++ もち日記 ++


この日記の文章・イラストの無断転載・二次使用はご遠慮ください。

drawr放置中。
HOME最新の日記へタイトル一覧検索
過去ログ 2005年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 

2007年04月28日(土)  夢のコラボw
070428.jpg 450×600 110K
いやあ、今回も思いつきと勢いだけで描いてるので、自分で見ても「なんだこりゃ」ですがw
前回の絵を描いてるときに、フォトショップでも自分なりの塗り方がちょっとつかめてきたんですが、
こういうときのお絵描きって本当に楽しいです(´ω`)
今回はほぼベタなアニメ塗りに徹したので、あまりエロくならないと思ってたんですが、
案外生々しくなりましたねw

そういや前回の絵を描いてる間、録画しっぱなしで見てなかった「ミュータントタートルズ」を
流しっぱなしにしてたんですが、まさかこういうネタに使うことになるとはw
色的にはラファエロですが、性格的にはミケランジェロですねw
>お調子者で食いしん坊。結構惚れっぽい一面もある。(WIKIより)
それと、亀仙人のじいちゃん久しぶりに描いたなぁ。
たぶん本物の亀じいちゃんは、中学生のペタン娘には興味ないと思いますがw


●さて、今週のパワパフさん。
まずはももこさんの表情集からおたのしみください。

大きなサイズ
デフォルトで可愛いキャラとして設定されたヒロインの中で、ここまでひどい扱いを受けたのって
他にいるかなぁw
大股開きで餅をがっつくももこさんの後姿(上段中)に涙。 笑い過ぎてw
今回はひどい顔から可愛いのまで、いろんなももこさんを堪能できてサイコーでした。


そりゃ、突っ込む方も大変だよ!こんなにいろいろ暴走されちゃ。
中段のDrモロー風味の姫子さん噴いたw
下段のこの微妙な薄ら笑い、中島徹の漫画を思い出して笑いました。(わかり辛いか)
そんなおねえちゃんに「かっこいー!!」と言い放つくりこに和む(´ω`)

しかし、今回は笹門先生作画でしたが、けっこう可愛かったですねぇ。
よく見るとしっかり笹門さんのクセが出てるんですが、手に馴染んできたんですかねぇ?(´ω`)
あと、こういうおバカな話には、笹門作画はよく馴染みますよね。


…とまあ、そのくらい今週はももこさん尽くしなお話でしたw
今回AもBも、ほとんどももこさんしか印象に残ってないヽ(゚∀゚)ノ
思えばももこさんって、一人でアカレンジャーとキレンジャー兼任なんだなぁw

まずはAパート、落ちはわりと早い段階でミエミエですが、こういう話は落ちよりも過程ですよね。
目的はやっぱ、「無理難題を押し付けてガールズに変な格好をさせる」ですか。

思った以上に亀スーツでドタバタ走るももこが可愛かったです。
餅をがっつく姿の無様さも最高ですw 名前に餅を冠する私としては本望ですヽ(゚∀゚)ノ

そういや今回初めて、原作にもあった「バブルスの動物語を解する能力」が出てきましたが、
あまりに唐突過ぎて笑いました。ちょっと得意げなところがかわいい(´∀`)
「たった一言でそんな長い意味なの?」は、お約束ですねw
真っ暗な背景の中で目だけで話が進むってのは、ちょっと原作っぽい表現でしたよね。
バブルスの超必殺技はちょっと見たかったですがw バブルねばねば…。

まあ、ちょっとかんぐり過ぎかもですが、あそこまで簡単にガールズを手玉に取ることができる「カレ」が
本気を出したら…、と解釈することもできますよね、今回。


そしてBパート。見てる最中悶えまくってました。いろんな意味で。

もう、全編バカ過ぎ。
ここまで頭の悪い展開で最後まで行く話なんて、なかなかお目にかかれませんよw
個人的には、原作にも他の女の子アニメにもない『パワパフZ』最大の魅力は、このバカ差加減だと思いますw
某巨大掲示板では賛否両論だったみたいですが、私は大好きです、こういうの(´∀`)

なんとなく落語っぽい話でしたねぇ。こういう次々に話が大きくなっていくってパターンは。
話の都合といっては実も蓋もないですが、すべてのキャラが頭のゆるーい反応をしていくのがもうたまらん。
今回突っ込み役の姫子がいなければ、話が先に進まないんじゃないかってくらい、オールボケ。
姫子は他にも、ももこの逃げのウソを追い詰めるのに財力を使いまくるという美味しい役もありました。
あと、キーン先生の謎ネットワークも健在w
全世界の人類だけじゃなく、モンスターまでってのもいいねぇ。
こんなちょい役に江原さんや斎藤さん(一言だけかw)まで使って…。贅沢(´∀`)

そして、最後に全世界に向かってももこが放つ、「お前が言うな」演説。
私の予想としては、ここでももこが
「宇宙の争いになるくらいなら、私は身を引きます」と号泣して全世界の同情を買って…という落ちかな?って
予想してたんですが、さすがももこさん、バカさ加減にも一本筋が通ってます。
さらに博士が美味しいところさらっていきましたね。
「一人の少女が、人類・モンスターだけでなく、宇宙人の心まで一つにした。すばらしい!」
って、ちょいまて。それは「仮想敵がいないと心が一つになれない」ってことだぞw

そして最後はコレw 「うそついちゃダメよ」じゃねーよw
コレは原作の「うそつきはだめよ」のオマージュですかw
「どうしよう…帰れない〜」ってひとり膝を抱えるももこちんLOVE(´ω`)

一つ不満があるとしたら、できればかおるは女の子からラブレターもらっててほしかったなぁとは思いますが、
今回の内容なら仕方ないか。


さて、来週の予告ですが、じつは数ヶ月前からタイトルだけは知ってたので、すごい期待してたんですよ(*゚∀゚)=3
「かおるは上腕二頭筋がお好き!」
これで妄想しないで、何でする!ヽ(゚∀゚)ノ

うわぁ、想像以上のお肉の祭典だぁヽ(゚∀゚;)ノ

そして女装したかおる…。(´A`;) (←いやまて)



ところで『グレンラガン』ですが、なんか大変なことになってますね…(´A`)
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/964372.html

もう少し早く手を打っておけば、ここまでならなかったと思うんだけどなぁ…。(´・ω・`;)
企業としては、いろいろ難しいんだろうなぁ…。

まあ、裏事情はどうあれ、今後とも『グレンラガン』は応援していくつもりです。
つか、もうDVDの予約始まってるのね。

2007年04月26日(木)  ドリルといえば、この人もw
070426.jpg 550×500 118K
目のぐるぐるは、石川先生リスペクトで。


さて、グレンラガン関係の祭りは、そろそろ沈静化したんでしょうかねぇ。
個人的には先週のアレは、
「長いシリーズにはあんなのもあるさ。次行ってみよー」
って感じに済ましたいんですけどねぇ(´ω`;)
最近「グレン」のネットラジオの過去分をムニャムニャして聞いてみたんですが、第一回のアフレコは
もう半年近く前に終わってるのねw
準備段階が長い分、最初の3話のクオリティが、テレビシリーズとは思えないほど高いのは納得w
それでみんな(私を含めて)期待しすぎた部分もあるんだろうなぁ。
そこにきてあれでは、そりゃ怒るよなw
せめて視聴者が安定してきたころを見計らってああいうのやるなら、そんなに反発は起こらなかったろうに。
キャラのイメージが安定しきったころならともかく、ようやくキャラが見えてきて「惚れたー!」ってなったところに
盛大に水を挿しちゃった形だよね、これ。

コンテ・作画監督から脚本にまで手を出しちゃった小林さんに非難が集まってるようですが、最終的に監督が
ゴーサインを出した以上、この人を糾弾するのはどうかなぁとは思います。
まあ、個人的には勘弁ですけどねw

作画のことだけで言えば、5話以降が並み以上の出来なら、そんなこともあったねぇという話になったと思うんですが、
社員さんがMIXIで下手打ったみたいで、余計な炎上を産んでしまったみたいで残念です(´・ω・`)
これも、早急に手を打てばそんなに荒れずにすんだとは思うんですけどねぇ…(´・ω・`;)



●今週の「大江戸ロケット」。
最終回あたりにドーンと打ち上げてめでたしめでたし…となるのかと思いきや、いきなり今週打ち上げでした。
なるほど、さすがにそこまで単純なお話じゃないのですねw
内容が少しずつわかってくる、このじらしっぷりがたまらんです(*´Д`*) '`ァ,、ァ
どうやら空の獣(白)はお空ちゃんらしいですな。
今後も楽しみです(´ω`)

●今週の「らき☆すた」
なるほど、エンディングのカラオケ、こなたが唄ってる間は懐かし特撮ソングが続くのかと思いきや、さすがに
若いオタクにも配慮しての選曲ですかw
これは先が読めないというか、次は何が来るかますます楽しみになってきましたw
話の方はふつー。(゚3゚) (ある。さんリスペクト)
あいかわらずだらだら見るにはいいテンション。

だらだら見れるといえば、
●今週の「ゴールデンエッグス」。
今期で個人的一押しは、「グレン」とこれだったりしますw
もう、前編ゆるくてだらだら見れますw
これってアメリカ製だと思ってたら、国産なのねw
どうりで口パクが日本語にあってると思ったww

ひとこと
  • ラムチョップ - 2007/04/28 00:34 
  • 全ては絵で発散!正しくスバラシイ事ですね!(^^)
    男はやっぱり、ぐる目も熱いドリルですぜ!(あ、一部おにゃの子も!)

  • 餅きん - 2007/04/29 00:57 
  • 不器用なんで、絵とか歌とかでしか発散できませんw
    歌は今まではバイクで移動中に大声で歌うってのをやってましたが、愛車横転丸を廃車にしてしまったので、
    当分コレができないのがさみしいです(´・ω・`)

    パワパフのOPがゲッター使用になってから、いつか描こうと思ってたネタです。
    まさかさらなるドリルネタ(´ω`)


2007年04月23日(月)  今週の日曜アニメ。
070422.jpg 420×500 68K
上の絵ですが、本当は一反木綿でふんどしってネタをやりたかったんですが、
もうすでに、そのネタで描いてる方をお見かけしたモンで…w


さて、今週の日曜アニメ、ライトサイドです。
昨日の日付の日記はダークサイドなので、読むのには注意が必要ですw


●今週の『鬼太郎』さん

楽しみにしていた一反木綿の話です。
私も妖怪としてもキャラとしても大好きですし、声をあてる八奈見乗児さんも好きなので、
先週からワクテカでした(´∀`)
なにげに一反木綿、一般人気も強いのよねw
http://www.sankei.co.jp/shakai/wadai/070317/wdi070317000.htm
あと、ちょっと調べてみたんですが、一反木綿って本当に鹿児島にゆかりのある妖怪だったのねw
八奈見さんが鹿児島弁でしゃべってるのは、ちゃんと意味があったんだw

いやあ、おもしろかった!
なんといっても初登場の一反木綿のひととなり、こだわり、かっこよさやお茶目な部分が、
少女とのやりとりで見事に描いてました(*゚∀゚)=3
それでいて、海座頭の不気味さや恐ろしさも際立ってて。
なんか今回は、短めのアニメ映画一本見たくらいの満足度でした(´ω`)
まあ、私がこの手の「子供と関わることで変化が…。」っていうパターンの話に弱いせいもあると
思いますので、話半分に聞いておいてくださいねw
可愛い絵柄なのに、海座頭の子分(?)に襲われるシーン描写、とくに綾ちゃんの顔のゆがみなどは
きっちり緊張感があってすばらしい。
短いシーンですが、かなり印象的でした。
ところであの幽霊群、ひしゃくを持ってるところを見ると、船幽霊なんだろうなぁw
あと、かわうそ可愛いよかわうそ。

乾燥機って小道具の使い方もうまいなぁ。
実際一反木綿視点で見れば、あんなに乱暴な扱いはされたくないだろうしw
最後に抱き合うときに「ふかふか」ってのもいいよねw
あそこで綾が
「私のために、苦手な乾燥機に入ってまで助けに来てくれたんだ」
ということを理解するのを、説明ゼリフなしで表現するのはニクイなぁ。

こういう面白い上に「うまい」と感じさせるってことは…。
スタッフロールを見なくてもわかるな、三条さんの脚本はw
でも、今回は脚本だけじゃなく、演出的にもすばらしかったと思います(´∀`)

そしてとうとう今回はぬらりひょん登場!やっぱり今期も彼が暗躍するわけですなw
声はやっぱり青野さんかぁ。やっぱこういうのは年季が入ってる方がいいねぇ(´ω`)
つか、一反木綿とぬらりひょん、スーパーゼウスとスーパーデビルじゃんw


という引きで、
●今週の『ハピラキ』。
話自体はふつうに面白かったですが、嫉妬の炎に身を焦がす十字架ちゃんが可愛かったですの。


●今週の『アイマス』。
話的にはどうということもなかったですが、デコ子かわいいよデコ子。




ところで、前からここで取り上げようと思ってたんですが、YUJINの300円ガチャで、マイメロが
出てたんでやってみたですよ。
クロミ様と真菜ちゃんだけそろったらやめようと思ったんですが、真菜ちゃんが最後まででなくて、
おかげで美紀ちゃんが4人もいますよ、手元に(´A`)

さすがに300円もふんだくるだけって、なかなかいい出来です。
でも首はべつにボールジョイントじゃなくてもいいような…。
なぜか真菜ちゃんの腰も可動です、中途半端だなーw

写真左、腰骨のラインが素敵です(´ω`)
そしてエチコ的にはやっぱりしりなんですが、真菜ちゃんはスポーツ少女を意識してか、おしりは
以外に肉薄(脂肪分が少ない?)のにふとももはぱっつんです(=´ω`=)

しかし驚いたのは、このおぱんぽんのもっこりヽ(゚∀゚;)ノ
3月19日の私の日記絵の真菜ぴょんのもっこりは、これの予言だったのかーヽ(´―`)ノ(違います)

対照的にクロミ様はむっちりおしりでした。けっこうイメージ通り。
しかししっぽを出すためのスカートの穴がちょっと不憫w


あ、ちなみに歌ちゃんと美紀ちゃんは、袋を開けてませんw(ファンの方、ごめん)



Web拍手コメントのお返事〜。ありがとでっすーヽ(´―`)ノ

22日
>博士のバブコスで始まり、市長の裸体、パンツいらない発言なんかも出てきて、ラウディラフパンツ一丁で飛ば
>されたりと、男性陣いつになく体張ってましたねww それはそうと、脱出ボタン押してなんで服が脱げないの
>かと? それとバタカプの両胸の隠しボタンやお股の隠しボタン押してもいいですかね?(´¬`)
今回はたしかに男性人が大活躍でしたねw アレな方向にw
脱出ボタンは私もそう思いました。脚本の段階では下着になってたのに、直されてしまったと妄想してますw
お胸やお股の隠しボタンは、押し切らずにこりこりといじるほうがいいかもですよん(´ω`)

>パワパフZ、スペア服による体のラインってかバターカップのケツ!僕も洗濯前に嗅ぐですよ。
( ゚∀゚)o彡゚けーつ!けーつ!
やっぱそうですよね〜ヽ(゚∀゚)ノ

>宇宙の白鳥2巻が発売してたとは、買いに行かねばー
まっすぐ(本屋さんへ)ごー!
小さい本屋さんだと置いてないので気をつけてーヽ(´―`)ノ





追記。
一話の段階で書こうとして忘れてましたが、鬼太郎の主題歌の話。

OPは泉谷茂。この人もうちょっと声に力があったような印象がありましたが、
ちょっと期待はずれかなぁ…。

EDは長井秀和。
最近の『ケロロ』で、安易にお笑い芸人に歌を歌わせることにちょっと懐疑的になってたので、
公式サイトで長井さんの名前を見たときは「うわ…」と思いましたが、実際聞いてみると
これは良いと思いました。
歌も下手じゃない上に、いい感じに妖怪の持つ怪しく不気味な感じが出ていて、
むしろビックリしました。

ちなみに『ケロロ』で唄ってる芸人さん自体を批判するつもりはないですよ。
こういく企画を建てる人についてはいろいろ思うところはありますが。
つか、今期の『ケロロ』のOP、私が一番好きだった「ケロッとマーチ」に戻ったと思ったら…。
小倉優子は声が出てないし、財津一郎は音域が合わないのか苦しそうだし…。
なんかね(´A`)
第一期の角田信朗&いはたじゅりは偉大だったなぁ…。

ひとこと
  • ラムチョップ - 2007/04/26 15:44 
  • 私もこの前ガチャガチャでクロミ様出ました、最近の300円のヤツはすごいですね、フル稼働ガン○ムとかあるし!
    次は500円になって、そのうち千円札を入れるようになるのでしょうか?(コワー)
    それにしても餅きんさん、ビシバシ描いてらっしゃいますね!すげいです!

  • 餅きん - 2007/04/27 04:14 
  • わお!ごぶさたしてます!さみちかったー(;´д⊂)

    ガチャはなくても、トレーデングフィギュアとかいって500円のはすでにあったりしますよね(´A`)
    むしろあのカプセルを処分することを考えたら、箱に入れて売ってほしいですw

    最近は身近にいろいろ嫌なことが多いので、ちょっとやけくそ気味に描いてますヽ(゚∀゚;)ノ


2007年04月22日(日)  今週の日曜アニメ、ネガティブハート版。
日曜はいろいろと忙しくて、朝のアニメを堪能できなかったですよ。
ホントはサンクリ行きたかったなぁ。んげさんとかみなわさんとかあるさんの新刊買いたかったなぁ。
まあ、そんなこんなで、夜に帰ってきてからHDDレコーダーに録画したのを鑑賞〜ヽ(´―`)ノ

まずは最近アドレナリン出っ放しのグレンラガン。スタート!!




 (゚゚)




((((;゚゚))))



き、気を取り直して、まずはずさないだろう『マイメロ』。



 (゚゚)



( ´ ・ ω ・ ` ;)



ええええええええええ……。

と、ここで今週もまた『プリキュア』録画し忘れたことに気付く。

死のうかな…。


いやまてよ!今週の『鬼太郎』は、八奈見さんの一反木綿の初登場回じゃないか!
それに、それにかける!



(`・ω・´)ゴキュリ



(*゚∀゚)=3



ヽ(゚∀゚)ノ <よし、復活!


つーわけで、月曜夜の心象風景を、どこかのテキストネタ系サイト見たいな構成でお送りしました。
こういうのって、フォントの大きさとか色とかに凝らないと、あんまり効果ないねw



つーわけで、今回いろいろ考えたんですが、アニメの感想であんまりネガティブなことを
つらつら書くのもどうかなぁとは思うんですが、今回はさすがに書いておきたいこともありますし、
でもそういうの読みたくない方もいらさると思いますので、今回の「今週の日曜アニメ」は
二部構成でお送りします。
ここから先は、好きなアニメを悪く言われるのが嫌いな方にはお勧めできません。
それ以前に、今回はちらしの裏成分が濃厚なんで、読む価値ないかもw


さて、警告も済んだところで、
●今週の『グレラガ』さん。(反転して読んでね)

まあ、すでにネットのあちこちで大騒ぎになってるんで、これ読んでる方にもいまさら感が
漂ってると思いますが、今回はきつかったなぁ。
3話までが神がかってた分、ギャップにやられたところもありますが。

最初に、情報を仕入れる前の、純粋な感想から書いてみますね。

まず、「作画崩壊」という言葉をよく聞きましたが、私の印象としては、作画は崩れてたというより、
原画さんの俺節が炸裂しちゃったかなぁって感じ。
連続テレビアニメではたまにあることですが、絵を設定に似せることよりアクションや特殊な演出
などを優先するような原画の方をあえて(もしくはたまたま?)起用することがあるみたいですね。
私がいままで見た中では、『ナルト』『サムライ7』『アクエリオン』なんかで見ました。
絵は違和感があるものの動きが気持ちよく、なるほどこういう人の起用は日常シーンが多い話
ではキツいけど、アクションメインの回などではむしろいいなぁ、と感じたものです。
でも、今回の『グレン』は、べつに動きが特別よかったわけじゃなく、(ロボットの動きとかは
それなりによかったですが)むしろ今までの話よりだらだら感の強い話な分、絵の「似てなさ」が
ひときわ目立つ感じ。
全体的に表情にやさぐれ感があったんですが、とくに口の端のしわを強調するのが目立ちます。
で、ついつい口元に目が行くんですが、なんか口パクが妙にカクカクしてて、セリフと合ってない。
雲を見上げるシーンののんきな雰囲気は嫌いじゃないですが、こんな作画の中でやられると、
こういうシーンまで動画を省略するための手段で、今回は捨て回なのかな?って勘ぐってしまいます。

ついでに言うと、こういう癖のある絵描きさんを起用すること自体はそんなに目くじら立てる程でも
ないとは思うのですが、どうやら話に深く関わってきそうな新キャラを4人も出す回に使うのは、
やっちゃいけないと思います。
こういう人は、上に書いたようはアクションメインの回か、もしくは話の大筋に影響のない、
いわゆる「捨て回」「ギャグ回」でならアリなんですが。

で、絵柄の不満とは別に、絵の構図といいますか、画面がつまらない。
今までの当日記でのグレンの感想を読んでくださってた方はお分かりだと思いますが、私は
このアニメの「キャラ絵」が好きだという以上に「画面の作り方」が大好きなんですよ。
見せ方といいい、構図といい、2Dのウソを効果的に使いまくってて、実にかっこいい。
そういう感動が今回ほぼ皆無。
記憶に残ってるのは、合体シーンでカミナがドリルを華麗によけるシーンくらいですが、
あれはおそらくバンクとして使う部分だろうし、別扱いと見てよさそう。

で、お話はというと…。
私は「作画崩壊」よりも、「キャラ崩壊」の方が悲しかったです。
カミナの魅力は、たんなる俺様的わがままではなく、なにか目標を見据えての暴走とハッタリの
心地よさ、それと仲間の愛情だと思うんですが、今回は単なる頭の悪い乱暴者でしたからねぇ…。
「真の合体」を目指して特訓つーても、単に岩を投げてよけさせてるだけだし、これでは黒の兄弟が
「カミナを悪いやつと判断した」のはまったくもって当然だし。
さらに言えば、戦闘中にも合体にこだわるあまりに、兄弟の女三人を見殺しにしてるように見えるのは最悪。

カミナのキャラ以外にも、流れ的におかしいと思う部分は多かったのです。
敵のガンメンのパイロットがなぜか合体したまま沼地で倒れてたってのは、シュールを通り越して
意味不明ですし。
あと、全体的にテンポが悪かった気もしますね。これは脚本じゃなくて演出なんでしょうが。



で、ちょっと気になって調べてみたんですが…。


脚本:山口宏/小林治
絵コンテ演出:小林治
作画監督:小林治
原画:小林治 沓名健一
    堀元宜 林祐巳
    沼田誠也 永緒桂仁
    吉成曜 芳垣祐介
    森久司


なに、このジャイアンリサイタル。


でも、逆に合点がいきました。
なんで「絵が」とか「画面が」とか「話が」とかじゃなくて、全部いっぺんにおかしくなったのかが。

なんかここまで徹底してると、スタッフの政治的・人間関係的なものが関係してるような気がして
いやだなぁ…。

なんといいますか、この小林さんという方、下手ではないんでしょうけど、作品にあわせる気も
ないんでしょうな(´A`)

しかも調べてる最中に、スタッフの一人がファンの批判を「2chの意見」ひとくくりに小馬鹿にしてる
MIXI日記とか、その中でさらにひどいコメントをしてるプロデューサーとかを見て、
すっかり萎えまくり。(´A`)
べつに今回のを批判してるのは、2chの人だけじゃないでしょうが…。
…とりあえず、今石さんと中島さんは裏切らないと信じよう…(´A`)

まあ、これ以上は虚しくなるので言いません。
来週はボクが知ってる『グレンラガン』が放送されるとイイナ!



続いて
●今週の『マイメロ』(反転して読んでね)

う〜ん、なんかひとつも面白くなかった。二年以上見てきましたが、こんなの初めて(´・ω・`)
話がみんな強引過ぎるといいますか。
お話のネタのために、いままでなかった設定やちょっと不自然な要素が加わるのは少しくらいなら
別にいいんですが、それがいくつも重なると、なんか違うアニメ見てるみたいになって悲しいです。
思い入れのない人が作ってるのかなぁ〜って。

具体的に言うと、
・クロミがあんなにゲームに執着あるキャラに見えない。
・今回、クロミとバクの極貧生活がはっきり見えてるのに、そこでクロミがゲーム機かってもらって
喜ぶってのはなぁ…。
・駆がお年玉を貯めてゲーム機を買ってく(しかもあんなにうれしそうに)のがどうもしっくり来ない。
・つか、制服のままゲーム買うなよ。
・で、制服から着替えずにゲームに没頭する駆…。
・同じくゲーム好きってキャラに見えないのに、やっぱり制服着替えずにゲームに没頭する歌ちゃん。
・皿洗いゲームってなんだよw グルーブ地獄Vかw(古い)

まあ、皿洗いゲームに関してはべつにいいですが(w)それ以外がど〜もしっくりこないなぁ。
どうせゲームの世界に入る導入部なら、まだ琴ちゃんを使った方が自然じゃないかなぁ…。
琴ちゃんと同級生がリビングで盛り上がってるのを、歌ちゃんと駆が見てたら…てほうが無理がないような。




さて、こんな感じでチラシの裏、終わり。
ここまで読んでくださった物好きな方に感謝(´∀`)

あ、ところでんげさん、今回の『プリキュア5』面白合ったって本当?
なんで見損ねる話に限って…(;´д⊂)・゚・

ひとこと
  • んげ - 2007/04/25 00:22 
  • おもしろかったですよ〜。作画も良かったですし。そんな餅さんに裏技〜。拍手の方チェックしてくらはい。
  • 餅きん - 2007/04/26 01:33 
  • うう、やっぱりおもろかったんですか…。
    しょぼーん(´・ω・`)

    情報ありがとうございます。
    でも私が今朝チェックをしたときにはもう消えてたみたいです…(;´д⊂)

  • んげ - 2007/04/26 03:36 
  • ひぇ〜〜そーでしたか……
    でも多分、来週にはyoutubeで流れると思います……

  • 餅きん - 2007/04/27 04:18 
  • (´・ω・`)
    早く見たいなぁ…。


2007年04月21日(土)  今週のパワパフさん。
●今週のパワパフさん。

いきなり女装趣味の中年男性ですかw
まあ、博士がガールズの格好をするのは、本家『PpG』でもやってるんですけどねw
正確いうと、博士とバタ子の精神が入れ替わって、それぞれが元の服を着直すんですがw
そういや本家と違ってバブルスを選んでるあたり、博士ったら…(=´ω`)
自分だったらどうするか!? まあ、着ないわなw 嗅ぐけど(産まれてきてごめん)

今回は設定上興味深い話でしたよね。
本家ではガールズは寝巻きだろうと裸だろうと飛んでたし、スーパーパワーも使えたんですが、
どうやらZのガールズはコスチュームに依存してるらしいです。
まあ、ボーイズが着ることでガールズ並みの力を得たので、その服を着ることでガールズのパワー
すべてが使える様になるのか、それとも素体のガールズ(ボーイズ)も普通の人よりは強くて、
服の効果でさらに強くなるのかどっちなのかは、今回のケースではわかりませんね。
少なくとも、飛行能力と防御力はスーツの力であることははっきりしました。
あとちょっと気になるのは、ベルトはガールズ側に残ってるんだから、いったん変身を解いて
もっかい変身すればよかったんじゃなかろうかってことですがw
まあでも、実際はそんなに厳密に設定してないんだろうなぁw
しかし、スーツを着ていないバタ子では、ハンマーの衝撃に耐えられないのは意外でした。
洗濯する際の注意のタグみたいな小ネタは好きだなぁw


ところで、干してあるスーツを見ると、完全にワンピースなんですね、これ。
なるほど、レオタードが変形してスカートになるのね!だからいつも履いてな(自重


スペアスーツ、ブロ美とバブたんの評判は悪いみたいですが、けっこう好きです。
身体のラインが出まくってるのがたまらんですねw
まあ、名前はたしかにだっさいけどw

エチコ的には、上図のようにバタ子さんのおしりを堪能できて、満足です。
右下の絵なんて、アバラのラインまでw なかなかフェティッシュです(´ω`)


あと、予告の段階で期待したましたが、今回は空中アクションがかっこよかったですね。
雲の中の戦いは昔のジブリを彷彿とさせてましたし、路上スレスレを飛ぶシーンのスピード感もステキ。

わきわき(*´ω`*)このシーンはツボだわ。襲われたーいヽ(゚∀゚)ノ
そして終始変態女装話トは、羞恥プレーイで幕を閉じるのでした。


…しかしまあ今回、絵的には面白い部分が多かったんですが、話としてはいまいちかなぁ…。
せっかくの美味しい素材がもったいないなぁと思っちゃうのは、前回が神過ぎたからですかね?


…来週、予告だけ見たんじゃ何がなんだかw カオスな話は大歓迎なので期待大。
つーかまた着ぐるみですかw スタッフも好きだなぁ。
最後の悩ましい表情のバブたんが気になりすぎるw



Web拍手コメントのお返事〜。ヽ(゚∀゚)ノ

本日お昼ころ
>ジャッキーはツンデレジャージ着てる場面が最強に良いと。…良いとッ! 思うわけですよッ! 良いッ!
>ちなみに、猫娘には尻尾無かったと思います。尻尾生えてたら、スカートの夢が広がりんぐ。

あ、気が合いますね!( ゚∀゚)人(゚∀゚ )
私もツンデレジャージのジャッキーが一番好きです。
ジャッキーは日本人じゃなさそうだし、やっぱ工作員として目立たないように服を現地調達する際、
どっかの服屋につかまされちゃったのかなぁ、とか想像して笑いました。
やってることのシリアスさと服の間抜けさとのギャップに萌えますねw

やっぱネコ娘はしっぽないですよねw
それどころか、猫耳すらないですしねぇw
まあ、こないだの絵は私の妄想ってことで(´∀`)

2007年04月20日(金)  アミーゴ!!
tundere.png 400×400 42K
『時をかける少女』プレミアムエディションDVD買っちゃったヽ(゚∀゚)ノ

…でも、うきうきしながらおうちに帰ってテレビをつけたら、『踊れ!アミーゴ』やってたんで
思わず妙に時間をかけてジャッキーを描いてしまいました。
とうぜん『時を〜』はまだ見てませんヽ(´―`;)ノ 劇場で一回見てるけどね。
まあ、ジャッキーはそのうち描こうと思ってたので、ちょうどいいかも。
久々の新隔離板は緊張するなぁw

そういや今日は『宇宙の白鳥』二巻も買ってきたんで、それの絵も描きたかったんですが…。
相変わらずかわいい青春ものやってますね、『白鳥』。
『ポピーシード』と好対照でステキング(´ω`)
個人的には第二話の「二人は大スター」が好きですね。
押し付けがましくないかんじにこういうテーマを描けるのはすばらすぃ。
今回はページの関係か、おまけが少なかったのが残念だなぁ…。


●今週の『らき☆すた』
このアニメ、ぶっちゃけ画面見てなくてもそれなりに楽しめますなw
画面の大きな動きがないんでw ラジオドラマみたいなんで、絵を描きながら聴くにはいい感じw
京アニクオリティを台無しにする見方ですみませんw
あ、でも今回の、同じ画面を二分割で違う視点で追うのはおもしろかったなぁ。

ところで、先週の『キョーダイン』に続いて今回は『アクマイザー3』ですか、エンディング。
毎回違うのかw しかし毎回通好みなところをついてくるなぁww
オールドアニメ特撮ソング好きとしては、これからも楽しみです。
なんとなく次のを予想してみよう。『ビビューン』とかいいけど、続きなのも気になるので、
ここは一つ『コンドールマン』で。(EDと行きたいが、あえてOPで。)

●今週の『大江戸ロケット』
うわー。金さんでてきたー!大塩平八郎もー!!ヽ(゚∀゚)ノ
これで実在の人物は、鳥居耀蔵を含め三人ですな(*゚∀゚)=3
この時代はキャラが立ってる人物が多いからなぁ。
まあ、さすがに幕末に活躍する人物まで出してたら収集がつかなくなるだろうし、これ以上はなさそう。
しかし、時代背景をちゃんとしてるのがすごいなぁ。こういうのだと、時代関係無しにご都合主義で
平賀源内(時代劇における万能ご都合キャラ)をだしてくるのにw。
逆に言うと、町奉行の月交代制とか、ある程度の歴史知識がないと、ちと敷居が高い気も
しますねぇ(´ω`;)

ところで、銀さんこと銀次郎こと銀狐の素性が出てきました。
なるべくネタバレをさける言い回しで言うと、かなり辛いポジションですねぇ…。
でもそれだけに、キャラに厚みがましてきて、ますますお気に入りキャラに(´ω`)
さすが原作では古田新太が演じただけはある。つーか、舞台みたいよー(;´д⊂)


ところで、大江戸にも関係ある話なんですが、最近こんな記事を見ました。
●『天元突破グレンラガン』今石洋之&中島かずきインタビュー
http://www.style.fm/as/13_special/mini_070412a.shtml
(現在、第三回まで)

『グレンラガン』、監督が今石さんってことは知ってたんですよ。FLCLとかRe:ハニーの。
でも、脚本に中島かずきさんが参加してるって、最近知ったんですよヽ(゚∀゚)ノ
この人、Re:ハニーの脚本だけじゃなく、もともとは「劇団☆新感線」の座付作家さんで、
今期私のお気に入りの『大江戸ロケット』の原作者でもあるんですね!(*゚∀゚)=3
いやぁ、今期は中島さんにやられっぱなしの私ですヽ(゚∀゚)ノ

この記事によると、やっぱり出崎アニメを意識してたみたいですね。
この記事の中に「あしたのジョー2」とか「ギャートルズ」とかの名前が挙がると、わくわくします。
やっぱこの場合のドリルは「しっぽを立てろ!」なんでしょうねぇw。(『ガンバの冒険』参照)
男の精神力と精力の象徴。それがドリル&しっぽ。
とりあえず、ここを見てる若い(十代?)方々、(そんなにいないだろうけどw)、
アニメについてなにか語りたいなら、出崎作品は見ておいて損はないですよ。

>中島 僕らの趣味で言うと、増えていく仲間は全部、男にしたいところなんだけど、世の趨勢と、
>周囲の意見もありますから、しょうがないですね。
こんなエロサイト開いてる私が言うのもアレですが、ぶっちゃけそういうのも見たかったなぁ。
面白ければ、別にエロ要素とかいらんし。

こういう人たちが作ってるんだと思うと、ますます期待しちゃうじゃないかヽ(゚∀゚)ノ



ところで、ガイナ(グレラガ)公式ブログに一瞬出て消えた画像。
ttp://mochi.tank.jp/01/2007/photo.jpg
面白いけど、これを公式に載せちゃダメでしょw

2007年04月16日(月)  今週の日曜アニメ。
070416.jpg 450×500 59K
やっぱネコなんだし、お風呂はこういう感じだと思うの(´ω`)
(参照:バットマンリターンズ)
身体がすごく柔らかいといっても、どこまで舐められるんだかw
ちなみにネコ娘にしっぽがあるかどうかは知りませんw あくまで私の好みですw

●今週のグレラガさん。
三週目になってもまったくテンションがさがりません!すごい勢いヽ(゚∀゚)ノ
ここまで熱いロボットアニメは久しぶりなんで、うれしくなっちゃう(´ω`)
今回もけれんみたっぷりの戦闘シーンで楽しませていただきました。

この、切った草が散らばるシーンとか、いい意味での動画のウソが効果的に使われてて、
しびれまくりです。
下の魚眼レンズなアングルもたまりませんね〜(´∀`)
戦いのシーンでここまで楽しめたのは、最近ではこれと『サムライ7』くらいです。
あ、あと『舞-HIME』シリーズもなかなかですが、個人的には男が戦う方が好きなので(´ω`)

そして今回もおイロケポイントもばっちり。
この「寺沢武一アングル」で笑いましたw
左下、脇のラインに萌え。
右下、「合体」に照れるのはお約束ですねw

そうそう、今回は待ちに待った「合体」ですよヽ(´―`)ノ
てっきりメカニックのリーロンが、合体できるように改造するのだとばっかり思ってましたが…。

刺しちゃったよヽ(゚∀゚)ノ
こんなむちゃくちゃな合体、始めてみたーヽ(゚∀゚)ノヽ(゚∀゚)ノヽ(゚∀゚)ノ
いやぁ笑った。ほんとこのアニメは理屈じゃないなw
ラガンのドリル、よく見たらシモンの頭に当たりかけてるし…w
締めは敵から奪った兜ですかw
しかし、むき出しの脳みそを兜でカバーって、モジョジョジョかよw
一話から続けて、エピソードごとにパーツがそろっていく感じがなんかいいなぁ。
そういえば第一話見たときは、公式サイトなどで見た服装と微妙に違うなぁと思ってたんですが、
今回でカミナがお父さんのマントをつけ、その切れ端をシモンが腕に巻いて完成。
キャラのデザインがその人物のエピソードや心意気をまとってると思うといい感じです。

あと、今回改めて思ったのは、このアニメはロボット物であると同時にバディ物だってこと。
カミナが漫画やアニメのキャラでは珍しくない、単なる「俺様キャラ」だったら、さほどひきつけられ
なかったと思います。
今回のセリフに
シモン「怖いけど、今は怖いんじゃない。明日勝つために」
カミナ「お前のそういうところが、俺を救ってくれるんだ」
というやり取りがありましたが、カミナは自分の足りない部分を心得ていて、それを持っていて
補ってくれるシモンを尊敬してるんですよね。
弟分といっても、たんなる目下じゃない、それが相棒なんでしょうね。
そして、そんな相棒がときにおびえて立ちすくむときに、信じて待っててくれる。
そしてシモンはシモンで、カミナのナイーブな部分を理解している。
なんかこういうのっていいなぁ。
馬鹿アニメだけど、単なる馬鹿アニメじゃない。
そこがこのアニメの気持ちいいところだと思います(´ω`)
いつかこの二人がどうしてここまで信じあえるようになったのか、作品中で描かれるといいなぁ。

まあ、まじめなことばっかり書いてると恥ずかしいので、気分を変えて馬鹿話を。
今回ロボットで「クロスカウンター」ありましたよねw(上図右下)
これ見て思ったんですが、第一話のモグラの暴走シーンって、そのときは考えすぎかな?って思ったんですが、
やっぱり「あしたのジョー」のパロディだったんですねw
豚の暴走にまぎれて少年院を脱走するシーン。
ぱにぽにでも使われてたなぁw

あと、投げられたラガンが壁をけって戻ってくるのは「滝沢国電パンチ」ですよねw
かつて「炎の転校生」のアニメを作ったガイナだし、間違いなさそうw
他にも気付いてないだけで、細かいパロディ多そうだなぁ。

●今週のマイメロ。

前回までのあらすじの時に、これから毎回バク君のスカチョロシーンを見せられるんでしょうか?w

この、一生懸命階段をおりるマイメロが妙に可愛かったんですが、いままでこういう描写あったっけ?w
あと、今回の絵はなんかいつもより目が小さめでしたが、これはこれでかわいい(´ω`)
ついでに歌ちゃんたこさんウインナーもかわいい(´ω`)

しかし、今回の歌ちゃん、自分が焦がしたウィンナーに対して
「あんたが勝手に焦げたんでしょ!」
って、ひどすぎw

そういや今回クロミとバクはどこに住んでるんだろうと思ってたんですが、今回不動産めぐりしてましたねw
さすがに柊家にやっかいになるわけにはいかなかったかw
それとも今回新キャラとか出て、そこにすむのかなぁ…。
それともバクのバイト代で、四畳半生活かも…。

どうでもいいけど、『マイメロ』自体はあいかわらず面白いんですが、「アニメロビー」全体がどうもなぁ…。
実写パートでひたすらムッシュがいじめられてるのを見てちょっとうんざりしてるのに、
『ロビーとケロビー』のほうも悪役といっても今回なんにも悪いことしてないデスダーを主人公が
さんざんひどい目に合わすだけの話って、ねぇ(´A`)


●今週の鬼太郎さん。
う〜ん、今回はなんかいまいちだなぁ…。
なんかわかったようなわからんような変な感じ。
鬼太郎がなすすべもなくやられてるのを見て改心ってのも、カタルシスを感じないなぁ…。

来週はとうとう一反木綿の登場ですね。
八奈見乗児スキーとしては楽しみです(´ω`)

●今週のハピラキ。
こっちも今回はいまいちだなぁ…。
つか、花咲か仙人、単なる悪者じゃん?

●今週のアイドルマスター
話が唐突過ぎて、ついて行けませんヽ(゚∀゚;)ノ
でもデコ子かわいいよデコ子。
なんかスタッフがかぶってるせいか、ロボット版『舞ーHIME』っぽくもありますね。

Web拍手コメントのお返事〜。
4月15日
>4月10日の日記のga7.jpgが消えてますけど苦情でも来たんでしょうか?(笑)
アップロード失敗してました(´A`)すみません。
なおしときました〜。

ひとこと
  • くろふ - 2007/04/17 21:46 
  • アニメロビー、最初の15分だけ見ています。
    マイメロ部分だけって事ですね。
    ポプラ社なんだから、カップリングは宇宙の白鳥とか・・・

  • 餅きん - 2007/04/18 02:10 
  • 私も基本はそれなんですが、HDDレコーダーからDVDに編集する際に、うっかり見ちゃうんですよw >ロビー
    好みに合わないとか、つまらないとかなら許せるんですが、見てて嫌な気分になるってのは勘弁です(´・ω・`;)

  • カズまちゃ - 2007/04/20 14:41 
  • 僕は山陰地方でな、ゲゲ鬼太は昨日始まったばっかなんや。原作者は鳥取県出身。コナンの原作者も鳥取県出身だったよな。
  • 餅きん - 2007/04/21 02:15 
  • そうなんですか…。
    ウチのサイトでは、アニメの記事の前にかならず

    ●「今週の○○」

    って書きますので、ネタバレはなんとか避けてやってください(;´д⊂)


2007年04月14日(土)  仲良し家族。
070414.jpg 450×500 64K
●今週のパワパフさん。

いやぁ、今回は文句なしにおもしろかった!AB両方とも!
三十分ずーっとニヤニヤしっぱなしでしたよw
絵も崩れなかったし(ちょっとぷにってたのが、むしろ好みだしw)言うことなしヽ(゚∀゚)ノ


Aパート、神子おねえちゃま大活躍!!最後まで飛ばしまくり!
もはやキーン先生より最強・無敵ですw
おねえちゃま、めっさ黒いキャラかと思いきや、姫子と同じでものすごい目立ちたがり屋な
だけってもの、アホっぽくていいですね(´ω`)
でも神子さんは姫子とちがって、実力もあるんだよなぁ…。ホント神だわヽ(´―`)ノ

大きい画像
しかしこのぎりぎり感は…。生脚のガールズより露出度が低いのに…。
これが絶対領域の威力か…。
ちなみに中段右の画像に注目。
これ、は い て な い 様に見えません?
もしくはものすごいハイレグかw

おそらく今回は原作にあった、プリンセスがモジョに投資をして共同でガールズと戦う話が
下地なのだと思いますが、モジョの科学力を利用するんじゃなくて、単にデータ収集用
モルモットにするあたりがw モジョの扱い相変わらずひどいw
しかしこういうお金持ちキャラってコメディでは定番ですが、戦闘中の数分の間にバトルスーツを
完成させてしまうなんて、ごういう科学力だよ白金グループw
これは西澤グループを超えたか?w
どうでもいいことですが、「敵を研究してから戦う」という、しごくまっとうな行為なのに、
アニメで見るとものすごく新鮮ですよねw

しかしまさか、原作のナレーションやってた小堺一樹をもってくるとは…w
なかなか贅沢なキャスティングだことw

シロガネーZのアクションもなかなかステキでしたし、アニメならではの武器のありえない変形とかもあって、
いろいろと楽しいお話でした(´ω`)


小ネタ。
左:ぶっ飛んでいくブロ美がなんかいい。とくにフトモモが。
右:この呆けてるガールズがめっさかわいい(=´ω`)

あと、なにげにこの姉妹の仲のよさも見てて和みました(´ω`)
Bパートもそうですが、今週は家族(特に兄弟)がテーマになってますねぇ


Bパート、これも原作にあった入れ替わりネタですが、なんでこうもエロくなるかなw
でも、私のように汚れきった視点からはずして考えると、子供のころってこういう風に、
兄貴じゃなくて妹がいたらとか、もし一人っ子だったらとか、他の家の家族構成に
あこがれたりしましたよね。そういう意味でも楽しい話でした。
おばあちゃんと二人住まいのみやこさんの
「家族そろってお食事するのって、なんて楽しいんでしょう」
ってセリフにちとほろりとしちゃったり(´ω`)


何気に中身に合わせて表情を固定してるのが芸が細かいw
これに限らず、今回はみやこさんのありえない表情がやたらと見られましたw

今回はひさびさくりこさんが大活躍ヽ(゚∀゚)ノチワチワ
ただでさえたまらない要素満載なのに、なにこのフルコースっぷりヽ(´―`;)ノ
今回一番被害が少なかったのはみやこさんINももこですよね。
一緒に寝なければ、ちょっとうざいくらいだしw
かおるINみやこは、自分さえちゃんとしてれば何もないはずなので、ある意味自業自得w
おしとやかなももこやガサツなみやこはなんか見ててほほえましかったなぁ(´∀`)

さて、今回の真骨頂はやっぱこれですよねw ももこINかおる@かおるの家

ぐはぁ!このももこの腐女子っぷりは!!
これはもう惚れやすいとかいう次元じゃなくて、完全に発情してますよねw
しかしかおる兄(松原ダイ、ちなみに弟はショウって安直なw)、中学生の妹にいきなりヘッドロックですか…。
ええいうらやましいw つか、ふだんのかおるがこの場合どう反応してるのかが気になる。
やっぱ応戦するんだろうなぁ。たんに嫌がってたら、それこそただのセクハラだw
つか、兄ちゃん高校生くらいだろうし、いくら妹でもいろいろアレなんじゃないだろうか(´A`;)

しかし、この照れたり発情したりのももこINかおるがめっさ可愛かったんですが、私はこの場合
どっちに対して萌えてるんでしょうか?w

さらに技かけまくりのダイ兄ちゃん。うらやましさ爆発です。
ももこが喜んでるのも、ねぇw

そしてその後はセクハラのオンパレード。
まあ、風呂の後にパンいちで歩き回るなんてのは普通にありそうですがw
うしろでママンも笑ってるし、おおらかですなw
しかしこの状態、ももこにこのしごきに耐えられる体力があれば、逆ハーレム状態ですよねw


結局最後に元に戻れないあたりも含めて、エロいわ面白いわで大変でしたw
「これから森を荒らします」ってセリフが妙にツボw
いやぁ、ここ数回の中でも屈指の神回でしたヽ(´―`)ノ


そして次週予告。
久々のラウディラフの登場!そして女装w
ガールズの衣装を盗むって言ってましたが、変身ベルトを盗んだのでしょうか、それとも変身後の
ガールズから…(*゚∀゚)=3
なにげに上着を前後逆に着ているブリックが、アホっぽくてかわいいw

もう一つ注目なのが、予告でタイトルが出た直後の2秒くらいの映像、むちゃくちゃかっこよくなかったですか?
えっらいスピード感で。
来週はアクションにも期待大ですねヽ(゚∀゚)ノ


今日来てたWeb拍手コメントのお返事!
>かおる(みやこ)が可愛すぎた。兄貴…貴様…
かわいかったよね!(*゚∀゚)=3 
ちくしょうダイ兄ちゃん、イケメンな上に中学生妹を触り放題か…(`・ω・´;)

2007年04月13日(金)  俺が乗るっていってんだ!
070413.jpg 500×500 96K
グレラガ第二話のサブタイ見てこういうの思いついた人多いだろうなぁ…。
まあ、カミナはまちがってもこういうことはしないだうけどw


最近アニメの感想ばかりで普通の日記がなかったのに気付いたんで、たまにはそういうのを(´A`)

山本ルンルン先生のサイト「ルンルンアワー」で。『宇宙の白鳥』が4月13日に発売って書いてあったので、
ワクテカしながら吉祥寺の本屋へ。
無い…。かつて「マシュ」アニメ放映中に「山本ルンルン」コーナーを設置してたブックスルーエに無い!
すぐさま啓文堂へ。やはりない!(;´д⊂)
やっぱいい年なんで、店員さんに聞くのは恥ずかしいので、(専門店なら平気なんですがw なんで漫森
つぶれちゃったんだよう(;´д⊂)アニメイトは早くしまっちゃうし))啓文堂には検索用の端末があるんで、
それで調べて見ましたよ…。
そしたら、『宇宙の白鳥』2巻の名前はあるものの、発売日と在庫の欄は空欄ですよヽ(゚∀゚;)ノ
これはやっぱり、発売延期なんでしょうかねぇ…(;´д⊂)
『ラブリー』には「ポピーシード」載ってないし、とんだ13日の金曜日でした…。(;´д⊂)

つか、なんか吉祥寺の駅周辺が居様に歩きづらいと思ったら、今って大学生の
新歓シーズンなんですな(´A`)
どうりで頭の悪そうなぼんがよっぱらって道をふさいでるとおもった(´A`)
つか、駅構内に自転車を持ち込むのだけはやめてくれよ(´A`)


さて、最近の新作アニメの話。

●『ウェルベールの物語』
あれ?あんまり期待しないで見たんですが、けっこう面白くなりそうな予感。
まあ、私が竹内順子スキーなせいかもしれんですがW

●『アイドルマスター』
あれ?アイドルの話じゃなくて、ロボット物?
まあ、あちこちの噂を聞くに、どうやら原作ゲームとはかなり別物らしいですがW
いちおう私の好きな『舞-HiME』シリーズのスタッフが作ってるらしいので、しばらく静観。
今のところ気に入ったのは、勝気なでこ娘です。

●『らき☆すた』
オープニングで動く踊る!さすが京アニ。
でも、本編のゆるさと比べて、活発すぎる気もする…。
本編は『あずまんが』のような、女子高生の日常をだらだらとメリハリ無くって感じなんですが、
内容の端々でなんかおっさんくさい用語が…。
まあ、描いてるのがおっさん(成人男性)なのはしょうがないとして、少しは隠せよw
なんかキャラが「おっさんが作った女子高生キャラ」じゃなくて、「おっさんが女子高生の着ぐるみを
着てるみたいな印象がw  いくらなんでも、居酒屋トークみたいなのはどうよw
『あずまんが』みたいに、そういうネタ要員(教師s)とか用意しときゃいのに。

でも、文句言っといてアレですが、こういうだらだら見れるアニメは嫌いじゃないです。
たぶん来週も見ます。

●『ぼくらの』
なんか子供版「バトル・ロワイアル」ってイメージなんですが。
なんか面白くなりそうな反面、すごく不愉快なものを見せられそうな気も。
ためしにもう2〜3週見てみようかな。

●『怪物王女』
う〜む、こちらの予想を超える部分が今のところないなぁ…(´A`)
来週見てダメだったら切るか…。

●『大江戸ロケット』第二話
おお、期待どおりに面白いヽ(´―`)ノ
原作がいいのかアレンジがいいのかはわかりませんが、早い段階で目的がはっきりしてて、
観客がそっちに注目できるのって、最近のアニメじゃむしろ少ないようなW
冒頭シーンがフェイクじゃなければ、どうやら月に宇宙船が待機してるってのは当たりみたい。
謎の生物は、月がらみでウサギ型生物なのね。ようやく気付いた。
でもこのクリーチャーがどう物語に絡んでくるかは、いまのところ不明。

いまのところは、長屋の雰囲気が好きだなぁ(´∀`)
みなもとキャラの和みやすさが利いてる気もします(´ω`)
あと、なにげに背景がきれい。錦絵っぽい。

音楽がジャズっぽいのは、オリジナルの舞台のころからなのか

そういや曲と言えば、オープニングのパフィーの歌も可愛い感じだなぁと
思ってたんですが、よく見ると作詞がピエール滝なんですなW
あの面で「なんちゃって、全部うそ」ですか…w


つーわけで、餅きん的には今期のアニメの絞込みがだいぶできてきました。

『すっきり』『グレン』は殿堂いり。放送前から期待してたし。
『大江戸ロケット』は意外な大穴。期待大。
『DARKER THAN BLACK』『アイドルマスター』『ぼくらの』『ウェルベールの物語』しばらく様子見。
『らき☆すた』だらだらと見続ける予感W



ところで、話は変わって『ドラえもん』の話。

のび太くん、しずかちゃんが「変身」
http://www.daily.co.jp/gossip/2007/04/12/0000300340.shtml
http://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/8/0/80bec50e.jpg

う〜む…。
しずちゃんのノースリーブはともかく(?)ジャイアントスネ夫が安いラッパーみたいなのが
ちょっとなぁ…w
でも、たしかに今のびたみたいなかっこうしてる子供って皆無なんですよねw
こういうのって難しいなぁ…。
そういやサザエさんに髪型って戦後直後のものらしいし、今じゃありえないよなぁ…。
それより問題なのは、ワカメのハミパンかもw


リニューアルドラに関してはわりと肯定的だった私ですが、去年の半ばからサブタイトルに
余計なあおりを入れるようになってから、「?」って感じだったんですが…。
最近は映画の宣伝に偏りすぎな内容が鼻についたり、(ナレーションで、映画を観た人も観てない人も
って言ってるのに、見てない人おいてきぼりな内容だったり…。)なんか嫌な感じだったんですが…。
なんか、あらぬ方向に行こうとしている感じがして辛いなぁ…。

と言っても、リニューアル前のアニメを指示するつもりは無いんですけどね。
前のは前ので、しずちゃんがノースリーブ着てたり、ジャイアンがバンドのロゴのシャツを着てたことは
忘れないぞW



Web拍手コメントのお返事〜。

4月12日
>なんで、表サイトお休みしちゃったんですか?
まあ、いろいろありましてね…。ツカレチャッタ(´A`)
簡単に言いますと、表サイトは『舞-hime』関係の方への窓口として存在してましたので、今現在
そっちの活動を休止中って感じです(´ω`;)
ちなみに、「top.stmln」を「stop.stmln」に変えると、普通に見られると言う裏わざw

>ぐむはっ、上着ヒラヒラはかおるさんでした。猛省中。
やっぱそうですよね。
しかし、白い衣装はいろいろ透けそうでけしからんですな(*゚∀゚)=3

ひとこと
  • かねだ。 - 2007/04/14 16:35 
  • >今って大学生の新歓シーズンなんですな
    家の近くに桜がたくさん咲いている大きな公園があるのですが、
    やはり大学生が花見をやっていてうっざいと思ったり、
    その会場に行かんとする若者の集団がそぞろ歩いて道を占領しているのは
    うっざいと思いました。

  • 餅きん - 2007/04/14 22:42 
  • 私もああいうコンパした時もあったので悪く言いたくは無いんですが、
    もうちょっと周りのことに気配りしてほしいかな〜とかは思います(´ω`;)
    つか、駅構内が居様に歩きづらいです(´ω`;;)

  • くろふ - 2007/04/15 13:41 
  • コミックスって基本的にすでに描いた原稿を
    まとめるだけなのに、何でそんなに遅れるんでしょうかね?
    1巻の時も、3日ほど遅れたし・・・

    ドラえもん・・・スネオのファッションがちょっと。

  • 餅きん - 2007/04/16 01:00 
  • どうなんですかねぇ…。
    原稿自体は、修正とかがなければそのまんまなんでしょうが、
    企画ページとか(一巻の着せ替えなど)、表紙のデザインなどに
    手間取ってたら遅れるのかも知れんですねぇ。

    やっぱスネちゃま、なんか違いますよねw

  • カズまちゃ - 2007/04/20 18:21 
  • プリキュアは山陰地方を差別している。
  • 餅きん - 2007/04/21 02:17 
  • え、『プリ5』は山陰ではやってないんですか?
    女の子には大人気だと聞いてましたのに…(;´д⊂)

  • カズまちゃ - 2007/04/28 16:32 
  • 放送時間が遅いだけですよ。土曜朝7:00。ppgzと重なって見れんのが許せない。※山陰地方でppgzは放送してません。

2007年04月10日(火)  今週の日曜アニメ&Web拍手コメントのお返事〜。

ネコ娘がへそチラ…。さすがに四半世紀以上人気漫画(アニメ)として君臨してる作品は、
いろんなことがあるなぁ…。


つーわけで、
●今週の鬼太郎さん。
ねずみ男の紹介話。彼が半妖怪として、人間の厄介な部分を持つ存在だということが
きちんと紹介されるあたりが手堅いですな。
そして第一話同様、人間が踏みこんではいけない、冒してはいけない部分があるということをはっきり
打ち出してるあたりも好感触。
この辺をないがしろにして鬼太郎を語ってほしくないので(´ω`)

●今週のハピラキ。
おばーな十字架ちゃんに吹いたw
しかし、今回なんといってもこれですよねヽ(゚∀゚)ノ

聖モイラッキーちゃん。獣娘スキーとしてはたまらんヽ(゚∀゚)ノ
しかも声が斎藤チワですよヽ(゚∀゚)ノチワチワ
こういうかわいらしくも鬱陶しいキャラはばっちしですねw
しかし、アニメの方ではただかわいいキャラですが、シールの絵のほうは、なんかフードの中に
怖い顔が覗いてるんですが…((((゜д゜;))))

●今週のマイメロ。
二話目だというのにさっそく飛ばしてますねw
この調子でお願いしますヽ(´―`)ノ

相変わらずクマくんはひどいこといいますよね…。
クルシャの最終回のクロミに対する暴言は、アニメといえど一瞬殺意が沸きましたw
しかし、今回は町中の人がマイメロ化ってだけでも笑えるのに、元の人間によってそれぞれ微妙に
違うってのがツボでしたw

今回の白山の暴走はすさまじいですなw
微妙な違いをよりわける様は、中古食玩店で塗装の良し悪しをより分けるおたくそのものですw
ネズミ捕りにはさまる白山のやわらかさは異常w
しかし第一話から思ってたんですが、今回のぷんぷん→すっきりってパターンって、ようするに
性欲をもてあます→すっきり って感じにしか見えませんw
見てよこの白山のすっきりっぷりw
そしてマイメロ様にハズカシ固め。

筋肉美少女も健在で一安心(´ω`)駆を軽々と振り回すまなぴょんLOVE。
しかし、これだけの目に合わされても余裕の笑顔の駆(左下)
こ、これが、彼女ができたヤツのよゆうか…(´A`) すっきりしやがって…。
ところで、このクレヨンで描いた絵ってだれが描いた者でもいいなら、みなわさんの描いた
エロエロな真菜ぴょんをいれるとどんな姿であらわれるのか、試してみたいものです(´ω`)

●今週のグレンラガン。

いやぁ、なんというケツアニメ。ちょっと見ただけでもこんなに素敵なオシリアングルが。
オシリスキーとしてもとても勉強になります。

まあ、エロ要素もいいですが、まともに面白いですね、このアニメ。
ドリル=男の精力≒精神力=ロボットを動かす鍵 てのは、抜群に面白いしわかりやすい(´∀`)
臆病風に吹かれてラガンを動かせなくなったシモンが、自分の両親の敵を意識したとたんに
復活するというくだりは、いろいろ感じ入るところがあって熱くなりました。
カミナも一見完成された勢いキャラのように見えて、実はまだリアルな死を実感してなかったという
部分などもいたく感心しました。
なんかもう、こういう無敵の俺様キャラはうんざりするほど見てきたので、強気なキャラなりの
ディティールがキチンと描かれてるのには好感が持てます(´ω`)
しかしカミナの親父さん、なんでこんな近くで死んでたんでしょうねぇ…。
いろいろあった挙句、村に帰ろうとした途中でならまだいいですが、カミナと別れた直後だったり
したら悲しすぎる…(´A`)

ところで、この作品世界の文字が出てきましたね。
おそらく上の行が HOSI STAR 下が TUKI MOONなんでしょう。
(「I」がちょっと微妙ですが)
これをひかえておくと、作品中にでてくる文字を解読できておもしろいかもw

あと、グレン(メカ:上図右)って、やっぱ暴君ハバネロがモチーフなのかしら…w


ちなみに、先週からHDDレコーダーに「グレン」録って、VHSで「キュア5」録るって方針だったんですが、
さっそく「キュア5」を録りそこねました…orz


Web拍手コメントのお返事〜。ありがとですー。

4月2日
>マイメロさん作の歌ちゃん絵、スゴいことになってました。
もはや芸術ですよねw

3日
>やはりマエバリは1枚でビシっとして欲しいかもw ま、いいんですけどww
一応本編の貼り方に準じてみましたw 
しかし、マエバリストさんのこだわりには脱帽w

7日
>asasasas
あざーす

8日
>ぐはっ、天元突破グレンラガン録画したつもりが違う番組入って私としては、複雑ですw
>悔しいやら、有難いやら、やっぱり見られなかったのが悔しかったり…。
話題作見損ねると、ダメージでかいですよね…。
DVD化まで待てないあなたは、ようつべとかにこにことか…に、おねがい(・∀・)スッキリ

>パワパフZ、新EDついにみやこさんがスカート穿いたと思ったら上着がヒラヒラしてたのね。残念です。
>みんなでピクニックなシーンもあって、あんましみやこさんメインに感じられんかったです。でも好きなシチュ
え、あれって上着だったんですか(´A`) もう一回チェックしなおさなきゃ…。
なんか敵キャラ大集合的な要素もあって、みやこさんメイン感が薄れてしまったのがかわいそうですね…。
でも、たしかに雰囲気は悪くないですよね(´ω`)

ひとこと
  • んげ - 2007/04/11 18:56 
  • 某掲示板では定時スレが立つほどネコ娘人気がかなりのようですw
    プリ5は今週、特に面白かったですよ〜。ツベでは何故か削除されてましたが…

  • 餅きん - 2007/04/13 00:51 
  • うう、そうだったんですか…ORZ
    次はがんばるぞ!ヽ(゚∀゚)ノ

    ネコ娘はなんでしょうねぇ…。
    なんかいわゆるアニメキャラというんじゃなく、
    その辺にいそうな感じがたまらんです(´ω`)


2007年04月07日(土)  今週のパワパフさん。
momo0.jpg 400×330 47K
↑今回のお話のイメージ。

●さて、今週のパワパフさん。

う〜ん、期待してたほどカオスじゃなかったというか、重心がずれてるといいますか…。
いまいち楽しめませんでした(´ω`;)
なんか本編というか姫子映画より、間に挟まるコマーシャルの方がいい感じだったなぁw

まあ、例のロリムチ作画が見られただけでも良しとしましょう(´ω`)

来週は姫子のお姉さま、神子さんの再登場!つか、シロガネーZって姫子じゃなくて神子さんでしたかw
なんかこれだけで楽しみ〜(=´ω`)
さらに来週は、原作でもあった人格入れ替わりエピソードですか!(*゚∀゚)=3
これまた妄想が膨らむなぁヽ(゚∀゚)ノ

それはそうと、やっぱり今回から新エンディングですね!

う〜む、白いワンピースとは、可愛すぎる。
さすがにかおるは短パンに上着だけど、それもまたかわええ(#´ω`)
今回はみやこメインエンディングということで、やっぱりタカちゃんが出るんですね。
あのままだとさすがに可愛そう過ぎるので、その後をフォローするエピソードやってほしいなぁ…。

しかしなんつーか、みやこさんメインなのに、なぜかついついかおるとももこに目が行ってしまう!ヽ(゚∀゚;)ノ
凶悪な可愛さだ!(みやこファンの方、ごめんね)

2007年04月06日(金) 
070405.jpg 450×400 84K
よりにもよって裏に持ってこなくてもねぇ…。という思いで描きましたw
よりによってこれが初プリキュア絵だ…(初代から含めてw)

つーわけで(?)先週の日曜アニメとか新番組の補足とか。

●先週のビックリマン。
うーむ、ゲストキャラのモチーフがダ○プ松本とキ○肉マンな辺りに、初代ビックリマンの
時代を感じますねぇw
全体的にカオスなノリで、さすが浦沢御大w

●先週のプリキュア5
だんだん面白くなってきてるのに、『グレン』の裏かぁ…。
さすがにビデオデッキで録るのもきついなぁ…。どうしよ(´A`)

●エル・ガザド
絵もきれいだし話もそこそこ興味深いけど、なるべく視聴アニメ数を絞りたい現状では、
今回はパスかなぁ…。面白くなりそうな気もするのよねー

●爆丸 バトルブローラーズ
まあ、おもちゃの販促アニメに細かいことを言っても仕方がないとは思うんですが、始まって早々
ナレーションで「こんな不思議なことになりました」的なことを言っておいて、本編でさらに不思議
展開をするってのは、物語として不親切だと思うの(´A`)
まあ、「メダロット」並みに面白いゲーム原作のアニメなんて、滅多に出てこないだろうなぁ…。

●DARKER THAN BLACK
一応監督が岡倉天斎つーことで、ちょっと注目してたんですが。
うーん、こういうのは一話みただけじゃなんとも判断しづらいですねぇ。
雰囲気とか絵とかはいい感じなので、もうしばらく続けてみてみようかと思います(´ω`)


●BLUE DRAGON
う〜ん、やっぱ最近の鳥山さんの絵に力が感じられないせいか、直接アニメにタッチして
ないだろうけどこっちもなんかいまいち感が(´・ω・`)
「カゲ」のデザインもなんかなぁ…。
エンディングの絵はいい感じ。まだ出てきてない、ゼシカ見たいな髪のキャラがかわいい(´ω`)


…まだ録画したの全部消化できねぇ(´A`)

2007年04月05日(木)  今週の新番組とか。
一応個人の日記として、肌に合わないものや面白く感じなかったものについてもいろいろ
書いてますが、それがあなたのお気に入りでも、あまり気にしないでいただけると助かります。


●まずはマイメロ
心配してた時間短縮によるモチベーションの低下はないですな。むしろいい感じに濃くなってる。

一応前情報として、王様がリコールを受けるのは知ってたんですが、なんか今までの数々の
悪政愚行を考えると、ものすごく似合いますなw
当然ルミちゃん女王様をという流れになるものの、私は国より王様が…って、ルミちゃんも案外
痛い人かもw
でも、国民で国王(女王)を決めるって、もはや王政じゃないよねw


王様自重しろ。

今度は今までとは逆で、マリーランドのために人間が召還されるのか…。あ、いや、
絵を描けばいいので基本的にはだれでも呼べるのか…。
この設定が今後どのように生きてくるのかが楽しみですね(´ω`)

さて、今後人間側がどれくらい描かれるのか、気になるところであります。

ロビー?なにそれ?

いえ、子供向けとしては楽しげでいいんでしょうが、どうも興味がわかなくてw

●天元突破グレンラガン
実は前情報では一番楽しみにしていた作品です。
私はフリクリやREハニー(とくに天の巻)が大好きなので、明るく元気なガイナ作品となれば、
それだけで大期待だったんですが…。

これはすごいやw 30分が濃いの濃くないのw
勢いとケレン味だけで文字通り「突き抜けた」って感じですね。
まあ、動画もよく動くし、アングルがいちいちかっこいいし、私の好きな意味でのスタイリッシュさを
キープしつつ、やってることはバカ前回。これは燃えますね!
カミナがガンメンをバックに腕を掲げるシーンなんて、無駄にかっこいいしw

しかも直後に突込みが入るしw

まだ合体前のちんまい顔メカ「ラガン」は設定を見る限りでは不細工なメカなんですが、動いて
みるとこれがまたかわいい!短い手足をちょこまかさせて動く動く(´ω`)
キャラもまた私好みの絵柄だし、お色気もあるけど基本はおっさんにーちゃんの筋肉な渋い
世界なのも、実は好みだったりします。
カミナの兄貴、馬鹿かっこよくて最高ヽ(゚∀゚)ノ 村長のおやじっプリも最高ヽ(゚∀゚)ノ
それでも主人公が少年ってのもいいなぁ。冒頭シーンの宇宙海賊なにいちゃんは、やっぱ
シモンの成長したすがたなんですかねぇ(´ω`)
ちなみにあの冒頭シーン、ちょっと「トップ2」ぽかったですよねw

絵も動きもすごいけど、地下世界といった特殊な状況にもかかわらず、うざい説明台詞もなしに
なんとなく受け入れられる脚本の力もすごいです。
なによりも「ただしい!」と思ったのは、ちゃんと一話だけ見ても気持ちよくなれること。
難しいテーマの作品とかならともかく、娯楽作品はこうでなければ(*゚∀゚)=3
カタルシスを十分に味わった直後にきちんと次回への「引き」まで入ってカンペキですね。

さて、第一話でここまで盛り上がっちゃった私ですが、来週以降このクオリティが維持されて
いくのかが心配だったりはしますね(´ω`) まあ、次回も楽しみです。

さて、「エチコ」らしい内容も少しだけ。
ヒロインのヨーコちゃん、人柄とかは今のところよくわかりませんが、ナイスバディです。

すでにおっぱい星人の間では大人気らしいですが、エチコ的には内腿の素敵描写に注目!

上段、ニーソで変形してるフトモモももちろんですが、屈んでおなかがぽこーりしてるのもポイント高い!
2Dでは醜くなる気がしてなかなかここまで描写できませんが、それなりに引き締まってる女性でも
屈めばこのくらいのぽこーりは出るんですよね(*^ー゚)b
中段:おしり!おしり!(*゚∀゚)=3
下段:大人の身体にロリ顔〜ヽ(゚∀゚)ノ シモンどいてください。そこはぼくの(ry

●ゲゲゲの鬼太郎
キャラクターデザインだけ見てた限りでは、ずいぶん軽い絵になっちゃって、だいじょうぶかなぁ?
って思ってたんですが、いやぁ、これは「あり」だわ。
今風に洗練されつつも、なにげに水木さんっぽさが出てるのはたいしたものです。

ただ、ネコ娘はちょっと…w まあ、かわいいけどw
ちゃんと敵も強くて不気味だし、子供の生活の身近な恐怖になってるのは大事ですよね(´ω`)
来週はガシャドクロかぁ…。いいなぁ(´∀`) 昔妖怪好きだったんで、燃えますw

アニメが好印象だったモンで、その直後にやってた実写映画の映像にずっこけましたけどw
なんかものすごいチープな学芸会臭がするんですが(´∀`;;)

●ハヤテのごとく
原作は読んでなかったんですが…。うーん、微妙。
若本さまのナレーションはステキなんですが、それだけで見る気はしないなぁ…。
つか、「ふたご」のラスボスでおなか一杯な今のタイミングでは、完全に若本さまインフレですw
(このアニメ好きな人、ごめん)

●瀬戸の花嫁
ちと笑いのセンスが私と合わない方の作品みたいです。
(このアニメ好きな人、以下略)

●キスダム
タイトルだけで萌えげー原作アニメかと思ったら、めっさシリアスな戦闘アニメだったw
なんか面白くなるかも知れんなぁとも思うんですが、いまひとつ入り込めないです。
世界観はともかく、キャラに魅力をかんじないなぁ…。
(このアニメ、以下略)

●OverDrive
うーむ、パス。
(このア、以下略)

●大江戸ロケット
正直なんの期待もしてませんでした。主人公とヒロインの絵だけしか見てなかったので、
それだけだとあんまり好きになれない感じだったので…。


で、見初めていきなり、みなもと太郎キャラが出てきてビックリしたww
『風雲児たち』がアニメ化したのかと思って、一瞬わくわくしちゃいましたよw
あとで知ったのですが、ゲストキャラを何人かの漫画家さんがデザインしてるんですねw

で、花火のシーンで楽しんでたら、いきなり異形の生物同士の戦い。
これがまたけっこうかっこいい戦闘シーンで、これまた予想外にいい!
でも途中から出てきた人間の偉いさん…、CV若本!?バブルが続くなぁ…w
これも後で知ったんですが、若本さんのキャラは鳥居耀蔵という、江戸期きっての最悪奉行。
(これも『風雲児たち』で知った知識ですがw)灰汁の強いキャラには違いないw
たしかに水野の時代の人なんで、時代公証ちゃんとしてるなぁと思ったら…。
後で知ったのですが(今回こればっかw)、このアニメって原作は「劇団☆新感線」の舞台
だったんですね!どうりでなんか名前を聞いたことあると思った。
新感線の舞台は実際には見たことないんですが、古田新太とか大好きだし、一度は
見に行きたいなぁと思ってたので、なんかうれしい!ヽ(゚∀゚)ノ

うは、これは見るわ。絶対。
つか、絵的に好み出なかったのは主役と相方とヒロインだけで、それ以外のキャラは
むしろ好みだし。見ない理由はない(´ω`)
一話で察するに、どうやらヒロインは地球に不時着した宇宙人で、花火の力で月まで
行こうとしてるんですかな? おそらく月にはちゃんとした宇宙船があるんでしょうな。
でも、そこにあの異形の生物がどう絡んでくるかはさっぱりなので、次回も期待しちゃう
のだわ(´ω`)
 
●ひとひら
ごめん。最後まで見続けられなかった(´A`)

●機神大戦ギガンティック・フォーミュラ
なるほど、シリアスな『Gガンダム』ですなw 古くはキン肉マンとか。(Gも十分古いかw)
こういう世界代表が戦うのって、シャレの要素がないときついと思うけど、大丈夫かなぁ…。

とりあえず世界観とキャラの紹介だけで終わった感じの第一話なんで、可もなく不可もなく。
でも、絵的にいろいろきついなぁ…。
まず、キャラがちょっと不気味。ものすごくポリゴンくさいんですが、実際はどうなんでしょ?
エンディングアニメとの絵柄の差も気になるし、でもトゥーンレンダリングにも見えないし、
ポリゴンアニメをひとコマひとコマ手でなぞったような、変な感触。
ポリゴン特有のパースとかも気になるし。
まあ、ロボットがポリゴンなのは仕方ないんですが、2Dと馴染んでませんねぇ(´・ω・`)
人間もメカもポリポリしてるんだから、水しぶきとかもそれにあわせればいいのに、なぜか
そういうところだけは手作り感あふれるたたずまい。
そういうところが気になっちゃって、なかなかお話に没頭できないよう(´A`)

あと、一応人が作った「兵器」なんでしょうに、なんかそれを覆すような部分も気になるなぁ。
敵のメカの腕がいきなりくっついたり、それが元の腕に変形したり…。
その辺りの説明とか、今後ちゃんとされるのかなぁ…。
こういう部分はあまり奇をてらわず、ロボットっぽくしてほしいなぁ(´・ω・`)




録画しといてまだ見てない奴とか、放送時間がかぶって断念したのとか、事前情報で切ったのとか
あるけど、とりあえず見たものについてはこんな感じ。


あと、なにげにうれしいのは、『The World of Golden Eggs』の放送が再開したことなんですよ(´ω`)
http://www.mxtv.co.jp/goldeneggs/
去年の暮れに始まったのに、第一回きりでなくなってそれっきりだったので(´A`)
MXTVの公式サイトにも、中断の理由とかまったくでなかったし(´A`)
最近見たら、いつのまにか4月からの新番組ってことになってやんの(´A`)

ひとこと
  • ふじもと - 2007/04/07 10:31 
  • マイメロはついに去年の販促グッズであるハズのカードをゾウが燃やしてましたねw

    あれにはかなり爆笑しました。
    サンリオは心が広いってレベルじゃないなぁ、、、、ww

    グレンは僕も見続けるですよー。
    ロケットは知人が一押ししてるので
    見ようと思ってます。
    あとアイマスはやっぱ見なくちゃw

  • パク - 2007/04/07 18:41 
  • 『大江戸ロケット』、tvkは放送しないんです…

    みなもと太郎さん情報は事前に知ってただけに残念…

  • 餅きん - 2007/04/08 01:38 
  • >ふじもとさん
    サンリオはとりあえず、クロミという人気キャラを生み出しただけでも
    満足なんじゃないでしょうかねぇ?w

    グレンはあちこちで人気ですね!
    あのテンションを維持していただきたいものです。
    ロケットは…。まあ、原作が「新感線」が何度も演じてる舞台なので
    つまらないってことはないでしょうから、アニメ化の際のアレンジがうまくいくことを祈りつつ、
    楽しみに視聴します(´ω`)

    >パクさん
    今度会った時にナニしましょうか?


2007年04月02日(月)  ガムテで修正。
070331b.jpg 500×600 95K
私もバタ子さんのガム手をおもいっきしはがして、痛みにもんどりうつバタ子さんに
「飛んでよーーー!!!」と叫びたいヽ(゚∀゚)ノ
そして飛び立つバタ子さんの足につかまりたい。

つーわけで、
●今週の『パワパフさん』。

今週はAもBもおもしろかったです(´ω`)
とくにBは、いろんな意味でお気に入りです。

まずはAパート。
けしてお話として面白かったわけじゃないけど、予告で期待したとおり、
絵的にすごく面白方です。
映画の「ミクロキッズ」「ジャイアントベビー」みたいに、内容はともかくとんでもない
映像がみられるという意味で、なかなかの娯楽作ですね(´ω`)
日本では実写映画はもちろん、最近ではアニメでも変にリアルかぶっ飛びすぎてるかで、
こういう微妙に変な映像はなかなか無いんでうれしいなぁ。

う〜む、でかい。ある意味定番だけど、こういう窓からの映像って、感覚的にデカさが
わかりやすくていいなぁ。
ケンが自分の体の大きさをもてあまして、街を一ヶ所壊したらパニクって大惨事になるって
展開も、地味にいい展開だと思います(´∀`)
あと、最後にケンをつれて空中コースターごっこってのも、子供から見ると楽しそうだなぁ。
そういや最後までケミカル素粒子光線が効かなかった事や、流れ星にお願いで元に戻れた
説明がなかったなぁw まあ、このアニメだとそんなに気にならないけどw
光線の方は、単に大きさの問題かな?と思ってみてました。
ちょっと残念だったのは、砂浜にケンの巨大な足跡がなかった点です。些細なことですけどw

しかし、ももこに常識を問われるケンって…。
そういやケンは、モンスター化しても人格には影響が無かったみたいだけど、
微妙に知力や判断力に影響してるんかしらん?w


それにしても、なんかこのシーンがエロく感じたのは、私だけ?



Bパート、いきなりおばか全開でやってくれますw
口論のあげく大気圏突破とか、勢い余って月真っ二つとか…。こういうノリ、大好きw
また、慌てて月を直そうとするガールズが可愛すぎる!!

中段左:こういうアメリカ映画の囚人写真のパロは、マイメロでもやってたなぁw

結局有罪になって飛行禁止…。もろに原作ファン直撃な内容ですw
さすがに子供アニメで、刑務所に入るシーンはできなかったみたいですが、十分笑った。
予告でも気になってましたが、靴底の丸いのは単なるデザインじゃなく、飛行する際の
推進力の出口だったんですねぇ。デザインの段階でそこまで考えてたかどうかは。知らんけど。
謝罪会見…。加g(ゴメンナサイ)

その後、飛べなくなったガールズを日本のあちこちに呼び出して翻弄&東京シティーを
がら空きにするって展開はだいたい予想通りでしたが、その間のガールズの荒みっぷりが
大変たのしゅうございましたヽ(´―`)ノ
電車のシーンは予告で見たので割愛。

絵の配置の問題で、順番がでたらめですが、まず右から。
船酔いでぐだぐだなガールズ。やっぱこういう崩れた顔が愛くるしいなぁ。
お好み焼きの処理だってやってあげるよ!(´∀`)
左中央:ブロ美のコンパクトを覗き込むバタ子さんが左足をちょっと上げてるのがかわいい!
さりげなく靴の裏にガムテが貼ってあるのもアピールw
その下:とうとう旅費を使い尽くしたガールズw
なぜか一瞬内股になるブロ美さんもかわいい!
で、上段:船酔いに耐えつつ皿洗いのガールズ。すでにありえない表情ですw
こういう時は、バタ子やブロ美よりバブたんの方が、普段とのギャップが激しくて笑えますw
他にもヒッチハイクで苦戦するシーンもいいですねw パワパフって日本中で人気なんじゃなく、
東京ローカルのヒロインなのかしらw
載せてくれたドライバーさんにペコちゃんなガールズもかわいかった(´ω`)

さて、今回はおばかな展開ばかりと思いきや、見せるところは見せてる辺りもポイント高いですよね。
あんなバカ話からシリアス展開&ちょっといい話につなげる力技はお見事w
まあ、街の人たちが、自分が危険になったら手のひらを返すようにガールを応援するってのは
ある意味アレですけどねw

右上:今回はこういった、さりげなくかっこいいアングルがあるのも魅力。
続いて、ハヤト君が走りよってブロ美のガム手をはがすまでのシーンの構図や動画も
地味にかっこよかったです(´ω`)
でも、足の裏のテープを剥がせる位置って、丸見えじゃ…。小僧!俺と代われ!

右下:「もう捕まったってかまわねぇ!」
ちょい泣きしているバタ子さんが可愛すぎる!だきしめてあげたい!ヽ(´―`)ノ

冒頭のバカ展開が無かったかのような、ハヤト君との会話シーン。
でもハヤト君、そのくらいの年で女の子の人形持ち歩いてるのはけっこうやばいぞ!

でもラストはやっぱりバカで締めてくれるのがパワパフクオリティw
ケミカルZ入り強力接着剤つー雑な設定のアイテムも好きだなぁw
最後の「ぷにゅ」って音で月がくっつくのもイカスw


あと細かいところでは、AB両パートで、同じ金髪の女性が天丼(繰り返しボケ)やってましたよねw
ああいうくだらないのも好きだなぁw
でも、今回はAは浦沢さんで、Bは井上美緒さんというあまり見覚えの無い名前の方だったんですが、
こういう連携って脚本家さん同士で相談してやるんですかねぇ?




来週は映画撮影の話とは、またまた原作エピソードリスペクトですか!(*゚∀゚)=3
原作では博士の女装など、なかなか反則技を決めてくれましたが、
本家を超えるバカっぷりが見られるか楽しみです。
予告を見るに、キーン先生や体育の先生まででるオールキャストっぷりが予想されます!



Web拍手コメントのお返事〜。いつもすみません(´ω`)


4月1日
>パワパフZ、大きくなったケンが砂浜に行く時に、地下鉄に潜れ!思ってしまいました。キン肉マンかよ!
>ヒッチハイク成功後のガールズ満面の笑みがかわいかったです。
たしかにアレもかわいかったですねぇ。
今回は細かいところで見どころ満載でした(´ω`)


記事の内容の都合で、2日以降のコメントのお返事は次回に。

ひとこと
  • くろふ - 2007/04/03 22:12 
  • 履くのが禁止じゃないんですね?

    本家のパワパフのほうに、ガールズの3人が巨大化する話があります。
    その話を最近見たので、ダブってしまって・・・
    ところで今回の話、市長というか街から、資金援助が出なかったのかな?
    北海道までの電車賃、中学生にはきつすぎます。

  • 餅きん - 2007/04/04 01:04 
  • 深く考えないで描いたので、自分でもよくわかりませんw
    「まるだし禁止」の方が、意味がわかりやすかったかもですねw

    おお、本家にそんなエピソードが…。
    新シリーズ、地上波でやれとは言わないから、せめてDVD出してくれないかなぁ…。

    そういや日記本文で書き忘れましたけど、なんで東京シティの市長の要請で
    他府県に出動するんでしょうねw
    あのガマ口はケンが差し出して立ってことは、旅費は国際科学研究所からでてるんですかね?
    だとしたら、せめて飛行機代くらい…・゚・(ノ∀`;)・゚・


過去ログ 2005年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
DiaryCGI nicky!
Skin zero