++ もち日記 ++


この日記の文章・イラストの無断転載・二次使用はご遠慮ください。

drawr放置中。
HOME最新の日記へタイトル一覧検索
過去ログ 2005年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 

2008年12月30日(火)  祭りが終わり日が暮れて。
c081230.jpg 400×300 110K
まずは年内最後の更新なのに、絵がないんだ!ごめんな!
コミケ帰りなので変にハイテンションなのもごめんな!ヽ(゚∀゚)ノ


やあみんな、コミケってるかい?私は今年はほどほどにコミケって来たよヽ(´―`)ノ
今回は飲み会とかには出られなかったので忘年会ムードとは無縁でしたが、それなりに楽しめました。
そんなわけで、恒例のレポート。


◆前日。
青森からやってきたしろのさんを囲んで前夜祭withあるとさん熱血漢さん
しろのさんは最近刊行されたラノベ『デンパ警察 浅墓ガクリ』の挿絵を描いてますので、そのいきさつや
苦労話などを聞けて楽しゅうございました。
あとはひたすらpixivの話やその他オタ話。
マックで延々金をかけずにだべりまくって終わりました。こういうのもまた楽し。


◆一日目。
午後から別の予定があるので、基本的にヒット&アウェイのつもりで、珍しく午前中に到着。
…と思ったら、駅から会場までの列が膨大でかなり引いた。ほんとに人がゴミのようだ…(筆頭は俺)。
結局並んで会場に付くまで30分近くかかったような。DS持っていっててよかった。

まずはスカポン太さんが寄稿してる、パワパフ10thアンソロジーを購入。売り手もお客も女性ばっかりで
妙に落ち着かなかったりw
スカポン太さんのパワパフウンチク漫画は知らないことが多く、大変ためになりました。

次は、本日のメインである俊俊さんのブースへ。この日は俊俊さんが本出してなかったら行かないで済ます
予定でした。
久しぶりにご挨拶のあと、しばし歓談…できる雰囲気ではなく、結構な盛況ぶりでしたので、邪魔しちゃ
ご迷惑なのですぐに退散。ちょっと残念。
俊俊さんは今回マイメロ本が最後になるようで少し寂しいですが、本編がアレでは仕方ないですねぇ…。
しかし俊俊さん、やっぱ天才だわ。今回の漫画もくちゃくちゃ面白いです(*゚∀゚)=3
マイメロ本とは別に、今までのゲスト原稿を集めた総集編の本があったのですが、下ネタのアニメ知らなくても
面白かったですしw ひさびさ声出して笑っちゃいました(´∀`)

最後に前述のしろのさんのブースへ。
なにしろコピー本はおろかペーパーまでない状態だそうなので、その惨状を笑いに応援に行ってきました。
そこであんかさんとあるとさんたちとしばし歓談。

で、目的を果たしてそそくさと退散。本当はほしの先生の委託先にも行ったのですが、かなり混んでたのと
3日目も委託があるのを知ってたのでこの日はスルーしました。

そんなこんなで、この日は1時には退散。
行き帰り早足で移動中も、コスプレさんたちをチェックするのは楽しみです(´ω`)
私が見た限りでは、今年は女性の「黒執事」が多かったような。
あと印象に残ったのは、コスもプロポーションもかなりいけてるのに顔がやや残念なナオミちゃん(電王)。
そういや親子でポケモン(旦那さんがコジロー・奥さんがムサシ・お兄ちゃん(5〜6歳くらい?)がサトシで
弟(2歳くらい?)がピカチュウ)ってのを見かけました。なんかがんばれって感じでした。


◆二日目。
…は不参加。


◆三日目。(今日)
今日は一日ヒマなのでゆるゆると、いつもの通り午後からまったり参戦。

まずはふうた先生の委託本&ゲスト参加本をゲット。
フルカラー本とはこれまた豪華でたまらんです(´ω`)ゲストは今私の中でも旬な『みつどもえ』なのも○。

お次は2号さんのブースへ。新刊がないのが残念(´・ω・`)
一日目のHiME関係の飲み会の話を聞いて、大いにうらやましがる。

その後さとうげんさんの所へご挨拶に行くもお留守。かねださんのところにいくもお留守。
タイミングの悪さにちと凹む('A`)

そして本日のメインといいますか、ゲスト原稿を描かせていただいた正道さんのブースへ。
私の参加したクレしんエロ本『おまたげない!3』をいただく。
ひさびさ自分の原稿、しかもそれなりのページ数の漫画が載ってる同人誌を実際手にすると、うれしいような
こっ恥ずかしいような不思議な気持ちに。
しばし歓談するも、お忙しそうなのでいったん他所に回ることに。

正道さんのところから目と鼻の先にkなっとうさんのブースがあるので、そこでもご挨拶。
十べえさんも寄稿してるみやこさん本を購入しました。

もう一度かねださんのところへ…またいない(´・ω・`)前回もお会いできなかったので残念なんですが、
今回もあきらめることに。

さらにもう一度元さんのところへ…、今度はいらっしゃいましたヽ(゚∀゚)ノ
いつもどおり気さくに対応してくださってうれしい(´∀`)今回もいろいろ裏話やらなにやら聞かせていただきました。
ちょっとショッキングなニュースが一つあったんですが、今の段階では言えません('A`) うへーって感じの話。
そんな感じでお話してる間にでぱぞーさん登場。さらに歓談続行。
その後でぱぞーさんに連れられて第四作画室さんの所に行って、その後解散。

その後は最近のパターンと化してますが、正道さんのところで延々よもやま話。
正道さんとはいろいろと話が合い、長々話してても飽きないのがうれしいところなんですが、お邪魔になってないか
心配です。甘えてごめんなさい。
結局話が尽きずに、コミケが終わっても6時くらいまでず〜っとお話してました。
長々と遊んでいただいて、ありがとうございました(´∀`)

今回ゲストで参加させていただいたクレしん本も、普段ゲストを扱わない正道さんにずいぶん気を使って
いただいたようでもうしわけなかったです。でもおかげで大変楽しく描かせていただきました。
これはいい思い出になりそうです(´ω`)


そんなこんなで今年のコミケも終わり、おたくの平成20年は幕を閉じました。
皆様お疲れ様でした。






●今週の週末アニメ。

今週はプリキュア5がなくてさみしいのう…(´A`)

そういや来期プリキュアの公式が出来てましたね。
http://www.toei-anim.co.jp/tv/fresh_precure/
う〜む、なんかキャラデザが今までの路線からえらいこと離れてますね…。
なんかプリキュアのキャラって女の子モノなのにどこかしら骨太感があったのに。
どうなんだろ、私はこのキャラたちを愛せるだろうか。いや、許容できるだろうか。

なにより不満なのが、私の大好きなスポォツ系ボーイッシュ少女がいないこと!
やっぱアレなのか、お子ちゃまには不人気なのか、ボーイッシュ!
今や他のニチアサアニメにもボーイッシュ系がいないので、これで絶滅決定…(´A`)
……東映さんだけに、途中から新戦士参入とかで、どうにかなりませんか?ねえ東映さん(お門違い)


◆今週のイナズマイレブン。
いやぁ、今週はよかったですね!
試合エピソードが一週だけなんでどうかと思いましたが、十分熱い展開でした!
鬼道兄妹の運命に動揺する遠藤の迷いや、それの克服などがしっかり描かれていて、人間ドラマとしても
大変充実しておりました。今週は文句なしですヽ(゚∀゚)ノ

来週は…伝説のイナズマイレブン…w これはこれで楽しみですね。




あと、今まで感想は書いてこなかったけど一応最後まで見てたアニメ。


◆かんなぎ
とくにすごく惹きこまれるというのはなかったんですが、丁寧に作られてて普通に見てられました。
たまに入るウチワネタは正直余計だったと思いますが。
原作が続行中ってのもあって、ぶっちゃけなにも始まってないし終わってないですが、まあこれはこれで。


◆ 喰霊−零−
最後まで黄泉さんが不憫でならないアニメだったなぁ…。
作画・アクションは良好で、最後まで飽きずに見られました。






●Web拍手コメントのお返事〜ヽ(´―`)ノ わっほう

30日
>飲み会行けず申し訳ありませんorz 行きたかっすー(´;ω;`) ふじもと
あ、私も飲み会にはいけなかったですよ(´ω`)……(´・ω・`)
前夜祭にはいらっしゃるかなぁと思ってたんですが、そちらもいらっしゃらなくて残念。
また機会があったら遊んでくださいね〜(´∀`)




●…というわけで、
今回が年内最後の更新となります。
正月三箇日は結構バタバタしてるので、次の更新はちょっと先になりそうですゴメンナサイ。
それでは、来年も皆さんのオタライフが充実しますように(´-人-`)ナムナム

ちなみに今年は喪中に付き、正月絵らしいのは描かないと思います。たぶん。

あ、ぎりぎり今年中にカウンターが40万Hit行きそうだ…。
何も用意してないので、記念絵とかは多分ないです。もし踏んじゃった方、連絡くださると何かするかもしないかも。

ひとこと
  • かねだ。 - 2008/12/31 11:05 
  • すいません!エロ本買いに行ってました!
  • 正道さん - 2009/01/01 03:33 
  • ども!ゲスト参加ありがとうございました!
    いつも一人でテキトーに描いた同人誌を垂れ流してるだけなので、
    ゲスト描いてもらえてマジ嬉しかったッス!
    次も一緒にクレしんエロ同人の頂点を目指そうじゃありませんかッ!!
    ・・・すいませんチョーシコキましたwよかったらまた描いてねw

  • しな - 2009/01/01 09:37 
  • あけましておめでとうございます、そして40万ヒットおめでとうございます!

    ぶりぶりざえもんでちょっと感傷的になってしまいましたけど、ミミ子くんのマンガ良かったです。
    マキちゃんの漫画の時は会場的な理由で手にする事が出来ませんでしたけど、今回はコミケでしかも正道さんのクレしん本は元々楽しみにしていたという事もあって本当に良かったです。

    次回作のフレッシュはお洒落で大人びた感じになっちゃいましたね。
    より女児向けにベクトルを動かした印象がありますけど、どうか最終的にヌルヌル3Dアニメ(レボリューション的な)にだけはなりませんように。

    今年も陰ながら応援していきますので、無理を為さらぬ様、体調に気を付けて頑張って下さい。

  • ふじもと - 2009/01/02 15:41 
  • あけましておめでとうございます!
    あ、前夜祭の事だったのです。飲み会って。
    まさかマックで前夜祭してらしたとはw
    しろのさんの裏話聞きたかったなぁ、、(´∀`)

    今年も宜しくお願いしますーヽ( *‘∀‘ )ノ

  • もきち(餅きん) - 2009/01/05 23:57 
  • もうしわけありあせん。一応予告しましたとおり、三が日はバタバタしてて、昨日は一日ぐったりしてました。
    コメントいただいたのに、お返事が遅くなってすみません。

    >かねださん
    それならばしょうがないです。コミケでの最優先事項ですし!
    また機会があったらよろしくお願いします。

    >正道さん
    こちらこそ、すごく楽しい機会を与えていただいて、感謝の言葉もありませんよ!
    もううれしくて、いただいた本を(自分の原稿だけでなく全体通して)何度も何度も読んじゃいました(´∀`)
    これに懲りずに、またさそってくださいね〜って、こちらこそ調子にのりすぎですかw
    正道さんはよくても、正道さんの固定ファンにウザがられたら悪いなぁと思います。

    またイベントの際にはお邪魔させていただきますが、ご迷惑じゃなければまたお話してください。

    >しなさん
    おめでとうございます!&ありがとうございます!
    しなさんにはいつも応援いただいていて、本当に感謝しております。

    ブリブリざえもんの件は、実は描くにあたってさんざん迷ったんですよ。
    声優さんが亡くなられたこともあって、やっぱり強烈な思いいれをなさってるファンの方も多いですし。
    かく言う私も大ファンなんですが。
    でも、だからって神棚に祭ってまったくいじらないでいるのもかえってかわいそうな気もするんですよね。
    好きだからこそ、亡くなられた前と同じく接する。というのが私が考えた上での結論です。
    まあエロ漫画なので不謹慎だといわれればそれまでですけどねw

    でも、漫画自体についてお褒めいただき、ありがとうございます。
    マキちゃん本も気にしていただいてたんですね。そのうちゲスト元の方に許可とって、こちらで発表するかもしれんです。
    たぶん再販の予定はないと思いますし。

    『フレッシュ』についてはいろいろ思うところありますが、とりあえず見てからにしようと思います。
    でも明らかな路線変更なので、これは違うと思ったら見るのやめちゃうでしょうね…。

    >ふじもとさん
    おめでとうございます〜。
    そうなんです、マックでしんみりと、いい年の男が寄り集まってぼそぼそ話してましたw
    しろのさんは相変わらずのマイペースで、頼もしいような危ういような、おもしろい感じでしたよw

    最近なかなかお会いできる機会がなくて寂しいですが、今年もよろしくお願いしますね〜ヽ(´―`)ノ


2008年12月25日(木)  THE INCHRISTMAS
081223s.jpg 300×360 66K
インクレディブルのコスチュームを見てたら、季節柄サンタっぽく見えたのでこんな絵を思いつきました。
でもあの黒マスクをして大きな袋を持ってると、どうしても「昭和の泥棒」にしか見えないので、それは無しでw
そんでもって、ヴァイオレットのシールドはイルミネーションとして使えそうだなぁと。

この絵はもともとスカポン太さんとこのPBBSに投稿するために描いた絵ですが、初お披露目の時にヴァイ子の
胸のマークが逆になってたのはナイショ。
ちなみにスカポン太さんのサイトの掲示板だと上限が600pixelなので、オリジナルサイズでは貼れなかったので
こちらのTOPでは少し大きめになっております。

あ、今年は喪中ですので、正月絵は多分描きません。
つーわけで、おそらく年が明けてもこのサイトのTOPはクリスマスのままです。
もともとあっちのクリスマスも正月と連動規格みたいなもんですしねw

しかしこの絵柄、簡単かと思ったんですがやってみるとかなり難しいですねぇ。
アメコミ調で絵本っぽい感じ(むしろ切り絵つーかサウスパーク的な?)を狙ったんですが、こういうのは
線画とはまた違ったセンスが試されますねぇ。
でもやっぱこういう絵柄はペイントソフトよりもIllustratorのようなドロー系ソフトのほうが向いてるんでしょうけど、
一回挫折してるからなぁドロー系…。


まあ、絵の題材としてはハロウィンと並んで華やかでいい感じのクリスマスですが、リアルではとくに何もなく
いつもどおりでしたがなにか?w
それよりもキツかったのは、こないだの日曜日のM−1を見逃したと言うか、録画しそこなったことですよ('A`)
いつもはクリスマスと大晦日の間にやるというイメージだったんで、うっかりしてました。
クリスマスよりも紅白よりも、ここ数年はアレを見ないと年が明けるって感じじゃなかったので、結構残念。
まあ、見たら見たで不満をいうでしょうが、そういうああだこうだ言うのも含めて楽しんでるんでw
つか、これを見てまたお笑い似顔絵描こうと思ってたのになぁ。




●今週のアニメさん。
ぼちぼち今クールの最終回が出てくる季節ですねぇ。
プリキュアも終わりに向けた展開になってきて、さみしい限りですな。
次クール以降にまた景気のいい話が出てくるといいんですが…。

いまさらですが新規プリキュア、やっぱり新キャラなんですねぇ…。(´・ω・`)
歴代シリーズのファンの方はそうでもないのでしょうが、「5」から入った私にとっては結構ショックです。

どうでもいいけど新ライダーかっこ悪!つかスイカにしか見えないw


あ、そういや先週から東京MXTVで『はれときどきぶた』の再放送がはじまりました。
私の愛してやまないアニメの一つです。
最近のギャグアニメはローテンションのものが多いですが(そういうのも好きですけどね)、テンションの高い
ギャグがお好きな方にはオススメです。ぜひ。
私はDVD−BOX持ってるんで、何度も何度も見てますんで今回はパスですがw


◆今週のケメコ(最終回)。
やっぱりというかなんつーか、ほとんど謎は謎のままで終わりましたね。
どう考えてもおわらんだろうな〜と思ってたので、ショックはありませんでしたけど。
でもちゃんと盛り上げて一区切り付いてるんで、特に不満を感じないのがおもしろい。
願わくば、2ndシーズンを希望。原作は読んでないけど、まさかここで終わってないでしょうし。
ぶっちゃけ絵は好きではないと言うか、どちらかと言うと苦手な部類なのに、演出などの良さのせいか、
最後まで楽しく見させていただきました。これは私にとってなかなかレアケース。
大物見させていただきました。願わくば続きを…。


◆今週のプリ555。
シロップのサンタに対する運び屋さんリスペクト噴いたw
でも運び屋のプライドがどんだけ高いのか、どう見ても具合の悪そうにしてる見も知らずのじいさんに
説教するのはどうかと思うぞw
まあ、どう見てもサンタだろってのは置いておいてねw

しかしやっぱおこちゃま番組でこの時期はクリスマスネタだよね〜。
でも先週も同じ事書いたけど、サンタコスはスカートだよね〜。(´・ω・`)ショボーン
でもさりげなく襟元が大きく開いてるのがちょっとうれしかったり(´ω`)
選手の予告で気になったこまちさんのあの顔は、サンタの物まね(?)でしたねw
やっぱこういう真面目キャラのおどけた顔はいいなぁ。

しかしいつかのイチャイチャっぷりが信じられないくらい、モモーイさんとアナ子さんの仲が冷え切ってますな…。
追い詰められたイケメンが壊れていく姿はなかなか趣がありますが。
シロップに襲い掛かるモモーイさんは、その手の趣味の方にはたまらんものがありそうですねw
ナッツがサンタ衣装を拒むシーンとかも、なかなか狙ってますしね。


◆今週のイナズマイレブン。
サッカーの試合で人死にがでてまでも勝ちたいって、どういう背景があるんだ帝国…というか影山。
なんかエターナルとかよりも生々しく悪人で笑いますなw

しかし一人で抱え込んでる鬼道くんかわいそす(´・ω・`)
いいやつだよな鬼道…。
それを感じ取る遠藤もいいですな(´ω`)

…でもこのままだと、来週はものすごくまともな試合になりそうで、お話的にはどうなんだろうとか思いますが、
まあ、いままでこんなに盛り上げてくれたスタッフを信じることにしましょう。


◆今週ののらみみ(最終回)。
最後はキャラたちの中に、一つのちいさな新しい流れが出来て、そっと終わりましたね。
最後まで派手な部分がないのがこの作品の持ち味。いい締めだと思います。

毎回淡々と、それでいてほぼ毎回「こんな手があったか!」という驚きを用意してくれるこの作品が毎週楽しみでした。
世間的にはあまり話題になりませんでしたが、今年のアニメの中でもかなりの良作だと思います。
スタッフの皆様には感謝です。




●Web拍手コメントのお返事〜ヽ(´―`)ノわっほう
20日
>のらみみが最終回でした。年末進行で放送時間が変わる
>かと思います。
無事に見ることが出来ました。(´ω`)ありがとうございます〜。

>「なんか面白いアニメないかなー」とお探しなら、「ターンAガンダム」をオススメします!
>それまでのガンダム世界とは浮いてるのでガンダム知らなくてもそんなに問題ないし…
>もしアレでしたら、だまされたとおもってDVD2巻まで見てみてください!
>なぜ今進めるかというと、実際に今自分がターンAにはじめて触れて、どはまりしてるからですー
>もしも時間があって気がむいたらぜひぜひ!!
∀ガンダムですか。たしか富野監督がシリーズの総括的に作ったやつですよね。
最初の方2〜3話見たくらいなので、なんか牧歌的な世界観と、ガンダムの胸にネコバスがいたことくらいしか
覚えてません(´-ω-`)すみません。
いまちょっと新しい長編に手を出す余裕が無いのでアレなんですが、機会があったら見てみようと思います。
でもあまり期待しないでくださいね。

あと、できれば新作で面白いのに出会いたいですね〜。
やっぱ大勢で同じ作品にハマるといろいろ交流できて楽しいですしね〜(´ω`)

今余裕がない最大の原因は、前々から見たかった『おじゃ魔女どれみ』の再放送が秋から始まってるので
録画してるんですが、それがぜんぜん消化できてないからです('A`)
とりあえず毎週のアニメの途絶える正月前後になんとかしよう…。


22日
>>レミーとリングイニが一番弱そう どうせいっちゅう感じですねw想像したらなごみました。
あれは自分で書いてて笑いました。カプコンキャラがすごい攻撃を繰り出す中、大慌てで右往左往してるだけの
リングイニと、その頭の上で焦ってるだけのレミーを思い浮かべるとなごみますねw

ひとこと
  • んげ - 2008/12/26 20:07 
  • >MXのはれぶた
    見てましたよ、前番組の「巨人の星」の方を!
    もうね、すばらしかったですよ長浜忠夫の演出たるや。
    で、後番組は何か期待してたんですけど……w

  • wcvassoura - 2008/12/30 13:59 
  • TERMINA 2008 E COMECA 2009.
    ACREDITA DE ELFA(まかでみ・WAっしょい!)IGUAL FUNKEIRA CARIOCA. CONHECE DESENHISTA BLADE,CONTE ACONTECIMENTO DO DIA.

    2008年が終わり、 2009年に開始されます。
    信じてELFA (まかでみワシントンっしょい! ) IGUAL FUNKEIRAカリオカ。知っているDESENHISTAスケート,その日のコンテイベント。

  • もきち(餅きん) - 2008/12/31 00:56 
  • >んげさん
    むう、んげさんははれぶたには興味無しですか。残念。

    >wcvassouraさん
    来年もよろしくお願いします。
    すみません、『まかでみ・WAっしょい!』は見てなかったです。
    一話見て見るのやめちゃいました。

  • んげ - 2008/12/31 09:44 
  • ナベシン駄目なんです。大地とかも。

2008年12月19日(金)  前に計った時よりもずいぶん大きくなったみたいじゃない。
081217.jpg 600×720 139K
今回は我ながらけっこううまく描けたと気に入ってます(´ω`)
でもpixivのランクインはならず。
かと思うと気楽に描いたものがランクインしてたりして、人様の評価とは難しいものだなぁと改めて思ったり。



先週の金曜ロードショーで『Mr.インクレディブル』やってましたねぇ。
ちょうどそのときは原稿であたふたしてて見られなかったのですが、悔しかったのでDVD見ちゃいました。
買って持ってるんだからいつ見てもいいんですが、なんか旬な時期ってあるじゃないですかw

やっぱおもしろいなぁ。
よく言われるように、お話としてはベタ過ぎるくらいベタなんですが、そのベタをものすごく丁寧に作ってるので
見ていて気持ちがいい。
あらためて見ても、話がものすごく練りこまれてるのがわかります。

きっちりレビュー書くにはいまさらなのでやりませんが、今見るとヴァイオレットの中二病っぷりがかわいいなぁ。
学校ではびくびくしてるのに、家ではえらそうな口聞くあたりがもろにソレでw
でもこういうタイプ(こういう年齢?)って口ばっかりで行動力に欠けるから、いざピンチになって自分の力が発揮
出来なくてはじめて自分の無力さを知ることになる。でもママもそんな娘へのフォローは忘れない。
「いきなり難しいことをさせてしまって悪かったわ」って。やさしいなぁ。
こういう細やかな部分がいちいち気持ちいいんですよ。

そしてそんないろんな悩みやコンプレックスを抱えて不協和音だった家族が、危機を前にしてその家族の存在を
再認識して初めて「チーム」になる。その瞬間がいつも泣ける。この作品で泣ける人は少数派かもですがw

やっぱ家族モノっていいなぁ。どうも私はこういう家族ものに弱いみたいで、もともとPIXAR作品全般が好きな私が
一番愛してる作品がコレなんです。
pixivで十べえさんにも指摘されたんですが、『パワパフZ』でかおるが好きなのも、かおるというキャラが好きなのは
もちろんですが、松原ファミリーがすごく仲がいいのが見ていて楽しかったという部分もあるんですよね。
『クレしん』の野原一家もソレに通じるもんがあります。


まあ、そんないかにも「いい話」的なことを言いつつ、やっぱりインクレママンはエロいなぁと思うしだいなわけです。(台無し)
緊迫したシーンだと言うのに、鏡に映った自分の尻を気にするママンがエロかわいいよ!
つか、あのコスチューム自体がボンデージっぽい要素がある上に、のびのびビローンと変形するなんて!するなんて!
PIXARのデザイナーは変態だよ、きっと!←ソレを指摘するお前もなw
上の絵を描いてる時に、えの素ネタで「ロールユー!」してるインクレ夫妻(『えの素』ネタ)描こうと思いましたが、
さすがに需要がなさそうなので自粛しましたw


そういやMARVELvs.CAPCOMタツノコvs.カプコンみたいに、PIXARvs.CAPCOMがあったら面白いのにな。
ダルシム対ママンののびのび対決とか!ダッシュが早過ぎて操作しづらいとかw
WALL・Eはゲージ技でイヴのビームキャノンだなw
レミーとリングイニが一番弱そうだw あ、でも大きさ考えるとニモがいちばんアレかも…。

2008年12月15日(月)  いつものミミ子くん。
081215.jpg 300×240 30K
つ〜わけで、冬コミのゲスト原稿を、無事脱稿いたしましたヽ(´―`)ノ
『クレしん』のミミ子くんにいけないことをしてしまう漫画ですので、興味のある方はゼヒ。(実際はモノクロです。)
詳細は正道さんのサイト『残酷音頭』をご覧ください。

じつは最初はミミ子くんじゃなくてムサエちゃんで描こうと思ってたんですよ。
最近の話の中では一番お気に入りのキャラなので。
でもムサエちゃんでお話を考えると、どうしても現実味のある、生々しくて寂しい感じの漫画になりそうで。
読者の立場でそういうのを読むのは別にいやじゃないんですが、(あくまで私の場合)描くのは馬鹿っぽい
エロのほうが好みなんですよ。
一種の照れ隠しでもありますし、単に描いてて楽しいってのもありますけど。
つーわけで、ムサエちゃんも描いてみた方ですが、今回はミミ子くんで。

エロ漫画ですが、前に描いたのは(1ページものは除いて)ちょんげらさんのところで描かして頂いた
鉄火のマキちゃん漫画なので、2年ぶりくらいですかねぇ?
しかし今まで描いたエロ漫画が『マシュマロ通信』『パワパフZ(1ページもの』『アンパンマン』『クレヨンしんちゃん』
となると、我ながら題材のニッチさに呆れますw まさに客のニーズを考えない、自己満足の極み!

いやしかしアレですな、エロ漫画を描くってことはなんつーか、照れますな!w
普段からエロ絵を描いておいてなんですが、一枚絵と漫画はやっぱり違います。
一枚絵のエロは、例えるならひと言下ネタを言うくらいだとしたら、エロ漫画を一つ描きあげるってのは、
自分の性癖を赤裸々に公言するようなもんです。
特にセリフ部分を書いてるとき、妙に恥ずかしかったですw

でもなんだかんだいって、描いてる最中はすごく楽しかったですよん(´ω`)
やっぱ自分の気に入ってるキャラで漫画を描くっていいですねぇ。
前々から、いつかは自分の同人誌を出したいなぁと思ってたんですが、またそういう思いがふつふつと湧いてきましたよ。
ステキな機会を与えてくださった正道さんには感謝です。



●あ、そうそう。
最近pixivの方で遊んでいただいちゃったりしてる、マイピクのmoudokuさん(サイトでのハンドルは「11」さんになってますね)の
サイト、『凸-pon3rd』がオープンしたのでめでたいですヽ(゚∀゚)ノ

美麗で繊細な絵柄で、しかもネタにも強いという、なんとも妬ましくも頼もしい絵師様のサイトですのでオススメ。
プリキュアはもちろん、私の好きな『メダロット』や『マイメロ』、カプコン系の絵などがあってごきげんです(´ω`)


それから、偶然にもほぼ同時期に、私がよくお世話になっている絵師様、2号さんのサイトがブログとしてリニューアルしました。
FIRE FORCE!
こちらもめたくたに上手な絵描きさん(しかもプロ活動もしてるらしい)ですので、オススメちゃんです。
健康的でボリュームのある体がお好きな方には特にオススメ。


…つーか俺、いい加減リンクページのリニューアルを急げよ!
2年以上前から言ってるような気がするよ!つかたぶんもっと前からだよ!

…根性無しですみません('A`)




●今週の土日アニメ。

◆今週のサンレッド。
アントキラーの、いかにもなうざい先輩面がいいなぁ。
しかし地形効果のめんどくさい怪人だよねw

ウサコッツの声、なんか馴染みのある声だなぁと思ったら、間宮くるみ(『はれぶた』のタマちゃん)でした。
世間一般的には『ハム太郎』ですよね。
このもったりとして舌足らずな声がかわいいよね(´ω`)

あ、最近古本屋で見つけたので、サンレッドの原作一巻読んでみました。
アニメはほぼ原作どおりですね。原作のベターっとした感じをうまくアニメにしてるなぁと感じました。
あと、読みきり版(気象戦隊ウェザースリー)でのかよ子さん(つか、こちらでは名前がないけど)が不細工で噴いた。


◆今週のケメコ。
今週もよく動き、ハイテンションでした。毎週同じ事言ってますが。
冒頭のママンと編集さんのバトルがちょっとツボw

しかし来週最終回ですか…。むっちゃ名残惜しい。
なんだかんだでほとんど情報を小出しにせず、謎は謎のままで最終回直前まで来ちゃいましたが、
あと一話でちゃんと締めくくれるのか、少しだけ心配。
(ラストが詰め込みすぎになるアニメが最近多いので。どれとは言いませんが…。)



◆今週のプリ555。
館長強えぇ!
やっぱり部下たちと違って、複数のホシイナーを使いこなせ、またそのホシイナーが完全にプリキュアたちの
能力を無効化して、さらに同じような技をパワーアップさせて返してくるとは。

こんだけ強い館長にどうやって勝つかとワクテカで見ていましたが、ここぞとばかりののぞみの「ムードメーカー」
っぷりが発揮されて、主人公の面目躍如って感じでしたね。

…って、こんだけ話も終盤に向けて盛り上がる中、モンブラン国王まだ寝とんのか〜い(髭)

ところで今週はなんかいつもと作画が違いますね。いや、作画はすごくきれいだったんですが、特にのぞみの顔が
いつもより引き締まってるといいますか、なんか違う作品のキャラみたいでした。
スタッフのことに関してはあまりくわしくないのですが、そういうクセのある作画さんだったんでしょうか?

来週はクリスマス話ですなぁ。
プリキュアたちのサンタ衣装が見られる…って、スカートじゃないんか〜い(髭再び)

しかしこのこまちさんの顔、いいなぁ。
ふだん真面目キャラなの分、こういうおどけたしたり顔なんかがあると、ギャプがあって萌えますね。
どういうシチュエーションなんだろう。楽しみ。


◆今週のイナズマイレブン。※今週のはなまる※
う…今週は熱かったぜ!いやぁ断然面白くなってきましたヽ(゚∀゚)ノ
なにより今回のエピソードで、帝国の鬼道のキャラがぐんと深まりましたよね!
まさかの孤児出自。エリートになるべく調教されてきた子飼いの虎。
しかしその運命にも、また、どんな手段を使ってでも勝てばいいという帝国の総帥の方針にも馴染めず、
自らの「熱いサッカー」が忘れられない…。
これはある意味萌えるなぁ。

…いや私はその趣味はないけど(笑)、でもイナズマファンに「腐」の人が多いのもなんかわかる気がする。
単なる嫌味なエリートならライバル役としてもつまらんなぁと思ってましたが、もともと熱いキャラで、しかも
その熱い魂をさまざまなしがらみで縛られてるって設定はかなり惹きつけられます。
だいたいこういうパターンだと、養父が帝王主義のすごく嫌な奴だったりするんですが、その役目は総帥の
方が引き受けていて、養父の方は鬼道をすごく心配してるあたりもなかなかステキです。

一方雷門側は、新顧問の獲得に四苦八苦。
そんな中、大方の予想通り伝説のイナズマイレブンの一人だったラーメン屋のオヤジ、響にたどり着く。
その過程で明らかになる、イナズマイレブンの悲劇…。
つか、あの刑事さんもイナズマのメンバーだと思ってたんですが、それは違うのね。
でもその事件を追うために刑事になったと言うことは、イナズマのサポーターだったり、選手の親友だったりとか
エピソードがありそうですよね。このあたりも追々語られるとうれしいなぁ。


◆今週の絶対可憐。
こちらもお話の核心にふれるエピソードがぼちぼち出てきましたねぇ。
薫ちゃんの未来の姿(エスパーの救世主?)につながる力とは、身近にいるエスパーの能力を合成して新しい
能力をつむぎだすことだったんですねぇ。
これは以前出てきた、身近なエスパーの能力をコピーする能力とは格段に違う、まさに究極の能力ですな。
なるほど、兵部が固執するわけだ。

しかし驚いたのは、BABEL側の装備に、時間制限があるとはいえ、エスパーの能力を強化するブースターが
あったことですな。
もともと強力すぎるレベル7に使うなんて、恐ろしすぎる…。



●Web拍手コメントのお返事〜ヽ(´―`)ノ

14日
>スパロボのカットインが如くの、アクション仮面とミミ子女史!カコイイ!
ありがとうございます〜。drawrのツールはクセがあるのでえらく描きづらいのですが、がんばってみました。
スパロボと言えば、スパロボネタでちょっと描きたいネタがあるんですが、けっこう時間がかかりそうなので
ずーっとプールしてるんですよ。正月あたり描けるかな…。

ひとこと
  • 11 - 2008/12/17 17:59 
  • わわっ ご紹介あずかり光栄でございます。
    pixiv始める前から(それも相当前から;;)通わせてもらってたサイト様に
    こうして自分のサイトの名前が載るなんて・・・昔の自分に教えてやったらどんなに驚くか・・w
    ホント、どんな縁があるか人生わからんものですが
    折角なのご縁なので末永く仲良くして頂くと嬉しいです^^

    こまちさんのその顔w顔文字とかAAにしやすそうな記号の集まりで良いですね。
    普段のキャラとのギャップが少し萌えです。
    モンブランはいい加減起きないと小さいお友達に忘れられちゃう・・・・

  • もきち(餅きん) - 2008/12/19 22:00 
  • ありゃりゃ、さっそくのいらっしゃ〜いヽ(゚∀゚)ノ
    ハンドルは11(じゅういち)さんでよろしいのですね?
    (奇遇にも「2号」さんと一緒に紹介してしまいましたw 数字つながりw)
    そんな前から見ていてくださったなんて、感激です〜。
    こういうサイトを運営しててよかったなぁと思うのは、こういうご縁があったときなんですよね〜。
    こちらからも、ぜひともよろしくお願いします。

    たしかにこのこまちさんはいいAAになりそうですよねw
    モンブラン国王は、今週の予告見るまで忘れかけてました…。


2008年12月10日(水)  アクション仮面とミミ子君の練習。
081128.png 600×480 298K
え〜、絵の新作を描き下ろしてる余裕が無いので、ちょっと前に描いた絵で失礼します。
まあ、前回も描き下ろしじゃなくて、過去の線画に色塗っただけと言うあたりで、お察しください。
上の絵はdrawrで描いたアクション仮面&ミミ子くん。
今度のゲスト原稿に向けての練習絵でもあります。つーか、その原稿が煮詰まってるので余裕が無いんですが('A`)

今度の冬コミは、正道さんのクレしん18禁本『おまたげない!3』のゲストとして参加します。
めさくさ久しぶりのエロ漫画なので(6pだけど)、描き方がわからんで四苦八苦してます。
あれですな、エロ漫画ってのはアクション漫画に近いですな。そのくせ常にからんでるから、複数の人物を
違和感なく描かなきゃいけないなど、縛りが多くて大変ですヽ(゚∀゚;)ノ
エロが描ける人って、やっぱすげぇなぁ…。エロい一枚絵とエロ漫画では、使う技術もセンスも違うってことを痛感しています。
てな訳で、来週頭くらいまではこのサイトの更新も、いつも以上におざなりになると思いますので、ちとよろしく。


そういやこんなのも描いた。
麻生怪物太郎vs.解散総選挙シタイン。
こないだの党首討論のニュースを見て印象だけで描いたので、とくに政治的メッセージはないです。
こういう日記で政治と宗教の話題をすると、荒れるだけですからねぇ。



●ところでこのニュースなんですが…。
【千葉・女児殺害】 容疑者の部屋、女児向けアニメのポスターや「プリキュア」等の少女漫画に囲まれる
プ、プリキュアは悪くないぞ!そして、プリキュアを見ているいい年のおさーんだって!
なにせ製作側が想定してるメインターゲットは女子4〜12歳、男子16〜35歳って書いてあるし!(リンク先の画像を参照)

…またこんな事件が、おたく迫害キャンペーンに使われないといいですねぇ…(´-ω-`)



●お買い物メモ。
・獄・さよなら絶望先生 註(DVD)
今回はなんつ〜か、原作読んでないと辛い話やアニラジ聞いてないとわかんないネタとかが多かったですね…。
さいわいしろのさんの影響で『絶望放送』聞いてたのでわかりましたが…。
しろのさんとさくふぁみさんの影響で、毎週『絶望放送』と『CLUB ココ&ナッツ』を聞くようになってしまった…。

あと、今回はブックレットがいろいろ凝ってました。たのしい。


・『みつどもえΑ
なんだかこの漫画、回を越すごとにごとに面白くなってきますね(´∀`)とくにみっちゃんの雌豚っぷりがw
しまいにゃ「豚」呼ばわりされて、「雌をつけなさいよ!」って…。認めてどうするww
みっちゃんがリレーを走る時の「ぽてちてと」っていう擬音がなんかたまらなく愛らしかったです(´ω`)

今回は季節柄か、水着や体育着が多かったのもポイント高いですよね!
あと汗!みっちゃんの汗!

話的・ギャグ的に美味しいキャラはもちろんみっちゃんですが、好きなキャラはと言われるといろいろ迷いますねぇ。
女の子の好みとしては、まゆ毛奥手の吉岡さんや、長身スポーツ少女の宮下さんが好き(´ω`)
もちろん三つ子は三人とも好きですが、やっぱり体力馬鹿のふたばちゃんがいいなぁ。

『みつどもえ』のキャラも描いてみたいなぁ。原稿終わったら挑戦してみるかな〜?



●今週のアニメさん。

・今週の(というかここのところの)サンレッド。
え〜、実は見てました。というか、初回見て切ったんですが、周りの評判を聞いて見直してみてまんまとはまりましたw
まあ、こういうこともあるよねw
じわじわ来ますねこのアニメ。ヴァンプさんの気の弱いいい人っぷりがたまりませんw
髭男爵がいい演技してますねぇ。
毎回地味に楽しみです。
今週は羞恥心わろたw EDは卑怯www



・今週のかんなぎ。(ネガティブ)
え〜となんつ〜か、ほとんど顔見知りのいないカラオケに参加した時の居心地の悪さっつーの?
そういう感じがしてたまらんかったですよ。('A`)

あと、らきすたネタしつけぇ。らきすたの時のハルヒネタくらいにうぜぇ。
誰もが凶兄アニメ見てると思うなよ。



・今週のケメコ。
お母様の過去話、卑怯すぎw(いい意味で)
ケメコのいきなりのモンガーダンス噴いたw(古いw)
花火大会で興奮しもだえるたまちゃん可愛すぎる(´ω`)



・今週のぷり555。
やはり今回はシビレッタさんが…。しかしシビレッタさんの正体はあんまし変わらなかったですねw
最後のシビレ空間にしては、ぶっ飛び具合がいまいちなのが残念(´・ω・`)海やかぐや姫はおもしろかったなー。
せっかくのアラビアンナイトなんだから、せめてかれんさんのおぺそくらい見せてくださいよ〜(;´д⊂)

しかし今回はなんか腐女子どうしの教義争いって感じに見えて、なんかニヤニヤしてしまいました。
「私は○○攻め●●受けなんてみとめない!」とかw

シビレッタさん、に来る日も来る日も本を読み聞かせたって、乳母見たいな存在だったんですかねぇ?
だとすると、お払い箱になったシビレッタさんがちと可愛そうにも思えますね…。


・今週のイナズマイレブン。
裏切り者があぶりだされて、どうなる雷門中!
土門君は案の定イナズマ側に寝返りましたね。暖かい国から帰ってこないスパイですな(´ω`)
でもいずれ来るであろう帝国との試合の時に、つらい思いをしそうですね…。

鬼道君のお坊ちゃまっぷりになごんだ(´∀`)


・今週の絶対可憐。
なんかあまり面白くないなぁと思ってみてたら、一緒にチャットしながら見てた方によると、オリジナル回だったみたいですね。
ああなるほど…。


・今週ののらみみ。
Aパート、離婚(別居?)家庭のいそうろうですか…。いろいろ気を使いそうですねぇ。
今回の話ではわりといい感じにむかって終わりましたが、いろんな家庭があるんだろうなぁとしみじみ。

Bパート、アイドル化するキャラ。ラストシーンで一緒に寝るシーンでほろり(´ω;`)
今回はAB両方とも、のらみみがいい面の皮といいますか、そんな役回りでしたねぇ…。



・今週のヤッターマン。
話はともかく、エドはるみのアフレコのうまさにおどろいた。
なんか生かしきってないって感じではありましたが…。

2008年12月05日(金)  美〜味〜!
081205.jpg 500×500 129K
「ミミカ風ぷりぷりオムレツです!熱々のウチに食べてください!」
…って、この絵の線画って二年前に描いたんだよな…。いつか塗ろうと思っててすっかり忘れてた('A`)
ミミカはあの声がクセになるんですよね〜w




公開日に見る喜び。言ってきました『WALL・E』。
ええ、PIXAR信者ですから。
まず驚いたのは、ほとんどセリフらしいセリフ無しで冒頭5分くらいで状況がわかってしまうところ。
それ以外でも特に前半はセリフがほとんどないのにお話や状況がちゃんと伝わってくる。
さすがは無声短編で慣らした表現力と言うところでしょうか。
細かい部分では、たとえば700年もメンテナンスなしで動き続けられたのは、同型の仲間の残骸をつかって
パーツ交換してきたことなど…。

虫くらいの生き物しかいなくなった荒廃した地球で、おそらく与えられた仕事を黙々とこなすロボット…と思いきや、
なにげに感情どころか趣味や嗜好を持っているあたりがたまらなくキュート。
これは彼の仕事内容から察するに、最初からプログラミングされたものではなく、さまざまなアクシデントに
対応できるように柔軟に設計された結果、700年の時間をかけて進化をしたんじゃないかしらん?とか
たのしい妄想を喚起させられます。

彼の唯一の夢、誰かと手をつなぐこと。
そんな素朴でかわいい夢が、どんどん周りを巻き込んで変化を促していくストーリーは見事のひと言。
「純粋で一途な思いが奇跡を呼ぶ。」文字で表すと恥ずかしいくらい「クサい」ことを、いやらしく感じずに
素直に見られたのはとてもうれしかったですね。
ウォーリー自身はただただ大好きなイヴを追いかけているだけなのに、その行動に押されるようにイヴや
ロボットたち・人間たちが心を開いたり感情を開花させたりしていく様に無理やり感がない。
そのあたり、子供向けアニメにありがちな露骨な説教クサさを感じずに楽しめました。
相変わらずよく練りこまれているなぁという印象もさすが。こまかい複線がきちんと効いてます。

単純に痛快なストーリーとしても楽しめますし、しかも深読みしようとすればそれも許してくれるような
懐の深さも感じます。生物のほぼいなくなった地球に残されたわずかな緑などもそうですし、ほかにも
宇宙船のシーンに入ってから、不自由のない快適な生活に馴染みすぎて何の感動も驚きもない暮らしを続ける、
醜く太った未来の人間なんかはそのいい例ですが、個人的にうれしかったのは、そんな人類を上から目線で
悪く描いてないってことです。
これは簡単なようで、意外とできることでは無いように思います。
ラストで戦うデブ館長は、こっけいながらもかっこよかったですし。
ちなみに小ネタとして、歴代館長の写真がどんどんデブ化していく様は結構好きです。
エンディングで少しづつスマートになっていくのも。


お話ももちろんいいのですが、とにかく秀逸なのが主人公ウォーリーのかわいらしさ。
パッと見はいかにもなぼろぼろな建設機械って感じなのですが、(建機好きで廃墟マニアな私にはそれだけでも
かなりのご馳走ですけどねw)なにか一途で無邪気な彼を見ていると、かわいい子犬を見ているような感じに
なってきます。
命令に従順に仕事をするかたわら、気に入ったものを箱に入れて持ち帰ってコレクションしてる様は、
人間のソレに用でもあり、サンダルなどを犬小屋に隠す犬みたいにも見えます。

そのボディもそんな彼を表現するのに十分な、それでいて一見シンプルな、秀逸なデザインです。
箱に手足が生えただけのようなデザインに見えて、実に柔軟に行動できるようになってます。
単純に見えるロボットアームでさえ、ただモノをはさむだけじゃなく微妙な調節が効き、
その指の動きだけでも感情が伝わってくるようでした。
脚代わりのタイヤからキャタピラを付けはずししてる様など、スニーカーを着脱してるようなかわいさ。
この動きを含めたウォーリーのデザインが決まった段階で、この映画の成功がほぼ決まったといっても
過言じゃないんじゃないでしょうか。

イヴの方もこれまたウォーリーとは対極のデザインのよさといいますか、Mac的iPod的な美しさといいますか、
そんなツルンとして無機質なデザインの中に、しぐさや声などで女性らしさが表現されててこれまた愛らしい。
他の宇宙船用作業ろぼっとやジャンクロボットも含めて、すばらしいデザインだと思います。


さて、ちょっとだけひっかかったことを。
作品中の大きな鍵として古いミュージカル映画が出てくるんですが、それが実写なんですよね。
それと、宇宙船の記録映像の人物も実写。これがどうしても世界観に馴染まない。
まだ前半の地球での話の間は、ウォーリーの質感がわりとリアルっぽく描かれてるのでさほど
違和感はないんですが、宇宙船内のデフォルメされたデブ人間が出てくると、どうしてもギャップを感じずにいられません。
そこが非常に残念でした。


てなわけで、非常に楽しい映画でした。ロボットにここまでウルッとさせられるとは思わなんだ。
上記の違和感や細かい点でひっかかった部分を考慮して、90点くらいの満足度でした。
楽しいものや可愛いものが見たいという方にはオススメです。


ちなみに、運動不足でデブデブ化した人類を見た瞬間、唐沢なをきの『ぶよガンダム』を思い出したのは秘密だ!w

関係ないけど、私が見た吉祥寺の映画館は、男子トイレの入り口にウォーリーの、女子にはイヴの巨大ステッカーが
はってあったのはちょっと好きだ。



そんでもって、帰りはお買い物。
今日の買い物は
『冷食捜査官 戮箸蝓Δ澆
『ヤダモン』SUEZEN
『水惑星年代記月娘』大石まさる
『3月のライオン◆抉海野チカ

『ヤダモン』と『水惑星〜』はまだ読んでません。あとに取っておくお楽しみ〜。
ちと感想。

『冷食捜査官 
自然食品が法律で禁止されて合成食品しか食べなくなった近未来の、非合法での冷凍食品の
密売を取り締まる、農水省捜査官の物語。
密売人や購入者のなかにいる自然食品への憧れ、「食への執着」がちょっぴりビターテイスト。

第一話が描かれたのが’91年というのがすごいね。むしろ今まさに旬なネタのような。
これとか映画化しないかなぁ。裏グルメモノとして共感を呼びそうな気がする。

『3月のライオン◆
羽海野さんの描く女の子はやっぱかわいいなぁ。とくにハイテンションな幼女がw
しかしこの素朴で可愛い絵で巨乳キャラを描かれると、なんか不思議な感じがしますな。
そして二海堂、たんなるうっとうしいデブかと思ってたら、すげぇいいヤツじゃん!
なんでこんなに他人に尽くしたがるんだろうこの坊ちゃんは。
羽海野さんのことだから、そのへんの件とかも描いてくれるだろうか?

そして零君。
この天才児の悩みは、悩んでる場所は特殊だけど、悩んでる内容やレベルはわりと自分に近いソレなので、
いわゆる天才の悩みモノとは違って共感できるというか、心に刺さるといいますか…。
彼はどこに向かおうとしてるんでしょうかねぇ…。



漫画といえば、こんな記事が。
【漫画】 「このマンガがすごい!2009」 ランキング発表

これの一位になってると言うか、ここ半年くらいやたら名前を聞く『聖☆おにいさん』って、何度か読みましたが
面白いとは思えなかったんですが、私の価値観が一般から乖離しすぎてるんですかねぇ?
つか、この漫画が出るはるか昔に『ショムニ』の安田弘之氏が『キリストさんとブッダさん』て漫画描いてるの
知ってたもんで、正直「ぱくり?」って思ったんですが。
設定もキリストとブッダが最近の若者に対に過ごしてるという、まんまの設定でしたし。

まあ、ランキングの『よつばと!』と『3月のライオン』は納得。
『アオイホノオ』は読んで見たいと思いつつ、まだ手を出していません。

2008年12月01日(月)  ムカーディアさんの記憶。
081202.jpg 545×800 170K
泣くなドリーム。



●今日は映画の日。
〜だったので、タイミングよく見られそうならなんか映画見に行こうと思ったんですが、
お目当ての映画は一方は時間が合わず、もう一方は吉祥寺では上映をしてなかったので、断念しました('A`)
ちなみに前者は『ハッピーフライト』です。同じ監督の『ウォーターボーイズ』と『スウィングガールズ』が好きなんで。
後者は『プリキュア5』ですよ、ええw

しかたが無いんで吉祥寺で買い物してきましたが、冬物の服が欲しかったんですが、なんかしっくり来るものがなく、
結局いつも通りヨドバシとBOOKSルーエに寄って帰りました。
今回の収穫はコレ。

発売は一ヶ月以上前なんですが、薄い割りにはちょっと高かったので買おうかどうか迷ってたんですよ。
でも中身をパラパラ見てたらたまらなくなって、買ってしまいましたヽ(゚∀゚)ノ

いやぁ、買って正解でしたよ!もう読み始めてから顔がニヨニヨして止まりませんw
製作された作品の資料などは結構見られますが、その作品の構想段階なんてなかなか見られませんしね〜。
しかし最初の企画書が書かれたのが2000年ってなってます。そのころはまだ今ほどネットが普及してなかったと
記憶してるんですが、そんな時代にここまでとんがった空想上のネット社会を明確に描いてたなんて、感動ですよ。

企画書内のイリーガルの説明に
「自分から知ろうとしない限り、けして手に入れることができない情報がこの世界にはある…」
とあるのが印象的ですね。まさに今のネット世界そのもの。漠然とネットサーフィンをしてるだけじゃ出会えない
情報ってのは確かにありますし。とくにイリーガル(非合法)なモノはw

驚いたのは、初期企画書から実際の作品まで7年近くありながら、ほとんど軸がぶれてないことですね、。
磯監督はこの作品で表現したいことが、かなり初期の段階から明確だったんでしょうねぇ。
でもキャラや細かい設定は当然ながら少しづつ(モノによっては大幅に)変更されてます。
ヤサコがわりとポジティブで狡猾なキャラで、むしろ積極的なハッカーなのが面白いです。
逆にフミエちゃんがおっとりしてて、ヤサコについて回るタイプ…。
企画を進めてく段階で、役割が一部逆転したんでしょうかねぇ?
そんなことをいろいろ想像するとすごくおもしろいです。

一気に全部読むのがもったいなくて、まだ半分も読んでませんが、これななかなかいい買い物でした(´∀`)
電ノコが「ものすごく」好きな方ならオススメ。



●今週のアニメさん。
※いままで全ての感想文をネタバレ扱いで隠してましたが、考えてみたら放送時期に地方差が無いニチアサ系
とかは隠してもあまり意味が無いので、今回から地方差がありそうな深夜アニメのみに変更します。
ネタバレボタンばっかりだと殺風景だし…(´・ω・`)
たしか鬼太郎は一週後れの地方があったはずですが、今鬼太郎見て無いしなぁ。


◆今週のケメコ。
海に感動するたまちゃんが可愛すぎる(´ω`)
メロンつぶしするチャベスなたまちゃんも可愛すぎる(´ω`)

ケメコが「乗り物」である以上、搭乗者のない状況で見られればこういう風になりますよね。
一度は見たかったシチュエーション。
なにげにオトメなエムエムもなかなか。

ところで美咲さんのお姉さんがこれまた相当な戦闘力ですなw まさかの能登麻美子。
しかしエムエムの姿が見られたのは大丈夫なのかしらん?



◆今週のプリ555。
りんちゃん回来たわぁ…。でも時期的に言って今回が最後のメイン回ですね…(´・ω・`)サミチイ
でもせっかくのりんちゃん回で、作画が良好だったのは大変うれしい!
最後のメイン回がのぞりんコンビなのも気が効いてますね(´∀`)

しかしりんちゃんの相手がムカーディアだと!ゆるるさん!りんちゃんもちょっとその気になってるし…。
まあ、りんちゃんも恋に恋するお年頃ってことですかねぇ(´ω`)
しかしりんちゃんさんのこの表情…。

惚れてまうやろー!! ちくしょうムカデアめゆるさん!

そういう場面にナイスタイミングでブンビーさん登場。あいかわらず美味しすぎる。
スタッフに愛されてますね〜w ネームプレートの「文尾」がwww
「この門曲がってもいいかな〜」は絶対アドリブですよねw

しかしムカーディアさん、前回の「ファイブでチャンス」で相当株下げたみたいですなぁ。前はあんなにアナコンディさんと
ウフフキャッキャだったのに、えらい扱いの差が。追い詰められたイケメン。
追い詰められてるだけあって、ぜんぜん余裕がなくなってるのが笑えますなぁ。
「苦手なものはなんですか?」って、ストレートすぎだろ!
ムカーディアはエターナルのなかでは「知将」扱いかと思ってたのに…w
ところでムカーディアさん、正体は意外というか順当と言うか、あまりかっこよくないなぁ。まあムカデだしねw


そういや今週のOP(映画の一部)、えっらいはげしいチャンバラでしたね。
本編の方でちょっと不満だったのは、せっかく新アイテムとしてフルーレが出てきたのに、チャンバラシーンが
ないことなんですよね…。う〜む、映画観にいきたくなってしまった(`・ω・´)


◆今週のイナズマイレブン。
夏未お嬢様のメイド姿ヽ(゚∀゚)ノ しかも恥ずかしがってるのがポイント高い!!←重要
しまいにゃ魂抜けてるしw 最高でした。 他の二人のメイド姿も可愛かったなぁ。

しかしおたくチームならもうちょっとそれっぽい攻撃して欲しかったなぁ。試合よりもそれ以前の部分でキャラが
立ってたから、これはこれでいいかもですけど。
そして目金、「おたくの心はおたくが知る」とばかりに大活躍!やはりおたくはいざとなると「語る」よねw
しかし今回以外で出番はあるのか?w

今回のゲストキャラ、野部流来人(ノベルライト)の声が山ちゃんって、さりげなく贅沢だわ。


◆今週の絶対可憐。
アザラシ(?)になってチルドレンたちに弄ばれる明がうらやましすぎる(*´ω`*)
そしてさりげないナウシカネタ噴いたw


◆今週のカードライバー翔。
妹ちゃんメイン回。というか、お話がひと段落ついたところでのこのカードゲームの初心者用の説明回でしたね。
こういう話をはさむあたりが親切といいますか、製作者側のセンスがうかがえます。
バシンはこういう配慮が足りなさ過ぎなんだよなぁ…。


◆今週ののらみみ。
Aパート、この作品内のキャラは年をとらないっぽいですが、どうやら成長はするみたいですね。
またまた今週も「なるほど、まだこういう切り口があったか」と感心させられる話でした。
しかし今回もどったりくん、美味しいところかっさらい過ぎです。今回はカレーですかw

Bパート、この話はキャラはお話のきっかけに過ぎませんでしたね。めずらしく人間メインの回。
まあ、たまにはこういうのもいいですね。
シガラキさんひさしぶりだったし。







●Web拍手コメントのお返事〜ヽ(´―`)ノ

27日
>うんちが食べたいでメッチャ笑ってしまいました。皆本は良いキャラですよね。 / SAKI
SAKIさんいらっしゃ〜い。
日曜朝からウンチの連発で、子供が大喜びな感じでしたよねw
皆本さんは最近のアニメじゃ珍しいくらい、大人で保護者なキャラですねぇ。

過去ログ 2005年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
DiaryCGI nicky!
Skin zero