++ もち日記 ++


この日記の文章・イラストの無断転載・二次使用はご遠慮ください。

drawr放置中。
HOME最新の日記へタイトル一覧検索
過去ログ 2005年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 

2008年06月27日(金)  りんちゃんさん。
080626.jpg 600×480 139K
え〜と、この絵は説明が難しいんですが、pixivで「プリキュア5」のかれんさんが「スト2」のチュンリーのコスプレを
してる絵(超絶上手い!)を描いた方がいらしてて、その背景に小さく「キャミーコスののぞみ」「ガイルコスのうららと、
その髪をスプレーしてるこまち」そして「バスタオル巻いて、おそらくザンギエフのであろうパンツを手に困惑してるりんちゃん」
が描かれてたんですよ。
私がそのりんちゃんがいたく気に入ってコメントしたら、その絵を描いたmoudokuさんが、
「パンツ1丁、りんちゃん似合うと思うんですけどねwまぁ嫌だと言ってまも、ダル本田ブランカと、パンツ1丁しか
残ってないんですがww」
というコメント返しをいただきまして、気付いたらこのような絵を描いていた…。と、そんな感じですw

本田がメインなのは、私が本田好きだからと、本家のちゅんりのアイラインの赤に対抗したという理由で。
成人指定にしたくなかったので、胸を隠す工夫をせにゃならんかったのですが、「胸毛ブラ」は我ながらナイス。(おい)
moudokuさんにもウケていただいたようでなによりの一枚でした(´ω`)
そんでもって、全国のりんちゃんさんファンの方々、ごめんなさい(´-ω-`)

(´-`)。oO(そういやなんで「りんちゃんさん」って言われるんだろうなぁ…。語感がおもろいからかな?)


りんちゃんさんといえば、やっぱり「少女アニメのキャラは、ショートヘアは人気がない」の法則なんでしょうか、
グッズ面でもなにかと不遇の扱いのような気がします!ちがいますかみなさん!

前にもここで書いたように、私はコンビニなどでその手のグッズをチェックするのが好きなんですが、前に
「プリ5」のミニフィギュアが出たときなんか、一箱10個入りのうち、ドリーム×3、レモネードアクアミント×2、
ルージュ×1…。
同シリーズの次のヤツでは、それぞれ2個づつながら、内訳はローズ・くるみ・のぞみ・うらら・かれん…。

それはまあ、大きなお友達が対象じゃないのでまあ仕方がないんですが、「プリ5」のアクションフィギュアで
最近ルージュが出たというか予約開始したのですが、よりにもよって5人中最後ですよ(´д`)
http://www.megatreshop.jp/archive/rouge/index.html
でも完売してよかったね…(;´д⊂)

こうしてみると、ボーイッシュ好きはやっぱニッチな存在なんじゃのう(´-ω-`;)




関係ないけどさまぁ〜ず。最近はアニメ以外だとさまぁ〜ずの番組をよく見ています。

この二人には、ワリオとワルイージをやらせてみたい。次のCMでどうですか、任天堂さん?

ひとこと
  • しな - 2008/07/02 19:28 
  • りんちゃんさんと聞いてやって来ました!

    自分もりんちゃんさんファンの一人ですが、これは良いですね!恥ず可愛くて。
    りんちゃんさんの割を食う感がよく出ていると思います。
    属性的にはダルも良いですね。
    ヨガスマッシュでのぞみに折檻している様が目に浮かびます。

    以前友人からのメールで「何故りんちゃんさんなのか?」と聞かれた事がありますが、「りんちゃんさんはりんちゃんなんだからりんちゃんさんと呼ぶのが当たり前だろう」と返信した覚えがあります。
    その時は一体何を言ってるんだと思ったものですが、なるほど疑問に思う方がマジョリティなのかもしれないですねぇ。

    りんちゃんさん突っ込み要員でキツいイメージがあるのも不人気に一役買ってるんでしょうねぇ……
    家庭的な面が逆に口うるさいお母さんを連想させるとか(−3−)

    漸くネット環境が復活しましたので、また此方にも寄らせて下さい。

  • もきち(餅きん) - 2008/07/04 21:39 
  • おひさしぶりです〜。ネット環境復活おめでとうございますヽ(´―`)ノ

    おお、しなさんもりんちゃんさんファンですか( ゚∀゚)人(゚∀゚ )お仲間〜。
    りんちゃんは「のぞみのため」という言い訳があれば、たいがいの事はやってくれると思うんですよねぇ(´∀`)
    最近りんちゃんのボーイッシュな外見の中の「あふれる母性」にめろめろです。

    >「りんちゃんさんはりんちゃんなんだから
    なるほど!そういわれると納得できます!だってりんちゃんさんなのだもの。

    >りんちゃんさん突っ込み要因でキツいイメージ
    「突っ込み=愛」であることは、プリキュアのメインターゲットのお子ちゃまには難しいんでしょうねぇ…。

    またいつでも書き込んでくださいね〜ヽ(´―`)ノ リアクション大歓迎。

  • 土地 - 2008/07/24 15:05 
  • リュウ、ケン、チュンリーとかは?

2008年06月25日(水) 
080623.png 280×420 16K
前にオフの話でちょっと触れた、台湾版ガールズ。(詳細はアレなので省略)
記憶のみで描いたので衣装の柄とかはてきとうです。つかノースリーブだったかも。




ところで、『仮面ライダー響鬼』で日菜佳役をなさってた神戸みゆきさんがお亡くなりになったそうですね。
『響鬼』パロ(いしいひさいち風)の漫画をよく描かれていたP2さんの絵で知りました。

『響鬼』といえば、このサイトより早く始めていた「へもきち庫」からお付き合いいただいている方々にしか
わからないでしょうが、私がネットの日記で作品の感想を毎週のように書くようになったのは、実は『響鬼』が
初めてでした。『響鬼』(29話まで)は私にとってデカレンに並ぶ「特に思い入れの強い特撮作品」で、
当時はパワパフZと同じかそれ以上の勢いで、毎週長文の感想を書いていたものです。
(日記の中の「響鬼の感想の部分だけで、平気で一時間かけたりしてました)
それくらい思いいれのある作品でした。お話はもちろん、登場人物、とくに「たちばな」の周りのみなさんには
すごく愛着があります。
まあ、あまりに愛着がありすぎて、30話からの露骨な路線変更からはへそを曲げて一切見なくなったという
おこちゃまなこともやってましたがw (ちなみにいまだに見てません。録画はしてあるのに。)

そんな感じで大好きな作品のなかで、ホームともいえる「たちばな」のムードメーカーだった日菜佳さんが
亡くなったというのは、ストレートに悲しいというより、あの楽しかった「たちばな」の日々がずいぶん遠くに
行ってしまったような、寂しさを強く感じます。
けしてメインのキャラではなかったけど、あの「たちばな」のたのしげな空気を作ってたのは、間違いなく
彼女の功績だと思います。

今はただやすらかに。合掌。





今週のアニメ。


●今週のゴーオン。
黒のへたれっぷりに全米が泣いた。
つか、人気サイトがあったのかよw



●今週のプリ555。
和菓子屋の娘がお土産に和菓子を買ってくるってのは、ツッコミ待ちですか?w
つか、まどかさん美大生だったのか。菓子も作れて木彫もこなすとは多才な人ですなぁ。
こまちちゃん、名前が「大福」にならなくてよかったねw

今回の話、あまりにダニー・デビートの出番が取って付けたようで笑いましたw



●今週のマイメロ。
今週はクロミ様の忍者コスがかわいかった(´∀`)
つか、マイメロは頭巾の上に頭巾かぶってますよねw

Bパート、なんか窓越しに見える怪物こえぇ!

しかし「きらら」になってから、よりいっそうマリーランドのファンタジー色が薄れてるというか、所帯じみてきたというか…。




●今週の絶対可憐。
絵的に派手な能力の薫や、キャラや見た目で特異性がわかりやすい紫穂と比べてちょい地味な葵主役回ですね。
三人の中では比較的普通というか、主な突っ込み役ですしねぇ。
そんな彼女にスポットが当たったつーことでもなかなか。彼女自身もそういう自分の損な役回りを気にしてたみたいで、
ちょっとスネてたのがかわいかったなぁ。スネちゃまだ。

連続テレポートが同じところで出たり消えたりしてるだけのようにも見えたりもしましたが、なかなかがんばってました。
こういう単独回は、たまにやってくれるとうれしいですよね(´ω`)



●今週のギアス。
お話の流れとしては、いままでの抑圧の分のカタルシスを一気にって回で、ひさびさスカッとした展開に満足。
なによりあのキモさ大爆発だった宦官たちがやられたのが最高ですね。
そんでもって、いままでカワイソキャラだった星刻が一気に国の英雄って感じなんですかねぇ。

そういや星刻は、中国のオタにも人気があるみたいで。
黎星刻への中国オタクの反応

コレを見ると、おおむねの意見としては
「ギアスの中国描写は不満だが、星刻がかっこいいので許す」
って感じで笑いました。つか、オタの反応は世界的にリアルタイム過ぎなのもいいですねw
中国描写は仕方ないでしょ〜。だって今の本物の中国そのままやったら、絵的には何も面白くないしw

そして今回はえらくサービスも良かったですね。カレンの拘束(しかもなぜか出てくるたび形が違う)とか
シャーリーのおぱい「のみ」露出とか、CCのしりももとか。いいぞもっとやれ。



●今週のファイアボール。
猿うるせえwww
「むくじゃら」ってのは「毛の生えてないけど獣だし」ってことなんですかね?
相変わらず言葉遊びのセンスが特異ですなぁ。

「おそろい」で無邪気に喜ぶゲデちんと、それに静かにむかっ腹を立てるドロちゃんがほほえましい。
つか、色を合わせるという発想は無いのかw いやそれ以前に床一面の(略



●今週のヤッターマン。
今回は…え〜と。
私はどちらかというと今の中○にはあまり好感を持ってない方ですが、そんな私が見ても今回は
「大丈夫か、こんなん放送して」
って感じでしたけど。国名を出さずあえて「あの国」って連呼してたのもクレーム処理のため?
それにしては露骨でしたけどねぇw
笑いをとるにしても、確かに「○国製=偽者&危険」イメージはわりと一般に浸透してきてはいるでしょうが、
作中にちょっと出てた「レプリカを専門に作る村」も、以前ニュースでやってましたが、これなんかはまだ
誰もが知ってるってレベルのものじゃないでしょうに…。
笑いをとるにしても微妙な上、ずいぶんマニアックというかニッチなネタ選びで、ゴールデンのアニメとは思えんなぁ。
いや、私は嫌いじゃないですけどね。お茶の間的にはどうなのかな〜ってことで。
ギャグとしてごまかしてるけど、今回の脚本ずいぶん嫌中(もしくは笑中)っぽいなぁって感じで。

あと、今回はなんか作画にクセがありましたね。とくにボヤッキーの目つきが常にニヤケ目で。

イタダキマン系の話は拍手コメのほうで。


●今週のRD。
今回のはなしは、「脳の部位の割り振り」について知識がないと、何のことかわからないような気もしますが。
まあ、シロマサ原作だけあって、SF的素養が無い人おいてきぼり前提なのが、ある意味すがすがしいかもw
こういう作品ばっかりだと困るけど、こういう作品「も」あっていい、ということで。

それにしても今回は「気にしてたの…?」のひと言に尽きますねw






Web拍手コメントのお返事〜ヽ(´―`)ノ

22日
>ナイスぽっちゃり
我ながら柔らかそうに描けて満足です(´ω`)

>ギアス、今回はギャグボールで始まり、C.Cのケツで終わったエロ回でしたね。
まったく、夕方だというのになんというエロアニメだ(*゚∀゚)=3

>マイメロ、みんな楽しそうゾナー。Bパートの絵本に出てきそうな怪物をどう退けたのかが気になります。
今回はいい意味でずるい演出でしたねw あんな化け物と本編でもろに戦ったら子供泣いちゃうよ!


23日
>ユキノの中の人も以前はポッチャリとしてたんで、スタッフの陵辱プレイだったらアレですねw
うう、そうだったのか!Σ(゚゚) うわぁ、アフレコ風景見てみたい〜(*´Д`*) '`ァ,、ァ


25日
>なんという癒し効果満点な笑顔と体型…。
ひさびさになんも考えずに描いたらこうなりました。きっと何かが光臨したんですw

>ドルアーガと言えば、毎回のお風呂シーンは強引過ぎて苦笑いでした。若本御大登場回もトばしてましたね…。
なんかいろいろと強引な印象がありましたねぇ…。
若本さんは「シノブ伝」の第一話にしか見えませんでしたw 

>ヤッターマン、西遊記ネタだけど、イタダキマンは出なかったですね。
まあ、「イタダキマン」はシリーズの中でも特上の黒歴史らしいですから…。
参照:ボカンシリーズにおける黒歴史 イタダキマン

ひとこと
  • 23日の人 - 2008/06/26 21:06 
  • なんかWiki見るとポッチャリ=デ●ブみたいになってるんで訂正しますね。
    ユキノ並みじゃなく、ミナモやホロンくらいです。
    まぁ自分の知る限りですけどね。^^;

  • もきち(餅きん) - 2008/06/28 00:26 
  • 個人的なイメージは
    「ぽっちゃり=脂肪分の多い太目さん」「むちむち=筋肉の張りの上に脂肪コーティングの太目さん」
    という感じですね。あ、そんな話じゃなかったですかw
    第一話でホロンさんをはじめて見たとき、
    「おお、これはえらいこと筋肉の詰まったむちむちさんだなぁ」
    と感動しました。

    ホロンさんくらいだと、独特の存在感放ってそうですよね(´ω`)


2008年06月21日(土)  遮光器土偶。
080619.jpg 400×500 92K
豊かさと幸せの象徴。



ちょっとミクシの日記でも描いたんですが、今週の『さよなら絶望先生』の話。

この漫画はギャグなのに、ときどき妙に泣けるネタがありますね。
今回はこのコマに泣いた。あの時不遇の扱いを受けた全ての人と、役目とはいえ辛い任務を
果たしていた現場の警官たちを思って。
この漫画はなんだかんだ言って、けっこうさりげない風刺が多いと思います。それがかっこいい。

そして、この回は例の「新條まゆ先生のキラーパス」を見事に受け止めたのもかっこいい。
この辺はもはや有名な話題なのでくわしくは触れませんが。



今週のアニメ。

●今週のRD。
つか、ある意味こんな贅沢な進行のアニメも最近他に見ないような。
近未来設定で電脳世界中心のアニメのはずだったのに、今回はその要素ほとんど関係なし。
こういうの前にもあったよね。サングラスの話だったか。
それどころか、もともとバイオリニストだったという久島が全身義体化してることが関係あるのかな?と思って
見てたら、それも関係なし。う〜む。

ただでもそれに不満があるといえばそうでもなく、なんかこのお話に関しては信頼できてしまうといいますか。
このお話もパズルの1ピースというか、大きな曼荼羅の一部のような気がしてきます。
これはあくまで私の印象ですし、ひょっとしたら見続けていくうちに裏切られるのかもしれませんけど。
やっぱりこのアニメの主題は「人の心」なのかしらねぇ?



●今週のドルアーガ。(最終回)
実は毎回の感想はめんどくさいかったので書きませんでしたが、見てはいました。
つーかこれ、なんていう「さ○○○き」?(おっさんネタ失礼)

まあそれは置いておいて、終盤ここまでシリアスにやるんだったら、第一話とか駄菓子やネタとか、
物語の邪魔になるような(しかも程度の低い)ギャグをやるんだろうなぁ。
まあ、こういうのはセンスの問題なのと同時に受け手の感性の問題でもあるから、こういうのでも平気で見られる
人もいるんでしょうし、むしろコレが面白いんだという方もいらさるんでしょうね。私にはわかりませんが。
個人的には『ベルセルク』や『ヘルシング』などのそれらは大丈夫なんだけどなぁ。あれらはメインのお話が
しっかりしてるから多少脱線しても問題ないですが、ドルアーガのそれは「どんな絵を描きたいかわからん」うちから
脱線を繰り返すので、正直うんざりでした。
ぶっちゃけ序盤の数話は、本気なのか冗談なのかもわからん始末で。

それでも最後まで見てたのは、一応往年のビッグネームである「ドルアーガ」の名前と、ところどころファンタジー物
として見ていて「らしい」というか、今まで見られそうで見られなかった描写があったりしたからなんですが。
ホント、いらんギャグ挟まずに最初からまともにやってくれてたらなぁ…。

で、続きは来年?
この作品に「ギアス」ほどの求心力があるとは思えないんだけどなぁ…。さてはて。



●今週のマクロスF。
うう、先週時間延長でBパートが見られなくなったのが、ここまで響くとは…('A`;)
いつの間にかランカちゃんがシンデレラストーリーを歩んでるよ。オレおいてきぼり〜ん(´・ω・`)
まあ、大雑把なあらすじはわかってはいるんですけどね。でもやっぱくやしい。

そしてじわじわと顕在化してきている三角関係。男の方がまったく朴念仁なのが見ていて歯がゆいやらw
後とり問題がそれにどうからんで来るんでしょうねぇ。

それにしても今回はランカたんの赤オーバーオール(サロペット?)にグッときました。



●今週の「テレパシー少女蘭」(新番組)
一応電ノコの後番みたいなものだからなぁと、ちょっとだけ期待してみて見ましたが…、こりゃひどい('A`)
絵柄は10年以上前のものに見えるし、なおかつ雑な印象すら受ける。演出的にもみょ〜に古臭いような…。
しかもなんといいますか、こういう超能力ってもっと秘密にしておくものなんじゃないの?
謎の超能力少女と、彼女との対峙によって主人公の能力が開花するシーンといえば聞こえがいいけど、
なにかこの先の演出意図があるんでしょうが、どうなるにしてもクラスメイト全員が見てる前でココまで
やらかしちゃったら、平穏な日常は(物語的にも)放棄してるんでしょうかねぇ?
どうもあのシーンでは、そんなリスクを平気で犯す転校生が「あほな子」に見えて仕方がないんですが…。

まあ、一話見ただけでぼろくそ言うのもアレなので、来週見て判断するとします。





Web拍手コメントのお返事。

17日
>>手紙の行き先を(中略)しちゃいました・・・
そっすか。


18日
>ヤッターマン、見逃しましたー。ツンデレ喫茶、気になるです。
ドロン子嬢が可愛かったですよ(´∀`)

>だいた〜ん!(´ω`) / 隼人
私もあの絵を描いてる最中、ずっとそのフレーズが頭に響いてましたw

2008年06月17日(火)  あの場面はこうあるべきかと。
080617.jpg 400×400 104K
お風呂にバスタオル持込はヤボってもんですよね!


日曜にかねださんの呼びかけで、ひめちゃメンバーのオフに行ってきました。
イトウゆーじさんときくちさんとで4人の小規模オフ。このくらいだとゆっくりお話し出来ていいなぁ。
しっぽりとオタ話に花を咲かせてきました(´ω`)
参加者のみなさま、当日お疲れ様でした〜。





今週のアニメ。

●先週のRD。「至高の話手」
「〜系」とやたら語尾がうるさい店の兄ちゃん見てたら『ゴールデンエッグス』の女子高生思いだしたw

今週はちょっと『不思議の国のアリス』モチーフな話でしたが、むしろマイメロのおとぎ話回に近い印象が。
あとプリキュアのキノコババア回とか。
イライザは電脳化した人間の記憶を利用することができるようですが、ソウタにはどんなエロいイメージを見せた
んでしょうねw
しかし電脳化してないみなもさんは、この世界ではある意味無敵だなぁ。
イライザさんは、あのまま放置しといてよかったんですかねぇ? なんかの拍子にまた問題起こしそうですが…。


あ、そういやみなもさんが授業の時にいつもつけてる電脳ヘルメットとでもいうんでしょうか?あの姿。

なにかに似てるな〜って思ってたら、

こいつでした。


●今週のクレしん。
まさかあの焼き鳥屋が二週連続登場とはw
前回、番組末尾のおまけコーナー的な話なのにやたらとキャラ出して、声優的にもずいぶん豪華だと思ってましたが。
しかも焼き鳥屋のおやじが永井さんだし。



●今週の狂乱家族。
今週はょぅι゛ょ四つんばい尻祭りでしたヽ(゚∀゚)ノ

今回は始終スク水の優華さんも可愛かったですが、ゲストの海賊ちゃんもなかなか(*´∀`*)
このアニメはもともと小説原作なので、こういうこと書くと原作ファンの方に怒られそうですが、アニメから入った
わたしとしては、この番組にはOPの雰囲気のおばかなドタバタを期待してた部分が強いので、今までやたら
欝展開だったのがようやく期待してた感じの話が見られたなぁという印象です。
それでも「おもしろいか?」といわれればあんまり面白くないんですが、「楽しいか?」と聞かれれば楽しいです。
…こんな書き方だと貶してるように思われるかもですが、十分楽しんでますよ、この作品。
かわいいキャラがにぎやかに暴れてるだけでも見ていて楽しいです。なんでそれ以上求める気もないですし。

しかし、おろしたてのサバに中るってのも、なかなか希有な経験ですよねw



●今週のゴーオン。
先週ちょっとかわいいと思った銀の子が、なんか今週いまいち。なんかむくんでるような。
ちょっとしたことで太っちゃう体質の子なのかしら?それともカメラ映り?



●今週のプリキュア555。
…が無い日曜日は物足りないなぁ('A`)


●今週のマイメロ。
前のデパ地下といい、およそファンタジー世界とは思えない展開が多いよねw このアニメ。
今回はロケットですか。しかも片方は王様の自家用w
バクロケットは魔法で変身してるのに燃料が足りないと宇宙に出られないって、変なところがシビアですね。

Bパート、昔プレステカなんかのゲームで、こういうカクカクした動物が出るやつあったなぁ。



●今週の絶対可憐。
温泉回だーーーーーヽ(゚∀゚)ノーーーーーー。
と思ったら、なんか男の裸ばっかりだよ…('A`) しかも胸毛率50%…。
まあそれでも、お約束を踏まえたギャグがほほえましくていい感じ。
今回あらためて思いましたが、エロい男が興奮してるとなんか直球すぎてアレですが、女の子がおっさん目線と
いうのはこの作品の大事なキモの一つですよねw 
今回なんか特に、かおるが男ならシャレにならんほど下品な感じだったでしょうしw

しかし今回初登場のマクガイヤ中尉、なんかマイク・マイヤーズというかオースティンパワーズっぽくて、
うさんくさくていい感じですな。



●今週のファイアボール。
うわ、初めて二人以外のキャラが! というか前々から声だけは出てた猿が!
そしてお嬢様の頭のアレは、おしゃれユニットならぬ「格闘用ユニット」とでも言うものなんでしょうか?
勝手に「中華娘のあたまのぼんぼん」みたいなものと、脳内変換しました。
しかしなんかカポエラ好きだよなぁ、この番組w

今回はアメリカのコメディなどでよくある「観客の笑い風SE」を逆手に取ったというかまともに取ったというか、
よくわからん展開でしたよね。どこまで本気なのかさっぱりわからなくておもろいw
お嬢様の漢字ごとに区切った「諜」「報」「員」は、英訳する時どうするんだろう…ww

最後のゲデちゃんパンチは、実際(猿以外の)諜報員がいたってことでしょうか。
カメラごと倒れるのもなんか新鮮。



●今週のヤッターマン。
えっらいひさびさだなぁ。たしか3週間くらい休みだったんだよね。

今回のドロンボーのインチキ商売は、ツンデレ喫茶というよりアントニオ猪木の気合入れに見えましたが。
しかしヤドカリメカ、そんなに大きくないトラックにしがみついてたわりにはヤッターワンを押しつぶそうな勢い。
なんか大きさが変わりすぎやしませんか。どうでもいいけど。






Web拍手コメのお返事〜。

15日
>浦島カレンの腰みのの中が見たいです。だから亀ミルクさん、頭を下げてくだされ。
私はむしろ亀になりたい…。

>マイメロさん、ロケット自爆後、あつあつー!で戻ってこれるみんなは、ガンダムのスペックを超えてますよ。
>Bパート、星の欠片が刺さったピヨ王子、真面目に見えて言動はそのまま。やられ方が勇者ロボアニメみたい。
パワパフもふつーに大気圏突破してましたし、こういうギャグアニメではたいした問題じゃありませんねw

>鉄腕バーディーがアニメ化するそうです。のらみみ2期目があるそうです。
のらみみ二期があるのは私も聞いてました。ここで書くのすっかり忘れてましたが。
あのアニメのほっこり具合は好みですので、今から楽しみです(´∀`)
そういや今MXTVで再放送(というか、MXでの新放送)がやってるんで、復習してます。
バーディーは…。いまさらって感じがなぁ…。多分見ますけど。

2008年06月09日(月)  浦島カレンと亀ミルク。
grp0610003914.png 400×400 54K
こういう展開を期待してたんですが。(またかよ)

最近SAIの「2値ペン」の存在に気付きました。(いまさらw)
これは便利ですねぇ。絵チャやお絵描き掲示板みたいにおきらくに線が引けて、しかもそれら二つより
安定してる(ブラウザごと落ちたりしないしw)ので、短時間にそこそこの質の絵を描くのにはもってこいです。
軽いネタ絵にはこれからコレで行くと思います。たぶん。




閑話休題。



週刊少年サンデーは。50周年記念で漫画家に訴えられました!

まあ、いまさら言わなくてももうみんなご存知でしょうが、雷句氏の件です。

「美術的価値ある原稿を失った」 “金色のガッシュ!”作者、小学館に330万円損賠求め提訴…原稿紛失で
「金色のガッシュ!」作者・雷句がサンデー編集部の裏話を暴露…編集者らを実名挙げ痛烈批判

ここまでだと雷句氏の一方的な難癖という可能性もありますが、こんなのも…
(情報元:ななーさんの日記)
まゆたんブログ:思うこと。

しかし他方、編集さん側をフォローする漫画家さんブログも登場。
橋口たかし 緊急 臨時ブログ(Web魚拓)
橋口たかしのブログ

なぜか一番最初の(しかも一番大事な)記事は削除したまんま、再掲載もしないってのはどういうつもりなんだか。
そういう胡散臭さもありますが、理由は後述しますが、どうもこちら側の意見は、なぁ…。

これらを見ると少なくとも、小学館の編集さんの全員じゃないにしても、酷い人は少なからずいると考えて正解っぽいなぁ。
いろいろあって私も小学館の仕事をしたことがあったり(漫画じゃないですよw)、また小学館で描いてる
漫画家さんのお手伝いをしたこともありますが、その時見聞きしたことから察してもこれらのようなことは
「まあ、あるだろうなぁ」と思えます。(あくまで個人的に、ですが)
実は事情があってちょっとここでも発表できないような、漫画家さんの酷い扱いも見てきています。
(よって証明は出来ませんので、信じてくださらなくてもかまいません)
他の会社は知りませんが、小学館の編集さんは学歴からしてエリートさん揃いですし、たまたま漫画部門に
配属になったというだけで「漫画に思い入れがある」って分けじゃないみたいでしたし。(もち例外アリ)
そういう編集さんですから、関心がない分こだわりもなくてうるさくない方もいれば、逆に漫画自体を低く見てて、
そういうところに廻されてしまった自分の不満も込みで漫画家に辛く当たる人もいるんじゃないですかね。
そこまで酷くなくても、あくまで自分はサラリーマンで漫画家は単なる下請け企業と考えているのであれば、
その下請けさんの扱いは、だいたい想像に難くないですよね…。

正直この件はかなり興味があります。この件で少しは漫画家の地位向上がかなうことを願って止みません。





週末のアニメ。

●今週のマクロスF
('A`)バレーボールだっけ?番組延長の余波で、15分押し。後半録れてねぇ…。死のう
なんか聞いた話だと、「アルト疾風伝」とでも呼ぶべきなアクション回だったとか。見たかったなぁ。
ギリギリBパートの頭まで見れたんですが、Bが始まった直後の番組タイトルロゴが、マクロスゼロから
マクロスFに変化してましたよね。これは「ゼロ」を見てないと解らんネタが含まれてるってことですよね。
う〜ん、予習(すでに復習か?)しといたほうがいいのかなぁ。



●今週の狂乱家族。
優華分が足りない…。


●今週のゴーオンジャー。
銀の子がけっこう可愛かった。


●今週のプリキュア555。
浦島カレン、思いのほか似合っててわろたw
つか、腰みの姿ってある意味羞恥プレーイですねw。もうちょっと照れてほしかったなぁ。
やっぱりあの下はふんど…(*´Д`*) '`ァ,、ァ
つか、くるみはなんで人間体になったときは普通のもんぺ(?)姿なんですか!
やっぱあそこはミュータントタートルズ風で行かないと!(無理)

しかし今まですっかりスルーされてましたが、今期の変身アイテムはどう見ても携帯型なのに、今までいっさい
通信につかってなかったという事実w

そして今回はばあさんの作った童話世界で6人を分断するって作戦が無効になりましたw
しかしその方法がずいぶんと…w 手紙の行き先を追うだけで行けるような異次元なら苦労しないってw
まあ、この「おとぎ話の世界」設定がちょっと万能すぎる気もしましたので(そのわりには上手く使えてなかったけどw)、
これくらいでちょうどいいのかもなぁ。
でもこれでキノコばあさんのエターナルでの存在価値が危うくなってきました。
やっぱスコルプさんの次は…((((゜д゜;))))

そして来週はひさびさ登場の小町姉ですか。たのしみ。
つか、今週の「またみてね」がwww



●今週のマイメロ。
ハリネズミ君復活〜!と喜んだのもつかの間…(;´д⊂) 出番アレだけ?
新キャラを定着させようと必死だなぁ。
しかし、キャストにはまだ旧人間キャラキャスト(置鮎さんとか)もいるし、どうしてもあのノリの未練が断ち切れないなぁ。

バクは今回マメに働いてるなぁ。

Bパート、なんかパプア君みたいだった。
王子ちゃまの扱いひでぇw 乗り物かよw

しかし、フラッシュアニメもだいぶこなれてきたなぁと思ってましたが、今回ひさびさ出た小さくなる前のきららの動画が
やっぱり動きがアレでしたね。やぱ高い頭身だとキツいのかなぁ。



●今週の絶対可憐。
わんだばって…。スタッフ(原作者?)の趣味でものすごく無駄な発進シーンになってるなぁw
イルカもそうですが、見てる子供どころか大きなお友達もおいてきぼりですかそうですか。
でもCGとかも凝ってて、作画もがんばってますねぇ。

しかし先週のエロ設定まだひっぱってたのねw



●今週のファイアボール。
いきなりOPの曲がなくてビックリした〜。雨の演出なんでしょうか。
ステルス機能付きの無数のメイドさんがいるってのもすごいけど、それってお嬢様のプライベートの侵害じゃなかろうか…。
最初はゲデちゃんがお嬢様をかついでるのかとも思いましたがw
存在を確認したらいきなり殴るお嬢様萌え。

しかし、タイトルの「終着駅」はどういう意味だったんだろう…?




Web拍手コメントのお返事〜ヽ(´―`)ノありがとん

8日
>もきちさんのぷにけ買ったもの写真にマルムが!こーの早起きサンめ〜
(´・ω・`;)す、すみません。そのROMはいただきものでして、絵描きさんの絵は可愛くて好みですが、
その題材のアニメは見てないんですよぅ。

>マクロスF、サントラ買ったら、シェリルの曲しか出てこない脳になってます。銀河的歌姫、おそろしい子。
サントラの内容は知らないんですが、ランカさんの歌は入ってなかったでした?
マクロスの曲はけっこう歌番のランキングに入ってきたりしてるんですよねぇ。すごー。

>マイメロさん、バク、給食目当てで居ったかと思ったら、掃除のバイトかよぅ。
>Bパート、かたつむりコエェェェー!夢に出てきたら、うなされますね。クロミ様、器用なおねしょをなさる。
今期もバク君はよく働く良い子ですよね。カタツムリはすっかりパプアくんでした。






※追記(6月10日0:40現在)
橋口氏のブログ、また消してやんの。
これじゃ氏の言い分はますます怪しいというか、信憑性がないというか…。

ひとこと
  • しろの - 2008/06/11 09:41 
  • sai2値ペン試してみましたがこいつはいいですね!
    絵板絵チャツール好きの自分にはたまらんです。
    ナイスな情報どもですヽ(゚∀゚)ノ

    橋口氏のブログ、詳しく調べた人によれば、
    本人と辻褄が合わないとこが多く、偽者じゃないか
    って話ですが、はてさて…。

  • もきち(餅きん) - 2008/06/11 22:27 
  • あ、しろのさんどもども。
    2値ペンはまさに、しろのさんのためにあるような機能ですよねw

    橋口氏ブログ、やっぱそんな気もしますねぇ。
    本人にしても偽者にしても、情報に信憑性がないのは変わらないですがw


2008年06月04日(水)  オフレポの追記。
080603.jpg 600×500 120K
さっそく色を塗ってみました。
若干かおるさんの顔が大きかったので直したりもしましたが。

ところで、ぷにケ&オフの時にすでにちょっと風邪をひいてたんですが、無理しすぎたのかすっかりこじれました(´д`)
天候不順ですので、みなさんも十分注意してくださいね。



そういや前回のパワパフオフの質問コーナーで、書いても大丈夫そうな部分をちょっとだけ。

私  「(同じ東映ってことで)プリキュアにたむけんさんはどうして出ることになったんですか?」
元さん(苦笑しながら)「知らないよw オレ外注だし」
Yさん「俺、それ自体知らなかった」

外部の元さんはともかく、同じ会社の中とはいえ自分の担当じゃない話は案外知らなかったりするもんなんですねぇw

私  「ダイナ●ックプロから抗議はこなかったんですか?」
Yさん「来ませんでした」

来なかったそうです。ダイナ●ックはうるさいイメージだったんだけどなぁ。
そもそも関係ないそうです。でもたしかTさんがうっかり「●ットマシン」とか言ってましたがw


あとそうそう、みなわさんの日記見て思い出しましたが、元さんからいただいた下書きサイン入りは
200ピクセル以内なら発表してよかったんだっけw

これはかおるEDの没カットだそうです。満さん(かおるママン)が幸せそうに抱きついてますね。
まわりにビック●マンの下絵があるのも個人的にポイント高し。
そしてこれが、元さん日記にもあったガウディさんです。
元さんの絵だとべつに苦手じゃないどころかかわいいですよん(´ω`)
(詳細は元さんの日記のパワパフオフの部分をお読みください)





今週の週末アニメなど。
日曜日にぷにケ&オフがあったんで、遅くなってしまった…。


●今週の狂乱家族。
いまだにこのアニメのノリというものをいまいち把握してなかったりするんですが、欝展開はデフォなんですかねぇ。
今回は凰火の過去と、それに関わるキャラが登場したけど、今まで一番普通だと思ってた彼もじつは思い過去を
背負ってたって。逃げ場ないですねこのアニメ。
まあ、新キャラの死神さんがいい感じに変なキャラでちょっと気にいりましたが。ふっふふー。
そんでもって妹(?)登場…。まあ、来週に期待。



●今週のプリキュア555。
おおう、今回ひさびさにアクションシーンすげーヽ(゚∀゚)ノ 肉弾戦かっこいー!
もはや「詰め」のプリズムチェーンがしょぼく感じるくらい、それまでの攻撃がかっこよかった!大満足。

ところで、今回のお話は、のぞみ達4人+ココナッツの、共に戦った一年分の信頼と、それと比較した形の
積み重ねはないけどただただやさしいシロップとの、うららに対する対応の違いが肝でしたねぇ。
どちらもステキだけど、信頼がある分うろたえない前者の余裕を感じました。こういうのもいいね。

それにしてもネバタコスさんの音楽のノリがなんかこわい…。

来週もどうやらおとぎ話シリーズですね。かれんが浦島はまだいいけど、みるくが亀ってw



●今週のマイメロ。
最近あちこちのブログなどで今期のマイメロのことを「本来の女児アニメに戻っただけ」てな感じの感想を
述べてた方が多かったんですが、それも間違いだったことが今回よく分かりましたねw
いきなりメイドカフェがよいの描写から始まる「本来の」女児アニメって…w
それにしても、最初の数話はどうなることかと思ってましたが、だいぶ動かし方とかがこなれてきたみたいで、
前ほどの違和感は感じなくなってきました。だからって今後見続けるかどうかは相変わらず微妙なあたりなんですが。

しかしきららのトラ縞ルックを見てると、ちび真菜ちゃんを思い出して辛いのう(´・ω・`)



●今週の絶対可憐。
エロ回乙でした。
しかし戯れでこんな精神攻撃ができる相手だと、正直どう対処できるのか想像もつかんねぇ。



●今週のファイアボール。
いつもの「でもでも」の「で…」でこらえるドロちんに萌え。
今回はなにげにお嬢様が「命」の概念を微妙に捉え損なってる部分が出てきて興味深いです。
聞き方によっては人間やイルカが「本物」で、自分たちは「虚構」とも取れる発言。
そもそも彼女たちは生命体なのか、あくまでプログラムされた感情をシミュレートしてるだけなのか…?

それはそうと、今週もドロちんのしぐさは可愛かったですね。「愛玩動物!」




29日
>プリキュアストライクベント! つか、こんなモンスターとは契約したないわw
妙になまなましい召還獣ですねw

6月1日
>マイメロさん、星のかけら集めのゴールが見えましたね。最近、前期最終回の柊しゃまが脳裏によぎります。
>みんな早く出てきてほしいですな〜。バク十一朗、エエ子やな〜。みんなちょっとヒドイですよ。
柊しゃまのときは、最終回間際でえらいことになってたので、その辺はご都合でなんとでもしちゃうんでしょうけどねw
ヒドいといえば、今期のバクの扱いがかなりキチクでいい感じですw 王様のへたれっぷりも相変わらずだし。

>月曜から天候が不安定ですね。気をつけてとしか言えないですが、体調に気をつけてくださいませ。
ありがとうございます〜。まだちょっとへろへろです〜。
>パワパフZ、久々にサントラで変身BGMを聞いたら、脳内HD内の動画が曖昧に…。ビデオ見返すべきですな
私も原稿の関係で最近見返しましたが、今見てもやっぱおもしろいですよ!

ひとこと
  • みなわ - 2008/06/08 00:35 
  • おつかれさまでした!色々からんで頂いてありがとうございました。
    それにしても、さっそく着色されるとはさすがもきさんだ!こちらも頂きました〜

  • もきち(餅きん) - 2008/06/10 00:24 
  • いえいえ、こちらこそ遊んでいただいてうれしかったですよん(´ω`)
    さっそくというより、さっさと塗ってしまわないとその絵自体に飽きてしまうというのはありますねぇ。
    こっそり頭がでかいのを修正しましたけどねw


2008年06月02日(月)  ただいまつばら!(マルシー十べえさん)
c080602a.jpg 600×400 148K
え〜、ぷにケから帰ってまいりました。
今回はてんこ盛りな内容でしたので、正直どこまで書いてよいやらという状況ですね。
とりあえず上の写真は今回の収穫です。いただいたものも多いので大変恐縮です。
みなさまその節はありがとうございました。

写真手前一番右が、今回私が参加した十べえさんとメカBooさんの本「おかおるなさい」です。
その隣が、パワパフファン有志14名による本「pure trinity」


会場時刻の11:00に遅れて30分ほどで会場に到着。まずはいつもお世話になってる正道さんのブースへ。
今回は私の好きな「クレしん」本が新刊でした。他にまだ未購入だった「ARIA」本と「らきすた」本を購入。
あいかわらずノリのいいギャグと藤子ネタでやられましたw すわっ
ここでたまたまちょんげらさんにもお会いできました。今回は一般参加なんですねぇ。なんか不思議。


そしてその同じ列のちょっとはなれたところの、十べえさんのブースへ。
ようやくお会いできましたねぇ!( ゚∀゚)人(゚∀゚ )
十べえさんは、普段の絵柄やメールでの印象そのまんまの、大変気さくで物腰の柔らかな好青年でした。
その後も場所を変えてずいぶんお話できましたが、まったくその印象は変わらず。
今までの本作りのことやパワパフのことでしばし歓談しました。お土産ありがとうございましたヽ(゚∀゚)ノ


続いてほしのふうたさんのブースへ。
今回は前回よりも大量にアナログ原画を持参してらしてたので、じっくり拝見してきました。
今回もいろいろ良くしていただいてありがとうございました!


そして次はよしさんと、そのお隣のk-なっとうさんにご挨拶。
よしさんにウケていただこうと着ていったクライテンTシャツに気づいていただいてちとうれしいw
なっとうさんにはご本をいただいてしまいました。ありがとうございました。


その後は十べえさんのところでみなわさんにお会いしたり、gifあきさんのところで佐藤元さんと、まさかまさかの
パワパフ製作のYさんとお話が出来たり、十べえさんところで店番したり寄せ書きしたり、なんかいろいろやってました。
Yさんは以前ここで触れたように、パワパフZ終了直後にメールをいただいて感動させていただいた方ですが、
今回あらためてうち(エチコ)を「面白い」とおっしゃっていただいて感無量でした。ヽ(´―`)ノ

しかし思い起こせば単なる雑記だったはずのこの日記がアニメの感想よりになったのも、パワパフZがきっかけだったのよね。
いろんな意味で感慨深いです。



で、そんなこんなでぷにケは終了。その後は同じ建物の6階の会議室でオフ会となりました。
参加者はでぱぞーさんのサイトを参照してください。(乗っかっちゃってすみません)
http://blog.ppgz.jp/archives/68/
ちなみにサイトもちの方にはリンクも張られてるので、そちらのレポートもあわせて読むとより状況がわかるかもw
なんと総勢25名!そのうちスタッフ3名!(前述の元さん・Yさんに加えて作画のTさん)豪華すぎ!

ますは自己紹介がわりにみんなしてお絵描き…のはずが、いつのまにやら抽選の景品になってました。
まあ、とくになにをやるかとか決めてなかったようなので、その場のノリでいろいろ変わったみたいですが。
そのときの私の絵。右隣が元さんだったので、えらい緊張しました(汗)

近くで一緒に描いてたみなわさん(左)と十べえさん(右)の絵。どっちも可愛すぎる!

他の方の絵もいろいろ豪華でしたが写真撮り忘れました(´・ω・`)>

自己紹介といえば、最初の口頭での自己紹介のとき、やはりというかなんというか「かおるファン」が多くてわらいましたw

お絵描きの最中に、Yさんが持参されたパワパフの貴重な動画の鑑賞会!(あまりくわしく書いていいかわからないので、
ぼかして書いてますすみません) これがもう眼福以外のなにものでもない!台湾のみの映像とかアレとかコレとか…。
くわしく書けないのがアレですが、鼻血モノのかわいさ爆発映像も多々ありましたよ!
Yさんからはほかにも番宣用のポスターとかもいただいちゃいましたヽ(´―`)ノわーい

そしてなし崩しにスタッフさんへの質問コーナーに。
偶然とは恐ろしいもので、パワパフサイトの中でもわりと研究や考証よりのスカポン太さんとユージさんが、お三人の
真正面に座ってたこともあって(会場はロの字に机をならべて座ってました)、まさに記者会見の状態w
案の定そのお二人が一番質問をなさってたと記憶してます。
ここでの内容も非常に興味深いことばかりだったのですが、やはりどこまで書いてよいか微妙な部分も多いので、
あえて書かないでおきますすみません(´・ω・`;)ホントはファン同士、情報の共有したいんですけどね〜。
一ついえるのは、今回参加できなかったパワパフファンのみなさんには申し訳ないくらいうれしかったなぁと。
私も含めてけっこうぶしつけ&なれなれしい質問もあったと思いますが、快く答えてくださったお三方に、この場で
あらためて御礼申し上げます。

これらの催しの途中や最後に抽選会がありまして、でぱぞーさん作のフィギュアや元さんのパワパフ関係の
下書きなどが景品になっておりました。
私は下書き群のなかから満さん(かおるさんのママン)をゲット。トキオさんもあったのでどちらか迷いましたが、
レア度で選びましたw それに元さんにサインをいただいてきましたヽ(´―`)ノわーい
それにしてもみなわさんの「引きの強さ」は異常。
おもわず周りから「ざわ…」という音が聞こえてきそうなくらい。

なんだかんだで4時くらいから8時過ぎまでのオフ会となりました。スタッフのお三方、お疲れ様でした。
それから進行役のでぱぞーさんも、お疲れ様でした。


その後は時間に余裕がある11人で、居酒屋で二次会。私は風邪気味なんで酒は飲みませなんだが。
参加者のほとんどが絵描きなこともあって、pixivの話題とかが多かったような。ランキングの話とか、マサオさんのこととか。
そのほかオタトークで弾んでおりました。
個人的には私の対面に座ってらしたE+さんの声がかっこよかったことをよく覚えております。


そんなこんなで10時過ぎに解散〜。
十べえさんは明日まで関東に滞在するとのことで、明日も有志をつのって遊びに行かれるそうです。いいなぁ。


さて、とても充実した一日でしたが、さすがに風邪をおして行っただけあって現在ちとへろへろです。
恒例の日曜アニメとかはまた次回の更新で。




あとぷにケと関係ない話。
●お買い物メモ(先週のだけど)
『荒野の蒸気娘(4)(最終巻)』あさりよしとお
カオスなノリながらも、いい具合のボリュームで最終巻となりました。
あさりさんの場合、単行本一巻で終わるかもしくはゆるゆると(悪い意味ではないですよ)長く続くことが多いので、
この読み応えはひさしぶりかつ新鮮でした。

最後までいまいちジョーの立ち位置がわからなかったんですが、なにか読み飛ばしてるかもなのでもう一度頭から
読んでみる事にします。

この漫画の場合、どこがどう面白いかというのはなかなか説明しづらいし、一部の方には敷居がが高いような気も
しないでもないんですが、個人的には最後まで楽しめました(´ω`)

ひとこと
  • 十べえ - 2008/06/04 12:51 
  • ようやく昨日の晩に、地元に帰り着きました…
    くたびれましたが、こんなに楽しい数日間はもうないんじゃないか…!?
    って考えちゃうくらい充実しておりました

    もきちさんともご挨拶できましたし…
    なによりオフ会で近くに座れたのが嬉しかったです!
    みなわさんも居ましたし、期せずしてかおる派エリアができてましたねw

    いつになるかわかりませんが、また…上京する機会をつくりたいです

    それまではまたしばらくネット上で宜しくお願いいたします!

  • もきち(餅きん) - 2008/06/04 23:51 
  • お疲れ様です〜。ご無事の帰還を確認して一安心です。
    2日目も楽しそうでうらやましいですねぇ。
    十べえさんは絵チャと同様に楽しく接してくださったので、私もすごくうれしかったですよ〜。
    またこういう遊びが出来るといいですねぇ。

    それではこちらこそ、今後ともよろしくお願いします!


過去ログ 2005年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
DiaryCGI nicky!
Skin zero