++ もち日記 ++


この日記の文章・イラストの無断転載・二次使用はご遠慮ください。

drawr放置中。
HOME最新の日記へタイトル一覧検索
過去ログ 2005年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 

2009年08月29日(土)  テンションの上がらない日々。
やあ、今回も絵なし更新なんだ。すまないねぇ。
いろいろあって時間が取れなかったり、テンションが上がんなかったり色々さ!

そういやもうすぐお台場のガンダムが見られなくなるのね…。
スケジュール都合つきそうもないなぁ。あんだけでっかくてバカバカしいものを見れば、なんか気分が晴れるかなぁと
思ってたのに、間にあわなくって残念。



●そういやこれにはちょっとテンションが上がったな。
「ジェイソンさん」おっきな 澪を彫る「けいおん!」

立体ってだけでもすごいのに、でかい上に一木造ですからねぇ。
なんか仏様を掘り出してるような迫力がありますね
こんだけデカいものを自在に作れたら、気持ちいいだろうなぁ…。
まあ、技術もすごいですが、これができる環境をそろえられること自体がすごいですねぇ。

考えてみたらこれ、『かんなぎ』でやったらしゃれになんねぇw




●あと今週は、リアル子供達とそのお母さん達とお話しする機会があったんですが、
ちなみにデータは、子供は二人とも来年小学生の男の子。(アンパンマンはもう卒業した(飽きた?)んだそうです。)
『ディケイド』というか、『ガンバライド』の人気を生で体験できました。ありゃ子供夢中になるわ。
もともと歴代の主役をコレクションするという贅沢な企画な上、子供は動いて音が出る玩具大好きだしなぁ…。
ガンバライドはカード切れで稼動してない機械が多いそうですねぇ。

で、笑ったのが、お母さん方の言葉を総合すると、
「電王はすごい人気だったというか、今でも人気。キバはビックリするほど人気がなかった。玩具も投売り状態」
だそうですw
私はキバは最初の数回で挫折しましたが、子供にもウケなかったんだなぁ。やっぱあの手の様式美とか理屈は
子供にはわかんないだろうし、なにより暗くておどろおどろしかったからなぁ…。

それはそうと、そんな会話の中で、ほとんど『シンケンジャー』の話題がなかったのは、シンケンファンとして涙目でした(´・ω・`)





●今週のアニメさん。

◆今週のイナズマ。
風丸は先週からの引きである程度覚悟出来てましたが、まさか栗松まで…。
なんかどんどん初期メンバーがいなくなっていって寂しいなぁ。ちゃんと戻ってくるのかな…(´・ω・`)
怪我で仕方なく離脱の染岡とかはまだ戻ってきそうだけど、「ついていけない」で離脱したメンバーは…ねぇ。
原作ゲームのシステム上、メンバーの入れ替えが激しいのは仕方がないんだろうけど、なんかもうちょっとその当たりの
フォローが欲しいなぁ…。


◆今週の東京マグニ。第8話 まっしろな朝
いや、こういう状況で小さい子が亡くなるってパターンは実際にありそうで…。正直前半は見てて辛かった。
お姉ちゃんの悪夢パートがあまりにも長いので、まさかこっちの方が…とも思えてちょっと辛い。
真理さんの表情が硬いのも、娘の安否なのかそれとも…って、ついつい考えてしまう。
このアニメは、本当にただのフィクションなのに、いろいろ心配にさせられて辛い。でも先が気になってしょうがない。



◆今週のたいやき。
『大正野球娘。』の略語でこんなんあるの知らなかったw かわいい略し方だなw

それはともかく、今週は『東京マグニ』との時間かぶりがあることをすっかり忘れてて、録画を見たら前半がまったく
録画されてませんでした…(´A`)
まあ、後半だけでなんとなくお話はわかりましたけどね…。


◆今週のクレしん。
息子のために、必死で逆上がりの練習するとうちゃんいいなぁ。いいお父さんだ。まあ、見栄も多分にあるだろうけどw
四郎君ずいぶん久しぶりに出演したと思ったら、意外な才能をw

戦国編は基本的に映画キャンペーン故の捨て回と思ってみてますが、久々にしんのすけがきっちり怒られてる(尻たたぎ)のが
ちょっとよかった。最近は大人ぶったシニカルなしんのすけばっかりだったからなぁ。



◆今週の化物語。するがモンキー 其ノ參
神原さんの内面が赤裸々に描かれてたわけですが、この「恋敵を殺してでも愛しい人に受け入れられたい」という神原さんの
気持ちに引く人も多いかもですけど、彼女の過去なども含めて考えると、なんか切ないですわ。
最終的には戦場ヶ原さんに相手にしてもらえて、満足できたのですかねぇ。あそこまで吹っ切れてるのを見ると。

それにしても、今回のアクションシーンはちょっとキタ。残酷なシーンなんだけど、色合いをいじったり構図でごまかしたり
色々ややりながらも、生々しい暴力シーンを受け入れられる形で昇華してるような感じで。

ひとこと
  • みなわ - 2009/09/01 01:25 
  • 思わず拝みたくなるような澪ですねw
    これをヒノキで作って、一緒にお風呂に入りたい!

  • もきち(餅きん) - 2009/09/07 22:18 
  • なんか神々しいですよねw
    そうか、お風呂に入るって手があったか!みなわさん天才!


2009年08月24日(月) 
いまさらの話題ですみませんが、行ってきました「エヴァンゲリヲン破」
さらにいまさら感想でもないでしょうが、まあ周りの評判にたがわず、面白かったですよ。
エヴァといえば、かつてはオーケストラを上手く使った演出が印象的でしたが、今回は
唱歌とか合唱曲
の使い方が
かなりえげつなくてずるいですねw あと
懐メロ
もあったか。

全体的に前作の印象とだいぶ離れた(特にシンジが)のも新鮮だし、エグいアクションシーンが満載で、驚く部分が
多いので退屈はしないし、十分楽しめました。ただ、「好きな作品か?」と聞かれると「う〜む」となってしまいますがw

ちょっと面白かったのは、これを見たあと知り合いの女の子(大学生腐女子)と話したところ、彼女らは延々とエヴァ破の
腐女子的萌えポイントを話してくれました。なんかいろんな見方が出来るんだなぁと感心しました。そのためのカヲルくんか。
ちなみに彼女らは、上記の
唱歌&合唱曲
の演出を「笑っちゃった」と言ってたなぁ。ほんと見方は様々。
でも彼女らは「もう一回見に行きたい」とか言ってるんだよなぁw さりげなく「サマーウォーズ」を薦めておきましたが。


以下はミクシで書いた、エヴァ鑑賞の際にあったエピソード。
遅ればせながら、『エヴァ破』観てきました。
感想は「おなかいっぱい」って感じで。いや面白かったですよ。
かなりグロなシーンやサービスサービスなシーンも満載で、「序」みたいにゴールデンでの
放送は無理っぽいですがw


ただ、なかなか貴重な体験もさせていただきました。
なんか上映前から劇場スタッフがバタバタしてるっぽいなぁと思ってはいたんですよ。
そしたら、映画が始まって最初の盛り上がるシーンが終わって気持ち映画に入り込んできて、
その後のクールダウンのシーン(お墓参りのあたり)で画面暗転。

3分くらいしてから場内アナウンスで
「映写機の不調により、上映を中止します。窓口の方で払い戻しを〜」

うわぁ…
と思いつつも、これがラスト10分とかじゃなかっただけましかぁ…とポジティブシンキング。
そこへ、斜め後ろから若い兄ちゃんの声で
「ふっざけんなよ。マジしんじらんねぇ。こっちは金はらってんだぞ」…などなど、
気持ちは解るが言うてもせんないだろうことを延々とぶつぶつこいてるのが聞こえる。
実際は暗転してから私が席を立つまで、ほぼ切れ目なくぶつぶつ言ってたので、
5分くらいは続けてたろうか。

彼へのリアクションの声からして、3〜4人の男女の集団らしいのがわかったんで、
「またオタクの仲間うち弁慶さまかなぁ。気持ちはわかるがだらだら長々うっさいよ」
と思いつつ、席を立ちながらさりげなく後ろを見ると、コミケとか秋葉原にはまずいなさそうな
ヤンキー系の男女4人。笑いをこらえるのが大変だった。
文句の張本人は白に近い茶長髪を逆立てて、熱く怒ってました。
この兄ちゃん、どんだけエヴァ見たかったんだよw


で、最初のつかみだけ見せられてもなんかいい気分しないので、しかたなく新宿ミラノから
バルト9へ移動。こないだの日記で「もう当分行かない」って書いたばかりなのに…。

そしたら、チケット売り場にすでにさっきのヤンキー4人組がw
先に席立ったのも私だし、一人でサクサク移動してきたつもりなのに、どんだけ必死なんだw

で、チケット買って、バルト9は全席予約制なんで、上映時間まで時間つぶしてから劇場に
戻ったら、劇場入り口でさっきの4人組がすごく目立つ形ででうんこ座りしてた。
もう今日の主役はあんたらでいいです…。


や、映画も面白かったですよ。





●最近気になったこと。
アニオタとしてでなく、お笑いオタとして、かなり驚いたこと。

かねだ。さんからtwitterで教えていただいたんですが、お笑いコンビ「松本ハウス」(若い子は知らないかも)の
ハウス加賀谷のインタビューが…。
ハウス加賀谷のお薬の時間です
うわ、加賀谷さんが心を壊しちゃって入院してたってウワサは本当だったのか…。
なんか未を削ってるような芸風だったし、なんか納得。
しかしこの人、かなり辛い人生を歩んでらっしゃりますねぇ…。
でもそれなのに、現在はすごく前向きな発言が多くて少し安心。お薬の効果かもですが。
完全復活は成るのでしょうか。個人的に好きなタレントさんなので、また元気な姿を見たいものです。




●今週のアニメさん。
なんか最近聞くところによると、日曜朝のスーパーヒーロータイム、関西の方は2週くらい後れてるそうですね。
なので、その辺りもなるべくネタバレオプションを使おうかなぁと思ったり。
こういうのあまり使うと日記がスカスカになってさみちいんですけどね(´・ω・`)

せめて子供向けアニメくらい、すんでる地域による情報格差を作るのは止めていただきたいなぁ…。


◆今週のイナズマ。

風丸の心が折れた…。というか、あの一方的な試合で折れない方がどうかしてるような…。
そろそろさすがに円堂くんの「やる気パルス(c)島本和彦」でもどうにもならなくなってきましたねぇ。
予告のナレだと、なんか本当にチームから去っていくみたいで悲しいなぁ…。


◆今週の東京マグニ。
うわ、今週15分押しかよ!しかもなぜかウチのDIGAの追っかけ録画が効かなかった!
たまたま起きててよかった…。
今週は救助ロボットの話ですね。なんか学習アニメ見たくなってきましたが、ちゃんと主人公たちのドラマに絡めてるのが
いい感じですね。このアニメは基本的にはリアリティー重視見たいなので、ロボットも現存するものなんでしょうね。
しかし、大型の車の一部になってる作業用ロボットは知ってましたが、無人の探索用小型ロボットも実用化されてるとは。
なんか古いけど「パトレイバー」にこんなのでてきましたよね。まあSFモノでは結構出てるか。
そして、そういうロボットに家族を助けられて以来ロボットに夢中の少年ってのも、すごくありそうな設定。
私ももともとこういう実際に動くロボットには目が無いので、今回はいろいろ楽しかった。

しかし、パーティはさすがに体力のない弟君からダウン。これもリアルというか当然というか。
しかも子供は、後々のために体力を温存していくという発想が無いからねぇ…。
来週以降が心配ですな。




◆今週の野球娘。
…は無いのかよ('A`)スポーツ中継なんて嫌いじゃぁ。


◆今週の化物語。
モンスターエンジンの最近のネタを思い出した人、手〜あげて〜( ´ー`)ノ
沢城ボイスでボーイッシュキャラなので期待してたら、かなり電波っぽい子ですな…。しかも百合で腐女子…。
でもスパッツのくだりはエロいですね(*゚∀゚)=3

しかし今回は、赤塚先生とか谷岡先生とか杉浦先生とか、絵的に忙しくて面白いなぁw
でもこういう遊びって、原作ファンからは嫌われそうだなぁ…。


◆今週の絶望先生。第8話『ああサプライズだよ、と私はうつろに呟くのであったパート2/告白縮緬組/最後の、そして始まりのエノデン』
なんかAパートの文字ネタ部分が今回えらく小さかったですが、そんなにやばいネタ盛り込んだのかなぁ…。
ウチのちっさいテレビじゃ読めないし('A`)
…と思って、このサイトhttp://wiki.kumetan.net/で確認したところ、原作どおりだったそうです。
ウホっな展開の時に、アパートの名前が「コーポホラレゾン」いいなぁ。
マ太郎の「何もないのがサプライズ」は、なにげに沁みる言葉だ。寝たとして茶化してはいるものの。

Bパート、小ネタが民●党と麻薬ネタのオンパレードだなぁw

Cパート、完全に実験アニメの世界。受け付けない人も多いかもですが、私はこういうの好きだなぁ。
(ちなみに、上記のサイトのコメント欄とかでも、原作どおりじゃなかったことへの不満を書いてる人が結構いました)
まあ、さすがに1シリーズに1〜2回くらいにしたほうがいいとは思いますがw
「俗」でOPに関わった「劇団犬カレー」によるによる「公演」ですかw 今回もいい味出してるなぁ。夢に見そう。
この絵で「死んだらどうする!はリアル過ぎる。ゴクリ

着地点が決まってる質問といえば、一時期TBSラジオの『アクセス』を聞いてましたが、毎回聴取者に出す質問が
露骨に「着地点が決まってる」モノばかりでうんざりして聞くのを辞めたのも、いい思い出。
質問の出し方がおかしかったり、ゲストコメンテーターが明らかに偏りすぎてたりしたのよね…w まあTBSだしねw

今回、一瞬で消えるアニメネタがすごかったなぁw オワラセヌとかww(やっと終わったねw)



◆今週のシンケンジャ。第二十六幕「決戦大一番(けっせんおおいちばん)」
うおお、かっこいい!殿と十臓の真剣勝負。
しかし殺陣だけでもそうとう燃えるのに、着ぐるみ着て視界が悪いのに、崖っぷちで戦うって…。
やっぱ特撮のスーツアクターってすごいよね。今回改めて思いました。
ラストの、刀を左手に持ち替えて…というのも、もともと殿は二刀流もこなしてたので、無理はないですね。
あの逆転はしびれました。

しかし、十臓はあのまま終わっちゃうのかなぁ。いいキャラなので、再登場してほしい…というか、まあするだろうな。

一方、スーパーシンケンブルー…。あれは志波家当主じゃなくてもよかったのか…w
まあ、それでも流ノ介に印籠を託す辺りはよかったですね。殿を闘いに送り出す皆の反応がそれぞれ個性が出てて
やっぱこのメンバーいいなぁと思いました。こういう風になると、ことはがちょっと隠れがちになるのが残念ですが。

しかしメカ戦のユメバクラ、なんか一昔前のおもしろビデオ投稿番組によくある、なんちゃって空中浮遊みたいで
ものすごくバカバカしい画面でしたなw 
まあ、今回のシリアスムードを中和するには、このくらいが丁度いいかもしれんですがw 子供が飽きちゃうだろうしね〜。

来週はひさびさことはたん回だ〜ヽ( ´ー`)ノと思ったら、千明と一緒か('A`)
殿の招き猫…。今週のシリアスさはなんだったんだw




◆今週のでけいど。第30話・「ライダー大戦・序章」
いきなりあきら君と轟さんが…(;´д⊂)そりゃないぜ…。
なんか今回だけを見ると、響鬼の世界のライダーが激弱に見えて切ない…(´・ω・`)

ディエンドの心変わりの速さというか、影響されやすさは何?いきなり仲間ってw
たまたま読んだ本(見た番組)の言葉に感化されまくる中二病みたいで苦笑。
アマゾンの話はこれの前フリ…と言っても無理があるよなぁ…。




◆今週のフレプリ。第29話・謎だらけの男!カオルちゃんの正体!?
カオルちゃん、美味しすぎないか、これw
偽ルパンっぽいいでたちで、やってることは外国のエージェントって…。
こんなに大活躍するキャラなら、マエケンじゃ重荷なんじゃ…と思ってみてましたが、なんか上手くなってますねw
今回のウソハードボイルド話だと、カオルちゃんとタルトの義兄弟っぷりがいい味出しますね。

しかし、この設定どこまでひっぱるというか、本編(プリキュアとラビリンスの戦い)に関わってくるんだろ?
今回のラストのオチを見る限りでは、今回限りっぽくも見えるんですが。

2009年08月19日(水)  人類との共存は無理だ。
grp0820003348.jpg 400×300 30K
ファイアボールのDVD買うてきたよ〜ヽ( ´ー`)ノ
店員さんに聞いたら、予約分だけで店頭販売分はないってさ…。ふう、あぶねぇあぶねぇ(汗)

ボックスはゲデちゃんの勇姿(シルエット)。う〜ん、重機だねぇ。かこいい。

内容は上手の通り、DVD本体・ゲデヒトニス」ペーパークラフト・謎の猿のプラモデル、の三点。
ペーパークラフトとプラモは、作ってみたい衝動に駆られるものの、なんかもったいない&置く場所が無い(特にゲデ)
という理由で手をつけてません。ファイアボールの同人でも作ったら、アイキャッチ用に並べてみたい気が。
つか、このDVDの発売があと数日早かったら、コミケで並べてる人結構いただろうなぁ。

DVDのジャケはこんな感じ。お嬢様、美しいお尻のラインをサービスし過ぎでございます。

DVDの内容は、本編13話に加えて、新作「メイキング・オブ・ファイアボール」と、今までの」CMやトレーラーなど。
本編の面白さはいまさら言うことはないですが、白眉なのは「メイキング〜」。
一見よくある楽屋落ち風ながら…って感じで面白かったですw
つか、新作映像があるだけでファン冥利に尽きるといいますか。
お嬢様のはしゃぎっぷりがかわいすぎるwww




…とまぁ、こんな感じで、今日は吉祥寺で買い物をしてきました。
メインの買い物は上記の『ファイアボール』DVD@ヨドバシカメラ。
ヨドバシではほかにも、最近調子が悪かったキーボードを新調しました。
テンキーがないタイプにしたら、机の上がとても快適になりました。
前のキーボードと」微妙に配列が違うので、なれるのに時間がかかりそうですが。
(ついENTERのつもりで「とか」を押してしまう)

あとは漫画を少々。

・さよなら絶望先生第十八集限定版
・あずまんが大王新装版3年生
・神聖モテモテ王国新装版6巻

絶望先生は、限定版を買ってよかったです。内容は今までのアニメ版「絶望先生」のOP&ED集のDVDです。
シャフト」というか新房作品のOP・EDは大好きなので、こうやって一つのDVDにまとめてくれるだけでうれしい(´ω`)
もうさっきから何度もリピートして、この日記書きながらもBGMとして聞いてます。「リリキュアGOGO!」と、
「空想ルンバ」の「獄」バージョンも含めて4パターンはいってるのが、個人的にポイント高し。

漫画の内容の方は本誌で読んでるのでアレですが、描き足しページの「バカには見えない毛布だよ」にきゅんきゅん(´ω`)
ああ、それならバカで結構、というかバカでありたい!


「あずまんが」は、ゲッサン本誌を読んだときも思いましたが、三つ編&蝉プレーイのよみがかわいすぎる(*゚∀゚)=3


「モテモテ」は、この巻で最終巻なんですな…。
単行本未収録部分が掲載されてるのは嬉しいけど、どうせなら描き足しで、一応出いいから最終回っぽいのを
載せて欲しかったなぁ…。




まあ、いろいろ思うところもある部分もありますが、今日は総じていい買い物が出来て楽しかったです(´∀`)
付き合ってくれたW君、ありがとーヽ( ´ー`)ノ

2009年08月17日(月)  夏の記憶。
c090817.jpg 480×360 127K
つーわけで、行ってきましたコミケ76。
上の写真は今回の戦利品。…と、左上にあるのは今回一部の方(つか一人)に配った、私のコピー本です。
喜んでくれそうな人がいたら渡そうかと思って3部もって行ったんですけどねw
ジャンルがばらばらすぎて、なかなか渡す勇気が…(汗)

今回は時間がなかったので、行った時に不在だった方には会えなくて残念だったところもありますが、
おおむね満足といいますか、十分楽しいイベントを体験させていただきました。
私が一般参加したのは1日目と3日目。


1日目はKなっとうさん主催でスカポン太さんも参加してる、海外アニメ本をゲットしに。つか目的それだけ。
ブースを手伝ってるというスカポン太さんとお話出来たらなぁという感じでしたが、運良くいきなりスカポン太さんに
お会いできました。あいかわらず人生をエンジョイしてるっぽさが頼もしい。
その後合流したなっとうさんと五十鈴さんといろいろお話が出来て楽しゅうございました。
なっとうさんがあんなに藤子に熱い人だったとは。
しかし、海外アニメ系(特にかわいい系)を描く人は女子人気高いな!ええいうらやましい。

この日は特に時間がなかったんで、海外アニメのあたりしか見て来れなかったんですが、タートルズの801とかあって
なんだかものすごい世界でした。この分野もなかなか奥が深そうだ。
そういや忍たまのコーナーもあったけど、一日目は女性日だったのかしら?(そういうの全然調べてない)
忍たまコスの女の子がたくさん居て、なんかかわいかったなぁ。
そうそう、「サマーウォーズ」のキングカズマもいたなぁ。男だったけど。(←ちと不満)(←失礼な奴だ)


3日目はある意味本番。
まず尋ねる場所の少ない西館から攻めることに。

まずは最近お知り合いになれた平野まさのりさんのブースへ。相変わらず個性あふれるかっこいい絵を描かれる。
絵柄は躍動的なのですが、ご本人はいたって静かな方なのがまた印象的。
オリジナルの時代劇モノを2冊買わせていただきました。これまたいい味だしてるんだ。

続いてさとうげんさんにご挨拶。いつも気さくに話していただいてありがとうございます。
今回はやや内容暗めな世間話を少々。

そんでもって東館へ移動。こっちはなんか熱気というか臭いといいますか、いろいろ濃ゆい。

まずはみつどもえの合同本「小学6年3組」をゲット。
参加者30名超の豪華な本で、いろいろ付録もついて1000円と超良心的。
内容も「みつどもえ」への愛にあふれてて、大満足な一冊でした。
これはなんというか、読んでも楽しいけど、むしろ参加したかった感じの本でした。

つづいて2号さんにご挨拶。しょっちゅう絵チャで話してるので、久しぶりな気がしませんが。
今回は新刊はなかったものの、御友人(?)の作った初音ミク曲のCDのジャケット絵を描かれてるとかで、
そちらをいただいていました。さすがに2号さんが描いただけあって、全体的な美しさやふともものむちむち具合が
ハンパじゃない。さすがです。

そしてチョンゲラさんのブースへ。いくらコミケにいろんなブースが出てるとはいえ、フレプリ本の横に「山城新吾追悼」の
プレートがでてるのはここだけだろうなぁw
今回はフレプリ本。なんか今回ちょんげらさんはすごくノッてるなぁと、今回の本を読んで感じました。
ネタが走ってるといいますか、一部走りすぎて暴走状態でしたが、すごく面白かったですw

次に俊俊さんのブースへ。何故か今回自信なさげな感じの俊俊さんでしたが、いや今回のフレプリ本もすばらしく
面白かったですよw ウェスターさんの執拗なボケ倒しがw ストリートビューは笑いましたw
地デジネタというか見切れネタがちょっとツボ。

次にほしのふうたさんのところへ。ルイズ本ですね。
ほしのさんの扱う題材にしてはめずらしい深夜アニメ系でしたが、内容はやっぱり期待通りのかわいらしくかつ
ラブラブでエロエロのメロメロでした。ちょいキチクがいいなぁ。

そして最後に正道さんのところへ。今回私がゲスト原稿を描いたクレしん本も含めて4冊ゲットしてきました。
クレしんエロ本は自分も参加してることもあってか、なんかお祭り気分ですw 個人的には恒例オープニングコントの
SMされかかってるみさえさんがツボでしたw
けいおん本は内容も勢いがあって面白かったんですが、正道さんの描く澪が絵的にかなりいいなぁと感じました。
扉(?)に使われてる、インド神話風の澪さんがたまらなくいい感じです。
正道さんの絵は、かわいいのや面白いのというイメージが強かったですが、こういうムーディーなのもいいですねぇ。
スト魔女本は、相変わらずバルクホルンさんがひどい扱いwww
あたしんちの18禁というものすごい飛び道具もありましたが、みかんがすごくかわいくてすばらしい。
私がついた頃にはもう売り切れてたんですが、取って置いていただいたので助かりました。ありがと〜ヽ( ´ー`)ノ

その後はいつものように、お店の邪魔にならない程度に正道さんといろいろお話。
今回もクレしんの話や同人の話を中心に、いろいろ話せて楽しかったですよ(´ω`)


で、今回は夕方に違う用事があったので、コミケ終了を待たずに帰途に着いたわけで。
今回は駆け足ながら、いろんな人と会えておもろい漫画もゲットして、充実の夏イベントとなりました。

では、冬にまた(´ω`)ノ











●今週のアニメさん。
いろいろあったので、録画分がなかなか消化できない…(´A`)

◆今週の絶望先生。
例の鉄人兵団のロボットがグリグリ動いたのはちょっと感動。つかやりすぎw
「ちゅーしなさい」はちょっと甘酸っぱくていいですね。

Cパート、壁にいつぞやの物議を醸した裸祭りのポスターがww なつかしすぎるw


◆今週のシンケンジャ。
今回はかなり大人っぽい内容ながら、夢の世界のデタラメ(千明巨大化w)とか子供向けのおもしろも用意されてて
なんかフルコースですな。

殿は膨大なモジカラをつかって夢の扉を開き、茉子は薄皮を追い、流ノ介と千明が夢の中で戦ってる間、ことはたんが
延々と茉子を見つけられずに山の中さまよってたかと思うと、不憫すぎる、そしてなんか萌える(´ω`)

不憫といえば薄皮太夫、案の定外道に落ちた理由は男絡みだったわけですが、まさかあのお三味が、ねぇ…。
八百屋お七的といいますか、江戸の女のあれこれに火が似合うのは、やはり腕力で男に勝てない女の「暴力」
なんでしょうかねぇ…?
そして、そんな太夫の「をんな」を見せ付けられた、茉子さんの今後はどうなるんでしょうか…。

シンケンオー、殿だけで動かせられるのか!というより合体までこぎつけられるのかよ!それがまず驚いた。
個人で操れるユニットでは寿司屋最強だと思ってたけど、殿すげぇw

ラストのヒキ、ことはたんが大変だ!乙女の柔肌になんてことを!

次週予告、ブルーの陣羽織って??


◆今週のでけいど。
本来ベッドに拘束しての改造手術事態が「仮面ライダー」のオリジナルだったのに、ディケイドで改めてみると
パロディコントにしか見えないのはなぜだwww(とんねるずのせいか?)
しかしマサヒコ君哀れすぎる…。つか、怪人のモチーフは手術担当の自由なのかよw

でもアマゾン編はシンプルに「信頼」がテーマなせいか、なんかしんみりと感情移入できました。
ディケイドはなんだかスッキリしない時が多いからなぁ…。

次週予告。あれ?次回はもう最終戦の序章なの?他のライダー昭和は無し?


◆今週のフレプリ。

サウラーさん、先週の話まだ引きずってるのかよw どんだけお祭りにはまったんだよw

おじいちゃん、娘夫婦が孫に「ラブ」なんて名前付けようとしたら、絶対反対しそうなタイプじゃない?とか思って
見てたら、このDQNネームつけたのお前かよ!
つか、なんて察しのいいおじいちゃん。つか、あんだけのヒントでなぜそこまで察するw

次回予告、カオルちゃん、常人だとしてはいろいろと謎というかおかしな部分があったけど…。
これは本当になにかあるのか、それとも壮大なフェイクなのか…。

ひとこと
  • んげ - 2009/08/17 23:42 
  • お越し頂いてありがとうございました。
    俺もコピー本欲しかったですよ〜。交換しましたのにぃ。

    >フレプリ
    ラブの名付けもそうですが旦那が婿養子って方が驚きました。顔似てるのに。
    まぁフレッシュは顔が似てる奴がいっぱいおりますけどw

  • もきち(餅きん) - 2009/08/18 01:03 
  • どもども、お疲れ様でした〜。
    コピー本は、内容の7割くらいが『舞-HiME』シリーズなので、
    そっち系が好きな方じゃないとなんとなくお渡しし辛いんですよ(´・ω・`;)ゞ

    ああ、言われて見返してみたら、たしかになんとなしに似てますね。
    意外と男顔のバリエーションが少ないだけだったり…。


2009年08月16日(日)  夏が終わったよ。
…トップ絵がバレンタインのままなのにね……。


いや、毎年コミケが終わると「今年の夏が終わったなぁ」と思うもんで。

今年は一日目と三日目、それぞれ2〜3時間くらいしか居られなかったんだけど、それなりに楽しかったなぁ。

細かいレポは後日。あと、コミケの前に映画『サマー・ウォーズ』を見に行ったんで、その話も後日。

今日はもう、買ってきた漫画読むだけでおなかいっぱい。幸せ(´ω`)

ひとこと
  • 十べえ - 2009/08/20 19:07 
  • 来る度にかおるが見られるのは、訪問する側にとっては嬉しいですよw
    …え、嬉しいのはかおる派の僕らだけですって?

    あっはっは!!

  • もきち(餅きん) - 2009/08/22 21:24 
  • そう言っていただけると救われますよ。
    いや、最近なんか、「いい絵を描きたい」って自分へのプレッシャーが強くなりすぎて、なんか描けなくなってますので…。
    落書きならそうでもないんですが、TOP絵にするとなるとなんか身構えちゃいます。
    自意識過剰なのはわかってるんですけどね…。


2009年08月10日(月)  バタゾン、トモダチ!
090809.png 500×300 12K
久しぶりに「パワパフ絵チャット」でお絵描きして来ましたよ日曜の朝。
まあ、日曜はたいがいチャットはしてるんですが、ニチアサアニメ&特撮を見たり、皆さんとお話したりに忙しくて
手が全く動いてませんでしたが、今回は十べえさんが「ディケイド」なももこを描いてましたので、せっかくなので
お隣に「アマゾンなかおる」を描いてみましたw 
単に緑ってだけの共通点だったのに、意外と親和性高くて自分で笑いましたw さすが裸族なかおるさん。
十べえさんも、ディケイド=ピンク=ももこってノリだったらしいです。

あ、ギギの腕輪は忘れたんじゃなくて、描くのめんどくさくなっただけですよw





●鋼の話。
最近コンビニ売りのザラ紙の単行本の奴で『鋼の錬金術師』が出てるので、復習としゃれ込んで読んでます。
やっぱ普通に面白いですな、この漫画。お話としてはすごくハードなのに、芸風というか作者さんの人柄のせいか、
全体にアットホームな感じがいいですよね。主人公たち家ないけど。

それにしても、改めて読み返してみると、現行のアニメ版のはしょり方がハンパじゃないのがよくわかりますねぇ…。
コンビニ単行本は通常のものより分厚い(ページ数が多い)ので、3巻出てても実質5〜6巻分だと思うんですが、
ソレ全部読んだのに、今やってるアニメの半分も進んでねぇ…。
こんだけはしょっといて、たいそうに「新章突入」じゃねぇだろw

前回のアニメ化はファンも喜んでたみたいですけど、今回のはあまり評判も聞かないしなぁ。
周りのハガレン好きの子も見てないっていってたなぁ、そういや。





●今週の週末アニメ。

◆今週の絶望先生。
今週も千里ちゃん大活躍でした。
「子供の時にかるい悪徳商法にひっかかっておく」って、なんかすごい言い回しだなぁw
子供だましの商売あったなー。今の小学生もひっかかってたりするんだろうか。今の子は賢いからなぁ。
肉人形こえーよw

様々な政党ポスターの中にあった「こきん党」に不覚にもw
ひさびさに伏せのないもろ血は迫力あるなぁw あと無数の武器軍。

エロ漫画の生産者表示は、ダメージでかそうだなぁ…w
ココナツ+ミルクって…。いまさらながらものすごくプリキュア5です…。緑髪のミルクがツボw



◆今週のシンケンジャー。
また無理やりゴテゴテ合体かと思いきや、けっこう凝ったギミックでしたね、真侍合体。
でもやっぱあんまりかっこよくないわww
ただでさえ足元がすごいことになりそうな巨大メカ戦な上に、でっかい銃の銃座になってる土地を思うと思わず涙…w
殿の真バージョンというか陣羽織姿は、pixivでほぼ予想してた人がいたなぁ。そのもの過ぎて噴いたw

しかし、殿と十臓のホモくさいかかわりと薄皮太夫の横恋慕、ほとんど昼メロの世界ですねw
そっち系の人にはたまらんだろうなぁ。殿も十臓も、男の私から見てもかなりいい男だしなぁ。
あれで演技力がもうちょっとあれば…ってのは贅沢言い過ぎですかねw
殿も十臓の人も、ぼそぼそしゃべってる時はかっこいいんだけど、ちょっと興奮気味のセリフのときがいまいち君。

来週は茉子と太夫の話ですね。
なんか太夫の話は、掘り下げると切ないのが出てきそうだなぁ…。


◆今週のでけいど。
あーまーぞーーん!…って、もっと野生的な役者さんはいなかったのかのう…。細すぎでイケメン過ぎやろw
まあでも、逆に配役された役者さんも複雑だろうなぁ、アマゾンの役はww
十面鬼のデザインが大幅リニューアルされてましたが、さすがにあの奇病の芋みたいなデザインは無理でしたかw


◆今週のフレプリ。
先週の予告見た段階では「春日美化しすぎわらた」でしたが、本編見ると、むしろ若林が結構似てたことに驚いたり。
しかし二人ともアフレコは棒だったなぁ。やっぱ漫才とは勝手が違うんだろうなぁ。
なんか去年のタムケンの方がそれなりに上手かったような気がする。
逆に、タムケンのときと違って、結構で番が多くてよかったねオードリーw
でも漫才はリズムなんで、やっぱ無理に動画に合わせた漫才は聞いててなんかぎこちなかったなぁ。
素のセリフが下手なのは仕方がないとして、漫才シーンがアレなのはちょっと辛い(´-ω-`)

あとは、漫才の記号としてのでっかい蝶ネクタイってのを、ものすごく久しぶりに見た気がする。
そして、そんなあほなカッコさせられてもマジ顔のせつなさんがちょいといいなぁw


◆今週のジュエルペット。
イイハナシダナー・゚・(ノ∀`;)・゚・  
そのいい話の部分が、ほとんど本編にからんでないのがまた…w


◆今週の鋼。

焔のおっさんまじパねぇです。


◆今週の咲。
主人公が勝ったーというカタルシスより、池田さんの地獄が終わった…という脱力感の方が上のようなw

ひとこと
  • しな - 2009/08/12 02:50 
  • バタゾンがエロ可愛いですね、下半身がボディペイントだったらと想像すると・・・(ゴクリ
    ディケイドのアマゾンは覚悟はしてましたけど、マサヒコ役の子の方が演技が達者なのが切なかったです。
    アポロガイストはリファインで許容できましたけど、まったく別物になった十面鬼は少々遺憾でした。なんでも格好良くすれば良いってもんじゃないぞ、と。

    オードリーはまあでも頑張ってましたよね、アフレコは慣れてないと抑揚が朗読調になってしまいますし。
    好きな芸人さんでしたので、ハラハラしつつも楽しく見る事ができました。

    鋼はたまに見逃すとエピソードがガンガン消化されていて、記憶と進行のズレに凄く戸惑う時があります・・・

    ・・・で、コピー本て、ファン垂涎の一冊じゃないですか。
    個人的には売れると思いますし、凄く欲しいですけど・・・コピー誌は手作業ですし部数を作るとなると手間も掛かりますから無理は言えませんよね。
    残酷さんの同人誌を楽しみにさせて頂きます。
    ・・・・・・ダウンロードサイトでデータ販売とかはどうでしょうか?

  • もきち(餅きん) - 2009/08/13 22:48 
  • >下半身がボディペイント
    その発想はなかったwww
    マサヒコ君はなんかえらく辛い立場ですよね。
    利用されてるのを目の当たりにしてもなお信じようとしないとは…。
    十面鬼はもうちょっと原作寄りに出来なかったのかなぁと思って残念ですね。

    オードリーはがんばってましたね。不慣れな現場で大変だったでしょうが。
    実は私も同じ理由でハラハラしながら見てましたw

    今放送してる「鋼」は、もう見なくてもいいかなぁとも思い始めました。
    動画としての質は悪くないんですが、あそこまでお話省略されちゃうと、意味が繋がらなくなりますし。
    それなら漫喫行って原作読んだ方が絶対おもろいし。

    コピー本、おそらく売ってもそんなに需要はないと思いますよw ジャンルがバラバラすぎるし。
    その中でも一番ジャンルとして浮いている『舞-HiME』シリーズが一番ページ数多いですしねw
    DL販売しても、旬を逃したネタばかりですからねぇ。こういう総集編的な本は、作家さん自体の
    ネームバリューが無いと需要も厳しそうですしね〜(汗)
    あと、コピー誌は紙をきれいに折るのがしんどいです('A`)

    でも、久しぶりに自分の本を作るのって、なんか楽しいです(´ω`)
    大昔ちょっとだけやったことがあるんですが、また活動再開したくなりました。


2009年08月07日(金)  手近な条件でコピー本を作ってみる。
え〜、ゲスト原稿終わったら夏らしいTOP絵を描こうと思ったんですが、いろいろあって手がついてません('A`)
絵は描きたいけど、なにか「これだ!」という題材が見つからないといいますか…。
というわけで、今回も絵なし更新ですみません('A`)ゞ


…どうでもいいけど、「酒井法子容疑者」っていう言葉、すごい違和感があるなぁ。
草容疑者の時はそうでもなかったんだけど。




●ネットプリントを試してみた。
前々から考えてたんですが、今まで他所様の同人誌や合同誌に寄稿した原稿が、気がつけばけっこうな量に
なってまして、それを一冊の本にまとめたいなぁと。
さすがにオフセとかで作るつもりはありませんつーか、自分用とお友達に上げる用に3部くらい作るだけなんで、
コピー本でいい感じに作れないかなぁと。

で、前から気にはなっていたセブンイレブンの「ネットプリント」ってサービスを試してみました。
パソコンから画像データを登録して、その画像をセブンのマルチコピー機で出力するっていう、いって見りゃ
「出力センター」の簡易版というか、遠隔プリンターといいますか。
でも、セブンのコピー機はそれなりにきれいに刷れるので、下手に自分のプリンターで出力して、それをコピーする
よりいいんじゃないかと考えて、試してみました。

結果としては、悪くないと言うか、かなりいい感じです。
そこそこ性能のいいレーザープリンターって感じの使い心地。
よく見ると、グレー部分にうっすらムラがあったり、細かくて濃い目のトーンにちょっとモワレが出ちゃったりはしましたが、
それ以外は期待以上といいますか。
最初からこれを使うって決めてるなら、トーンよりグレースケールで原稿を作った方がいいかもしれんです。
もしくは細かめのトーンはなるべく使わないようにするか。
一枚20円という値段も、なかなか良心的ですね。増刷分は普通にコピーして10円で済みますし。

ただ、問題はないわけではなく、1つのファイルサイズが2,048KB以下と決まってる上にpsdファイルには対応してない
ので、jpegなどにしてなおかつファイルサイズを小さくしなければいけないんですよね…。
この条件に合うように調節したら、もともと600dpiの画像を300dpiに落として、なおかつjpeg変換の際にかなり劣化
させないといかんででした。モワレなどは、この調節のせいなのかなぁ…。
あと、一度にUPできるファイルサイズが10240KBってのもちょっときつい。上の条件だと少なくて5枚(実際は思ったより
サイズが小さくなったのがあったので7枚いけましたけど。)なので、ページ数が多いと何度も通わなければいかんです。
それとも、もうちょっと画像サイズを小さくしても影響ないのかなぁ…。いろいろためしてみようかしら。

まあでも、ちょっとしたコピー本を作るには悪くない機能ですね。
なにより店員を介さなくていいので、人が少ない時間なら恥ずかしくないですしw


しかし、本が出来上がってみると、「舞-HiME&舞乙HiME」、「アンパンマン」、「マシュマロ通信」、「パワパフZ」、
「ルビー・グルーム」と、作品がバラバラで、自分でも苦笑でしたw
さすがに即売会でブース借りても、これは売れないだろうなぁ…w





●最近かった本・漫画。

◆宇宙暮らしのススメ 野田篤司 あさりよしとお

表紙からしてまんがサイエンスです。つか、本文でもかなりのページ数あさりちゃんとあやめちゃんが出てます。
『まんがサイエンス』ファンなら買っておくのも一興かと。


◆ケロロ軍曹19巻
あれ、なんか最近ケロロの単行本の発刊ペースが速いような…。連載の方を読んで無いので、何故かは知らねど。
しかし今回も藤子イズム濃厚ですなぁ。今回はパーマンセットまでw
夏美ちゃんの服溶解シーンが美味しゅうございました。


◆神聖モテモテ王国5巻
…まあ、いつもどおり。安心して読めます。


◆あずまんが大王新装版2巻
さすがに描き直しの量はちょっと減ったかな?でもやっぱり、こんなことやってる時間があったら新作を…。


◆藤子・F・不二雄大全集
…は、店頭で見て悩みましたが、結局買いませんでした。
いや、あんなにでかいサイズで出さなくていいよ…。普通の単行本サイズで。
予算もそうだけど、あれじゃやっぱり置き場所に困る…。
でもオバQはこれを逃すと買えないかもしれないから、それだけでも買っとこうかなぁ。


◆今週のマガジン。
…の絶望先生、さっそくキタ姉再登場でうれしかった(´ω`)




●今週のアニメさん。


◆今週の絶望先生。
キャベツUFO好きだったなぁ〜。って、このネタわかるの若い子にはいないでしょ。
ご丁寧に「みんなのうた」って書いてあったけどw

やっぱうるうマンは、全身緑色と同じく、カラーで見たほうがインパクトがあるなぁw


◆今週のシンケンジャー。
なんですかこの十臓×タケル好きの腐の皆様が喜びそうな展開はw
特に来週にかけてのヒキ…。

しかし、今回はかなりやばい展開でしたね。やっぱシタリは間抜けに見えて、けっこうえぐい存在ですね。
今回はドウコクや十臓がしゃしゃり出てこなければ、シンケンジャー崩壊してたような。

ところでやっぱり和尚はうっかり八兵衛こと高橋元太郎さんだったんですね。なつかしい。
どれだけ水戸黄門意識してるんだかw


◆今週のでけいど。
う〜ん、今週は特になし。ブラック&RX編終了。

来週はアマゾンが出てくるんですね。異色中の異色ライダーをいきなり出すってことは、やっぱ物語の
核心には使えないキャラだってことかなぁ?w
アマゾンの声が、妙に気合が入ってなくてちと残念。


◆今週のフレプリ。
OP変わった!…しかし、この取ってつけた感はどうにかならなかったんだろうか…。
EDは完全に一新してましたが、なんかキャラのアップとか少なくて残念。
まあ、こういうタイプの3Dはあまり興味わかないのでいいですけど。

せつなさんの新能力…って、人間どこでもドア扱いでわらったw
今週はブッキーとせつなはんのお話ですか。こうやって少しづつ絆を深めていく儀式ですか(´ω`)

来週はとうとうオードリーがw 予想はしてたけど、春日がイケメンすぎる!
春日はもっとこう、性器のような顔をしてなければ!w


◆今週のかなめも。
もう完全にエロアニメですね、これw 
視聴者サービスはいいけど、逆に言うとこういうのがなければ普通にほほえましいアニメになりそうなのに、
よくわからんバランスだなぁ。
やっぱ、DVDだと湯気が少なくなったりするのかしらん?


◆今週の咲。
や〜っと主人公が動いた…。そして池田さんの地獄が終わった…。
正直見ててしんどかった…(´A`)マア、某エンドレスエイトホドジャナイカモデスガ


◆今週のイナズマ。
おお、とうとう円堂以外にも「ゴッドハンド」の使い手が!
円堂くんは円堂くんで、新必殺技の手がかりをつかんだり、先が楽しみな展開。

しかし、今回の練習試合で改めて気付きましたが、「ザ・ウォール」とかでも一般レベルなら十分「必殺技」なんですよねw
なんか最近「ザ・タワー」と並んで完全にかませ犬的な技になってましたけどw


◆今週の狼。
お話自体は結構面白いんですが、今の状況が続くとホロの出番がなくて寂しいじゃないか!


◆今週の東京マグニ。
今週は特に重いなぁ…。
いままではあくまで主人公たちの危険や心理描写がメインだったけど、今回はカメラがズーッとひいて、他の人たちにも
焦点が動くと、当然けが人やお亡くなりになった方々も出てくるわけですな…。
しかも主人公の通ってた学校が避難所って設定で、「知ってる人」の被害者も出てきてるわけでして。
家族や友達じゃなくても、「知ってる人」の不幸は、知らない人のソレよりもずっと意味を持つわけでして。
そういう意味でも今回は生々しかったなぁ…。


◆今週の野球娘。
そっか、女子部が珍しい(というか他にない?)時代だと、練習相手にも事欠くんだなぁ。
でも小学生とはいえずっと練習を続けてるのだから、力の差は歴然というのはリアル。
乃枝さんの観察と分析で、少しづつ着実に進歩してる描写がいいですな。
でも成長しないホームランバカもかなり好きw

許婚の件は、お話にどう関わってくるんでしょうかねぇ。14歳の許婚ハアハア。


◆今週のドラえもん。
なんか今週もらしくない話だったなぁ…。凝ってる割には面白くないといいますか…。
無理して感動作にしようとする、新シリーズ以来の悪癖も出てたしなぁ…。
しかも、なんか中途半端にアリスのパロなのも、かえって萎えるなぁ…。

まあ、しずかちゃんのキャミと水着と風呂が見どころだったってことで。
それに、今週はやけにモブシーンでいろいろ遊んでたなぁ。作画班はGJ。


◆今週のクレしん。
みさえさんの、ずうずうしすぎる寝言がすごいなw なにがミスカスカベだw
しかしみさえさんにこんな後輩がいたのか。ここ数年は毎週見てるつもりだったんだけど、知らなかった。
さりげなく髭男爵入ってたなぁw ツッコミと同時にしんのすけとひまが乾杯してたしw

後半、ぼーちゃんのちょっといい話ですな。変に感動作っぽく盛り上げなくて、かえってよかったなぁ。
りんちゃんもお母さんもかわいかったし。

来週はあの映画のタイアップ話か…。こういうのってハズレが多いんだよなぁ…。
ただでさえ、先週から居酒屋パートがなくなってがっかりなのに。

2009年08月01日(土)  夏の宿題が終わったヽ( ´ー`)ノ
grp0803224000.png 400×600 20K
いまさらながら、今年のクレしん映画『オタケべ!カスカベ野生王国』より、豹化みさえさんです。
具体的には動物化したのに気付いた朝から、謎の組織にさらわれるまでのみさえさんですね。
その間ずーっとパジャマだったので、中身はどんな感じなんだろうと妄想してました。

…あ、背中の豹柄描くの忘れてた。あとでこっそり修正しとこうかな…。
※修正しました※


はい、つーわけで、ようやくゲスト原稿が完成して、一息入れてるもきちですこんばんは。
今回はたった8ページなのに、いろいろアクシデントがあって苦戦しまくりでした(滝汗)。
まあでも、耳の治療が原稿制作時期と完全にかぶらなかっただけ、まだ運がいいほうなんだろうなぁ…。
なんとか依頼元さんに迷惑をかけずに済みました。

いや、ある意味迷惑はかけてるかもしれない…。
今回は、いや今回も、正道さんのところのクレヨンしんちゃん本(18禁)『おまたげない!』に参加させていただいてるの
ですが、題材は上の絵にもあるように、今年の映画版で「動物化(豹化)」したみさえさんです。
もともとケモノ属性大好きな上にみさえさんもわりと好きな方なので、正道さんも「いいよ」と言って下さったので引き受け
たんですが、これがこんなに苦戦するとは思ってませんでしたw

考えてみれば「年増のケモ」なんて、どれだけ範囲狭いんだよ!と。さすがに需要は少ないだろうなぁ…。
ただでさえ『クレしん』のエロパロってだけで敷居が高いのに、これ以上ハードル上げてどうするんだって、ネームをきる
段階でかなり後悔しました。
いえ、誤解のないようにこれだけは言っておきますが、私自身はたのしいんですよw
その楽しさを共有できる人が少なすぎるんじゃないかって不安はてんこ盛りでしたけどヽ(゚∀゚||)ノ

まあ、そんな葛藤やなにやらと戦いながらもそれなりに楽しんで描きました。
もしちょっとでも気が向いたら、コミケで手にとってみて下さい。
情報は正道さんのサイトでご確認お願いします。
現段階ではまだコミケ情報更新がされてないですが、もうすぐされるはずですから。


しかし、久々に漫画描くと、やっぱ大変ですなぁ。8ページってこんなに長かったっけ?
昔は32ページとか描いてたのになぁ…。
やっぱこういうスキルは、やってないとどんどん落ちるような気が。
でもやっぱ楽しいですわ。漫画描くの。もともとイラストよりもそっちから始めたものですから。

しかし今回なによりビックリしたのが、久々に開けたインク瓶の中身が腐ってたことですかw
夏なんてきらいだー・゚・(ノ∀`;)・゚・

つか、夏なのにまだトップがバレンタインのウチのサイトもどうかと思うw





●今週のマガジン。
絶望先生、ついに千里のお姉さん、木津多祢(きつたね・通称キタ姉)が登場!
存在するだけで周りにゴミが寄ってくる女とはw
千里との掛け合い(というかコンビでマッチポンプ)が絶妙で面白いw 見た目も結構好みだし…。
またぜひ登場してもらいたいものです。





●今週のアニメさん(一部先週分含む)。
原稿ばっかりやってたんで、音声のみでほとんど画面見られなかったのも多いのがさみしい…。
しかも、こういうときに限って、語りたくなるお話が多いのはドウイウコトダーヽ(`д´)ノ

◆化物語(先週分「第四話 まよいマイマイ 其ノ貮」)
OPすげー!なにこのむせかえるような濃厚な少女臭。

新房作品のOPは毎度毎度インパクト強いのが多いけど、ここまでノリノリに動き回るのは案外珍しいような。
加藤英美里、がんばって唄ってるなぁ。パワパフのころは微妙かなと思ってた歌唱力もこころなしか上がってるような。

しかし「バカな子供」八九寺ちゃんかわいいなぁw
だから、子供を殴っちゃいけませんですってばw

ところで、万冊に書かれてた「赤瀬川」って、わかる人どれだけいるんだろ?w
一言でいうと、お札で芸術しちゃって、おまわりさんに「メッ」された人なんですが。

なにげにBGM、ひずみ系のギターとブルースハープというオールドアメリカンな感じの曲がけっこう好みです。

ED、なんか好みな絵だと思ったら、やっぱウエダハジメさんでしたか。相変わらずかっこいい絵を描くなぁ。


◆今週の化物語(第伍話 まよいマイマイ 其ノ參)
うわ、そう来たか…。
つか、幽霊なのに暦と触れたのはなぜだろう。暦の体質の問題かな?
なんだかせつないラストながら、まよいちゃんが(自縛霊になっても)明るいのに救われますな。

…って、まよいちゃんのお話、これでラスト?つーことは、あの気合入りまくりのOPもあの一回だけ?
そりゃあもったいねぇ…。つか贅沢すぎだろがよ!
でもシャフトというか新房作品って、時々そういうこと平気でやるよな。『絶望』の変身少女モノのときとか。

小説原作のアニメって、基本原作に手を出すことってなかったんですが、これはちょっと読んでみたくなりましたよ。
なんか他のそれらより気になる。なぜかはしらねど。


◆今週の絶望先生。
ニャホニャホタマクローなつかしいなぁw
やっぱりアニメで扱ってくれたなぁ「いけない!カエレ先生」w
マ太郎の全裸きたw

…と、本編も十分楽しんだのですが、なにより心動かされたのはこれですよ!

エンドカードに榎本俊二きたー!! しかもメインが葛原さんだ!!ヽ(゚∀゚)ノヽ(゚∀゚)ノヽ(゚∀゚)ノ
まさか地上波で葛原さんが見られるときが来るなんて、榎本&『えの素』ファン続けてきてよかった〜。
しかし、エンドカードで自分のキャラをメインで描く人始めてみたw
もう『えの素』終わってずいぶん経つのに、タッチは相変わらずだなぁ。いい勢いだ。
しかも、葛原さんの黒目がち(というかベタ黒目)で硬い線のキャラは、絶望キャラと並べても違和感なさ過ぎる。
葛原さんと千里の戦いとか見てみたい。おそらく互角の戦いか、経験の差で葛原さんやや有利か。
そういや今週のマガジンに出てきた千里のお姉さん、ちょっと葛原さん似のような。(気のせいか?)

もう、今からでも遅くないから、シャフト制作で『えの素』作ってくれないかしら…。


◆今週のでけいど。
昭和ライダー来ましたね。
平成ライダーの中でもデザインの変化がすごかったですから、昭和が参戦してもあまり違和感ないかな?と思って
たんですが、やっぱり明らかなギャップがありますね。
BLACKあたりは平成とそんなに違わないかなぁ?と思ってたんですが。

どちらがいいというわけではなくて、昭和は良くも悪くもシンプル。この辺はデザインセンスもあるでしょうが、
使える材質や技術、そして予算などが関係あるかなぁと思ったり。
アポロガイストなんてほぼ全身タイツなのに、それなりにかっこいいですな。
変身シーンにCGが使えてるせいもあるかもですが。

それにしてもディケイドの前半は
「敵役または見方役で今までのライダーが使えるのだから、予算的に美味しい企画だなぁ」
と思ってたんですが、最近はライダーがやたらと出るわ、どう考えても新しく作り直してるだろうキャラも多いわで、
ずいぶん贅沢な番組になってしまいましたね。

相変わらず内容はわりとどうでもいいです。見た目が面白ければそれで。


◆今週のプリキュア。
イース改めせつなさんの通過儀礼は今週も続くわけですか。
ここでラッキー(犬)を使うのは上手いですな。変身しても匂いまでは変わらんだろうし。
ラッキーが「かつての敵」だったせつなをあっさりと受け入れたのは、まあ安直ながらもひっぱりすぎてもややこしく
なるだろうから、妥当なところかと。

そして自分の影と戦うことで、過去と決別するせつな。とても観念的ですが、わかりやすくていいですね。


◆今週のかなめも。
こんな公序良俗に反する新聞屋さんなら大歓迎ですなw 警官に捕まりそうですがw
しかい今回はちょっとしたミュージカル回ですね。こういうの大好きなので、そういう意味でもたのしかった。


◆今週の咲。
池田さん公開処刑、まだ続いてたんですね…。
ちょっと面白い記事がありました。
『咲-Saki-』大将戦での池田のお取引金額
そのまんまですねw


◆今週のイナズマ。
ある意味あたりまえとはいえ、まだまだ決着をひっぱるか〜。

今回フブキ君の過去がちらちら垣間見られてましたね。まあ、ありがちと言えばありがちな設定ですが、
ちょっと悲しい話になりそうで見てて辛いです(´-ω-`)


◆今週の東京マグニ。
心に余裕がなくなって暴挙に出る大人たちに翻弄される未来ちゃん。でも自分が同じようなことを弟ちゃんにしてるような。
逆に弟ちゃんはけなげにお姉ちゃんを励ましてますが、ああいう励まし方がときにいらだたしく感じるのはなんかわかる。
まあ、けなげに励ましたりはしゃいでる裏には、そうでもしてないと不安に押しつぶされそうになるんだろうなぁ。

しかし、東京タワーが土台から真横に倒れるってのはリアリティあるんでしょうかねぇ?
あの四角錐の形状だと、ちょっとの土台の崩れや隆起くらいじゃ倒れないと言うか、むしろ最近完成前につぶれた
中国のテレビ塔みたいに、途中から折れる方がありそうに思えるんだけどなぁ…。
http://2channel2.blog32.fc2.com/blog-entry-454.html ←参照
まあ、アネハのアレを持ち出すでもなく、昔の建物は最近のものより頑丈に出来てたりするし、案外折れるよりも土台が
もたなくなるって方がリアルなのかもしれんですね。素人ではそこまでわかりませんが。


◆今週の野球娘。
天丼わろたw

しかし、二人の陸上部員が見た瞬間にどっちを希望なのかわかって噴いたw
アホ毛ちゃんですなw


◆今週のクレしん。
今回もやってくれたなぁ。どうして最近のクレしんは、そういう特殊な方面の需要へのサービスっぷりがいいんだろうw
なにげにアクション仮面バッグがいいなぁ。ふた開けると変身前の顔が出てくるのねw

ひとこと
  • ぎば - 2009/08/05 12:54 
  • シュガバニ好きですか。
  • もきち(餅きん) - 2009/08/06 23:18 
  • シュガバニは存じません。

過去ログ 2005年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
DiaryCGI nicky!
Skin zero